結婚が決まった!職場への結婚報告のベストなタイミング

結婚が決まると、職場に報告する必要があります。早過ぎても遅過ぎてもよくありません。どのタイミングで職場へ結婚報告したら良いでしょうか。ここでは、その点についてまとめています。まず最初に行うべきこと、報告する際に注意すべきことなど、大切な点を取り上げています。結婚報告のタイミングを決めかねている方は、ぜひチェックしてみてください。

 

報告は上司に先にしておこう

 

結婚報告は、まず誰に伝えるべきでしょうか。自分の立場、同僚との関係などを考えてしまうでしょう。しかし、何といってもまずは上司に伝えることが大事です。もし、仲の良い同僚に先に報告したとします。周りから情報が入ってきたとしたら、上司としてはやはり良い気分にはならないでしょう。

 

信頼されていなかったのかと感じてしまうかもしれません。結婚後も同じ職場で働く予定ならば、なおさら上司に1番に伝えましょう。うれしい気持ちを抑えられず、上司よりも先に誰かに話してしまうかもしれませんが、そのような場合は、上司に話すまで内緒にしてもらうことを守ってもらいましょう。

 

噂にならないように注意

 

結婚することが友人の中で噂になることに関してはあまり問題にならないことかもしれませんが、職場となると話は変わってきます。同じ部署で働く同僚よりも、他部署の同僚が先に結婚報告を受けていたとしたら、噂が広まってしまい、本人の口から聞くよりも先に聞いてしまうかもしれません。

 

それでは、大人としてのマナーが良いとは言えません。結婚を機に退職するのか、結婚後も働き続けるのかについても間違った情報が流れてしまうと居づらくなってしまいます。誰にどのタイミングで報告するかに関しては慎重になるべきです。

 

仕事に影響が出るのか確かめよう

結婚をするかどうかで仕事に影響が出るのでしょうか。退職するなら、代わりの人を募集しなければならないでしょう。仕事を続けるにしても、苗字が変わったり、扶養に入るかかどうか、保険の問題もあります。

 

ですから、結婚するしないでそんなに変わるの?と思うかもしれませんが、職場側からすれば変更することもあるのです。ですから、結婚するという報告は結婚する3ヵ月前くらいまでにはいっておきましょう。

 

まとめ

職場への結婚報告はどのタイミングで行ったら良いのでしょうか。遅くとも3ヶ月くらい前までには済ませておきましょう。報告の順番は、まず上司にすべきです。自分のことだと思うかもしれませんが、職場への影響も考えて、報告するようにしましょう。

良縁2