こわ!!【海外の結婚事情】万家灯火〜ボクが見た中国・結婚事情〜を見ました!!

どもペガサスです

今日は夜中にやっていた「【海外の結婚事情】万家灯火〜ボクが見た中国・結婚事情〜」を見ました!!

この番組結構おもしろい番組で、夜中寝なきゃいけないと思っていながらもついつい見てしまいました。主には中国での結婚事情、婚活事情を取り上げていたのですが、まず最初に出てきたのがとにかくなんでも自分の生活をネット動画にする女の子。

彼女はとにかく生活すべてを動画でリアルタイムでネットにあげていて、そこにはフォロワーが100万人いるそうです。彼女を支援するにはサイトのアプリで、4万円のバラを贈ったりすることができるようで、さながらネットアイドルのような感じでした。リアルなところは彼氏はいらないそうで、いくつこういうのは刺されちゃうんじゃない?的に危ない投稿や投げかけをしたりしています。「私のおっぱい大きくなったでしょ?」とかというふうに。彼女の年収はこのネット中継で年収は3000万だそうです。

 

次に出てきた女の子は30歳ぐらいの女性で、家がなんとも金持ちだそう。今現状は実家暮らしをしていて、1億円の家に住んでいるそうです。

週末はいつも親戚が集まり彼女そっちのけで、彼女の婚活の話ばっかりをするそうです。両親があまりにも過保護すぎて、料理も掃除も全てやるそうで、そりゃ結婚できないわなーというようなイメージでみていました。

 

この日は親がセッティングしたお見合いで、出会った彼とのお見合いがうまくいかなく、悩んでいる様子をうつしていました。その彼が偉そうに「僕には金もあるし、勉強もできるし、仕事もできる」というような話をした後のことでした。

日本でもこういう男性はいますが、あなたもそうなっていませんか?いくら勉強ができてもお金を稼げていてもそれを自然と見せるからかっこいいと思われるのであって、自分で自慢してしまっては元も子もないですよね。自信と自慢は違うのです。

 

最後は年収格差のカップルでした。女性の方はもともと金持ちの家に生まれた娘、一方男性は仕事もすることもない男性、2人が出会ったのはネット中継だったそうです。この写真は靴下をはかせてあげてるシーンです。

最初はお金がなくても愛があれば〜なんて言っていた彼女ですが、結婚して半年、1年もたつと、もう2人は手もつながなくなってしまったそうです。

 

半年もたつと、彼女はいつもイライラしているような感じで、ちょっとした出前のことでもケンカをしているそうです。見ていて腹がたったのですが、結局両親のお金で食べているだけで彼女も仕事もなにもしていないのに、むかつく顔してんなーって感じでした。

 

現在中国では12年連続で離婚率が伸びているそうです。その原因は男女平等ではなく、女性が主導権を握ったことによって男性の以前も何もかもなくなってしまったからなのかもしれません。

この男性は女性に対して何も言えないまま皿洗いをしています。それもそのはず、彼は働いても月6万の稼ぎにしかならないのに、彼女の家からは毎月50万のお小遣いをもらっているそうです。

そのおかげで四六時中彼女と一緒にいて、結局は居候、あるいは家政婦みたいになっている状況。

やはり収入格差や、地位名誉が違うような家柄での結婚はいつか破綻するなーと思って見ていました。

そりゃそうだろと思うのですが、結局子供ができたかと思いきや流産をしてしまって、結局2人の距離は戻らず2人は別々の道を歩むような流れになったのでした。

 

番組をみていて、この最後の男の子は、結構優しい男の子なのにかわいそうだなーと思いましたが、日本でもそうですが、結局やっぱり男は稼ぎだと思いますし、仕事もしてないで2人とも家に四六時中一緒にいて、親のお小遣いで食べているなんて、いつか破綻しますよね。。。

結婚しても旦那は仕事に出て行ってくれている時間があるから気が休まりますし、旦那元気で留守がいい。なんてセリフがよくありますが、本当にそうかなと思いました。

よく旦那なんてATMでいいのよ、とかいうセリフがありますが、そういうもんでも間違ってないかなーとか思いました笑。

コメントを残す