結婚相談所パートナーエージェントの口コミまとめ

◇─結婚相談所の口コミまとめ─◇
パートナーエージェント

 

2007年にスタートした大手の中では新しい結婚相談所・パートナーエージェント。ドロンジョとブラック・ジャックの広告でおなじみのパートナーエージェントの口コミをまとめてみました。

 

パートナーエージェントの口コミまとめ7選

 

 

①コンシェルジュの当たりはずれがある


 

結婚相談所にはマッチング型と仲人型があり、パートナーエージェントは言ってみれば現代風に整備された仲人型結婚相談所。ところがコンシェルジュに対する不満の口コミが多いです。

 

  • いろいろ提案してきたが、ほとんど何も実行してもらえなかった。
  • コンシェルジュが退職し、ちゃんと引き継ぎせずに辞めていた。
  • 事務的なミスも多かった。

 

しかし、逆に「コンシェルジュのアドバイスでうまくいった」「コンシェルジュの後押しで交際に至った」という口コミも多かったです。

対処法
相性が悪い・対応が悪いと感じたら支店に電話して店舗長などにコンシェルジュは交代を申し出ればOK!

 

②コンシェルジュによるマッチング


 

パートナーエージェントはオーネットやツヴァイのように自分で検索して申し込む結婚相談所ではありません。コンシェルジュの紹介が毎週水曜日(第5週除く)にマイページに配信されます。これも賛否両論。

 

  • 最初の3か月はたくさん来たがその後は…
  • 希望条件と違う遠方の人などを紹介された
  • かなりたくさん紹介されて成婚できた
対処法
条件を狭めず極力たくさんの人に会う。短期決戦を推奨しているので最初の3か月は頑張る。

 

③店舗でしか写真が見られない


 

個人情報保護の観点から仕方ないのでしょうが、マイページに配信される紹介には写真がありません。写真を見ずにOKをクリックしてもいいですが、写真が見たければ店舗に行く必要が。

対処法 
多くの人が納得の上で入会しているが、最初の3か月から半年は仕事の繁忙期と重ならないようにしたい。

 

④会員数が少ない、入会後、半年が勝負


 

パートナーエージェントは会員数がまだ1万人程度(2018年3月現在1万1665人)。首都圏に集中しているので首都圏ならそこそこ紹介も来るようですが、それ以外の地域はまだまだ厳しいという声が。

対処法 
首都圏はさほど影響なし。でもやはり最初の3か月から半年を大事にした方がよい。他地域は近県ならOKなど柔軟さが必要かも。

※現在、パートナーエージェントでは他社の会員とも出会えるコネクトシップ制度が導入されています。

提携相談所:ゼクシィ縁結びエージェント、エン婚活エージェント、他

 

⑤ヤフーの会員がいる?


 

2015年5月から2017年11月までYahoo!婚活コンシェルと提携していたのでそちらの会員と会ったという口コミもちらほら。ちゃんと公表していたことなので問題ないのですが、Yahoo!の方で紹介されるのは50代男性など希望年齢より上が多かったよう。

対処法 
Yahoo!の会員数が伸びなかったようで提携終了。ゼクシィ縁結びとも提携しているがリクルートグループなので問題ないのでは。

 

⑥マニュアルきっちり 全員正社員


 

パートナーエージェントのHPにはコーチング・データベース・PDCAサイクルといった合理的な言葉がたくさん出てきます。婚活業界のクリーン化も目指しているのだと思いますが、次のような口コミも。

 

  • コンシェルジュと言っても決められたことを言ってるんだろうなという感じがした
  • 事務的な感じで頼ろうという気になれなかった。幸い良い人に出会えたがコンシェルジュがそんなに必要だった気もしない
対処法 
パートナーエージェントの売りのひとつはコンシェルジュが全員正社員ということ。意欲は良いがまだまだ浸透していないのでこちらからの働きかけや場合によってはコンシェルジュ交代も大事。

 

⑦勧誘も退会もしつこくない


 

  • 無料説明はとてもビジネスライクでテキパキとマニュアル通りな感じだった
  • 無料説明に行ったがこの後予定があると言ったらあっさり帰してくれた
  • 途中で友人の紹介で結婚が決まり退会。違約金として2万円取られるが説明は受けていたので払った。特に引きとめなどはなかった。
対処法 
クリーンなイメージで運営しているので特に勧誘・退会でしつこくされることはないので興味があるなら気軽に資料請求・無料説明を申し込むとよい。
 
 

 

 

2パートナーエージェントに向いてる人

 

パートナーエージェントで婚活するのに向いている人の条件をまとめてみました。

 

  • 忙しくて自分で検索するのが大変な人
  • 交際経験が少なくてどんな人と合うのか分からない人
  • 人の意見を素直に聞ける人
  • 短期集中で婚活したい人
  • 自分を変えて結婚したいと思っている人

 

逆に人任せなんてできない・自分でどんどん活動したい・いちいちコンシェルジュに報告するのは面倒という人はデータマッチング型の結婚相談所やマッチングアプリなどで婚活した方がよいかも。

 

3パートナーエージェントの特徴

 

パートナーエージェントの特徴をざっくりお伝えします。

 

  • 平均年収が男女ともに高め

女性の43.7%が年収200~400万円
男性の42.8%が年収400~600万円 23.7%が600~800万円

 

  • 成婚率が高い

2016年度は28.6%で業界ナンバーワン(㈱ネオマーケティング調査、国勢調査と同じ計算式による)

 

  • メインプランはチームサポートコース

コンシェルジュの手厚いサポートを受けながら婚活できる。入会時・入会後3か月・10か月には必ず面談。「CONNECT」というネットワークシステムを使って、毎月2名以上を紹介。そのほかにも気になることはいつでも相談できる。

チームサポートコースの料金

初期費用 13万5千円(登録料3万2,400円と初期費用10万2,600円)
月会費   1万7280円
成婚料   5万4千円
※東名阪限定の5万円ほどオトクな揃サポートコースもあります。

 

  • 返金制度がある

3か月以内に出会いがなければ登録料を全額返金するという「出会い保証制度」

 

  • ファーストコンタクトの設定が楽

お見合いが決まったらシステム上で日時・場所が設定されるので便利で気が楽。ファーストコンタクトで30分から1時間2人で話して翌日お互いにOKをマイページでクリックすればそれぞれのコンシェルジュから連絡先が伝えられ、仮交際スタート。

 

  • 真剣交際

真剣交際が始まるまでは毎週水曜の紹介配信が続く。

 

  • 短期の婚活に強い

成婚退会まで1年以内が65.6%

 

  • 20代のオトクなU28バリューコース

男性22~28歳、女性20~28歳限定。
初期費用5万4千円(登録料3万2,400円 初期費用2万1,600円)
月会費1万7280円
成婚料5万4千円

 

  • シニア世代のPAX MEMBERSコース

シニア婚活向けのコース。年齢は地域による。
https://www.p-a.jp/pax/index.html

初期費用13万5千円(登録料3万2,400円、初期費用10万2,600円)
月会費1万5120円
成婚料5万4千円

※「高校卒業以上の方」という条件もあります。

関東 男性:55歳以上~64歳以下、女性:45歳以上~54歳以下
関西 男性:55歳以上~59歳以下、女性:41歳以上~49歳以下
東海 男性:50歳以上~59歳以下、女性:40歳以上~49歳以下

 

  • コンシェルジュ同士の連携

2人の気もちに温度差がないか、どうすれば楽しく交際していけそうか、2人のコンシェルジュが2人のいないところでもコミュニケーションを取ってサポート

 

  • 成婚退会

真剣交際が続き、双方のコンシェルジュが「これはもう背中を押していいのでは」と思えるようになったら、「成婚退会」を勧められる。男性・男性のコンシェルジュ・女性・女性のコンシェルジュの4人が勢ぞろいして、店舗で「成婚手続き」を行う。

 

  • 1年以内の再入会OK

万が一の場合に成婚退会後も1年以内ならば登録料・初期費用なしで再入会でき、成婚料5万4千円も返金される。

 

 

4パートナーエージェントに入会するには

 

◇パートナーエージェントの資料請求・無料説明申込はコチラ

◇他の結婚相談所も気になる人はこちらで一括資料請求がオススメ

 

結婚情報

入会資格


 

パートナーエージェントでは場合によっては入会を断ることもあります。5つの条件(=独身・健康・反社会勢力に属していない・タトゥー、刺青がない・自己破産していない)にあてはまらない場合は入会できません。

当然ながら他の大手結婚相談所と同様に、独身証明書・収入証明書の提出が必要になります。
さらに通常のコンシェルジュコースの場合、男性26~54歳前後、女性26~44歳前後という年齢制限もあります。けっこう強気・・・ですよね。

 

 

コンシェルジュサービス体験


 

非会員を対象としたイベント。コンシェルジュと気軽に話せるティータイム、セミナーなどが随時行われている。キャンペーンもあるので、こまめにHPをチェックしてみてください。

もともとパートナーエージェントの成婚料は他社と比べると割安です。しかもダメだったら返金もしてもらえるのですから、打たれ強く、ビジネスのようにバリバリと婚活してみてもいいかもしれませんね。

 

◇パートナーエージェントの資料請求・無料説明申込はコチラ

◇他の結婚相談所も気になる人はこちらで一括資料請求がオススメ

 

 

パートナーエージェント利用者にお話を聞きました【口コミ】

 

実際にパートナーエージェントで活動した人たちにお話を聞きました!

 

結婚しました!真剣に活動すれば結果は出る!


男性/45歳/既婚


総合満足度: 5 out of 5 stars


・利用店舗:心斎橋店
・利用期間:10ヶ月(実質活動期間は半年)
・入会時の年齢:40歳
・入会時の年収:400万円


プラン内容


コンシェルジュコース


パートナーエージェントでの成果


結婚した
(お見合い人数:1人、他イベントなど)


入会前の勧誘について


あくまでも自由意思で勧誘はありませんでした。


カウンセラーの対応・サポート
5 out of 5 stars


真剣に結婚を考えている人が集まっています。担当のコンシェルジュは親身になってくれましたし、婚活中不安と思ったことは少なかったです。細かなところまで指摘され“うっとおしいなぁ”と思って挫けそうになりましたが、何とか成婚までたどり着けました。

小手先のテクニックよりもハートが大切で、今の生活に役立ってる事も多いです。真剣に活動すればきっといい結果が得られます。

 

コンシェルジュとの相性が重要かも。


女性/36歳/未婚


総合満足度: 4 out of 5 stars


・利用店舗:銀座店
・利用期間:半年
・入会時の年齢:35歳
・入会時の年収:500万円


プラン内容


コンシェルジュコース、総額で20万円くらいでした。


パートナーエージェントでの成果


真剣交際まで行った
(お見合い人数:3人)


入会前の勧誘について


無料カウンセリングでは、しつこい勧誘はなかったです。が、比較検討したいというと、「次のところのカウンセリングが終わったらまた来てください!」と、次の予約をきっちりさせられました。


カウンセラーの対応・サポート
4 out of 5 stars


客観的に自分のことを見て、自分に合う人を見つけてもらいたかったので、パートナーエージェントにお世話になることにしました。 きっと担当のコンシェルジュとの相性と、その方がどのくらい仕事をしてくれるかが全てかと思います。 パートナーエージェントは価格も割と高く、その分手厚いサポートを謳っていたので、それは全うしてもらおうという気持ちでいました(笑)

無料カウンセリングの時のコンシェルジュがとても感じよく、母のようなイメージで話しやすかったので、その方にお世話になりました。

会えた人の性格はまちまちです、総じて大人しい人が多かったですが仕方ないですね。 あまり良くない意味で、婚活慣れしている人もいました。 条件は、審査基準?が高いせいか、いい人が多いようです。

 

 

5パートナーエージェントの体験談

 

パートナーエージェントに通って1年半で成婚退会しました

 

体験者
年齢:40歳
職業:会社員
利用店舗:大阪なんば店
利用時期:2014年ごろ
 

 

パートナーエージェントのなんば店に行っていたのですが、スタッフはみな身だしなみもスーツで統一され、言葉遣いや対応がとても丁寧でした。店内はブースに分かれていてプライバシーも守られ、清潔でした。

会員は30後半がボリュームゾーンで、40歳以上、離婚歴のある会員もいましたが、30歳以下の会員はほとんどいませんでした。わたしは月に2回ほどお見合いをしましたが、非常識な人はほとんどおらず、みな真剣に結婚相手を探している人でした。

 

お見合いをする前にプロフィールが送られてきますが、この時点で会いたくないと思ったらお断りすることができます。また、ひとりひとりの会員にコンシェルジュと呼ばれる担当のスタッフがつき、困ったことやわからないことは何でも相談することができます。わたしはコンシェルジュに自分を知ってもらった方が良い相手を紹介してもらえると思ったので、こまめに連絡を取り月に1回は面談してもらっていました。

 

結婚相談所を介しての相手とのお見合いや交際は、普通に知り合った男女の交際とはちょっと違うので、個人的な質問など何をどこまで聞いていいのかよくわからず戸惑いましたが、そんなときはコンシェルジュに相談していました。

 

突然交際を打ち切られてショックを受けている時などはすぐに連絡をくれましたし、愚痴なども聞いてくれる心強い存在でした。なかなか良い人と出会えず1年半かかりましたが、二人三脚でやっと成婚退会することができ、感謝しています。

 

 

◇パートナーエージェントの資料請求・無料説明申込はコチラ

◇他の結婚相談所も気になる人はこちらで一括資料請求がオススメ

 

 

パートナーエージェントに資料請求してみた

 

 

実際に資料請求をしてみたよ♪

avatar

 

HPの資料請求フォームより必要事項を入力します。

 

入力項目

・氏名
・性別
・生年月日
・住所
・電話番号
・メールドレス
・アンケート&コメント(任意)

 

 

入力がすべて完了したらあとは到着を待つだけです。ちなみに資料請求をしたあと、パートナーエージェントからメールと電話がきます。資料を発送してもらうためには一度電話で担当者と話す必要がありますのでご注意ください。

 

イタズラを防ぐために電話で本人確認をされるんだよ。

avatar

 

 

資料が到着


資料請求をして数日後、届いた資料がこちら。ネイビーの封筒にロゴマークが入っていますが、社名は書かれていません。ただし、依頼主のところに「PA」と記載されています。

 

 

裏面はこんな感じ。何も書かれてないです。

 

 

中身はこちら。

 

 

 
中身
・パンフレット
・結婚相談所の選び方(4コマ漫画)
・ミニパンフレット
・出会い保証制度の案内
・無料個別説明会の案内&予約チケット
・名刺

■中に入っているもの

 

 

 

1・パンフレット

 

 

2・結婚相談所の選び方(4コマ漫画)

 

 

3・ミニパンフレット

 

 

4・出会い保証制度の案内

 

 

3ヵ月以内に出会いが得られなければ【全額返金】システムが受けられるから安心だね!(※適用条件あり)

avatar

 

5・無料個別説明会の予約チケット

 

 

 

資料請求をしたらしつこい勧誘はあるのか


 

結婚相談所の資料請求をするにあたって、気になるのはやはり「メールや電話がくるのではないか」「しつこく勧誘されるのではないか」ということですよね。

ネットでパートナーエージェントの資料請求後の勧誘について調べたところ、「しつこい勧誘はない」との声が多かったのですが、実際はふつうに勧誘されました。

資料請求のための確認メールと電話以外にも、何度か電話やメールで勧誘がありました。

 

■届いたメールがこちら(※一部を抜粋)

 

「無料カウンセリングに来ませんか」というものや「婚活セミナーのお知らせ」などのメールが何度か届きましたが、無視すればいいので特に気にする必要はありません。

しかし、何度も電話をしてくるのはやめていただきたいですね。

資料請求の確認の電話は受けましたが、それ以降の電話は申し訳ないけどすべて無視させていただきました。

 

結論:パートナーエージェントで資料請求すると、何度もメールや電話が来る可能性は高いが、無視すれば問題ない

 

パートナーエージェントの番号を登録しておけばうっかり出ないで済むよ!

avatar

 

⇓資料請求はこちらから⇓
結婚情報

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA