【Withで出会った】メンタリストDaiGo監修「婚活アプリ」の評判・特徴・安全な使い方

雑誌やアプリでも利用者が20万人を突破したWithの使用レポートです。個人的感想としては「写真が全て」だろうなと感じました。女性も男性もなかなか盛れている写真をプロフに設定するので、がっつり出会いや飲み友達探しをしている方にはヘビーユーザーも多いのではないでしょうか。例のごとく田舎ではまだ利用者が少なくて、ちょっと残念な感じです。

 

Withってどんなアプリ?

 

WithはFacebook連動型の人気のマッチングサービスです。メンタリストDaiGo監修による性格診断なども人気の理由の一つで、アプリ内で自動チャットでアドバイスをしてくれる仕様です。それだけです。肝心な中身は、一般的な出会い系ツールとほとんど同じですが、写真の盛り方、リアルな個人の登録者が多いというのはかなり実感できました。

 

会員数は女性が215335人なので、単純に2倍すれば男女合わせて約42万人は登録者がいる計算になります。たいていこういうアプリは男性6割、女性4割なので、実質男性は30万人はいるでしょうから、50万人以上の会員がいると考えてもおかしくなさそうです。やはり都会に人が集中しているので地方在住の方には少し敷居が高そうです。

 

知り合いから見せてもらったこの写真でWithがきちんとしているのがはっきりしました。Facebookで交際中の相手がいると記載している人は登録できないとのことです。浮気や不倫で利用するような人も中にはいそうですが、名前を教えてもらってFacebookで交際状況や交友関係をチェックすれば安全なお相手かどうか判別できます。

 

簡単なWithの使い方と解説

これらは簡単な使い方です。登録まで済ませればわかりますが、チュートリアルとかがなくてもさくさく操作できるのでアプリを使っていて楽しくなります。異性の写真がたくさん出てくるのでイケメン、かわいこちゃんをそれぞれ見ているだけでも目の保養になるかも。

 

本名の表示、Withを使ったこと、友達ばれを起こさないように配慮されていて、常に監視やサポートが付いているようなのでひとまず安心です。PairsやOmiaiよりも気軽に利用できる恋活ツールと考えるのが良いかも知れません。婚活するにしてはノリが軽いので出会いのきっかけにはなりそうです。

 

登録すると最初はこんな感じになります。Facebook認証でいいのでとても簡単です。既婚者、交際中ステータスになっている人は当然登録できないので、既に別れたあとでステータスを変えていない方は公開範囲を「自分のみ」にしてから、交際ステータスを変更して、それからWithを使い始めましょう。

 

さっそくスタート!ッと思ったらチュートリアルだった

最初はこのお姉さまに色々指導していただくようです。基本的に良さそうだと思う方をタップして選び、「いいね!」を押すだけで良いようです。これを続けていくと個人の好みに関しての情報が蓄積されていって、おすすめの精度が高まるようです。最近よくある学習型のアプリですね。

 

 

選んだ方に「いいね!」を送って、ひとまずは他の方もチェックしましょう。この段階では好みを把握するため、自分がどんな人を求めているのかを知るために「いいね!」するという目的に近いので、浮気だとか、何股だとかまだ気にせず、たくさん選んでみてください。最初は30人分「いいね!」できるみたいです。

 

Withへの登録直後の1時間で一定数「いいね!」を送れれば1000円分のポイントがもらえるようなので、Withに登録するのは時間があるときにするのがおすすめ!

 

お次はメッセージ講座

ひとまずメッセージをするのが大切だぞ!ということ、念を押されました。最初回答するお返事は自分で打ち込むのではなく、選択肢の中から選ぶだけです。※まりあさん=チュートリアルの人

 

 

こんな感じでメッセージ送信の練習が終わると、さらっとプロフィールも登録してや、って流されるのでプロフィールも早めに登録しましょう。プロフィール登録はあとで時間があるときにでもできるので、最初に「いいね!」巡回したほうがポイント失効せずに済みそうです。

 

 

ここですかさず宣伝頭からの自動メッセが登場。このメッセージの割り込み処理は個人的によろしくないですね。システムのお話は置いておき、メンタリストDaiGoが登場するのはこうしたアドバイスの時みたいです。女性からすれば、メッセージやプロフィールをきちんとしてくれる男性が増えるのはメリットでしかないですね。男性陣は特にがんばりましょう。

 

相性の合う相手・属性を選ぶ

ここにあるように、それぞれの趣味や関心事を選んでプロフィールの一部にできます。婚活アプリというより、自己診断アプリに近い感覚です。Mixiで言うところのコミュニティ、Facebookで言うところのグループとかページですね。このへんは偽りなく、自身の趣味を選んだほうが、イケメン、かわいい同じ趣味の方と出会える可能性が高くなって、オタクでも堂々としていられるかも。

 

 

他にも関心のあるものにいいね!でハートを付けておくと、それに関連する人が表示されるようです。全部選んでも意味がないので、本当に興味があるものだけ選びましょう。

 

 

そして、もろもろプロフィールを入れたのがこの状態です。マッチ率はこれでも71%なのですね。Withは最初のプロフィール登録が結構大変ですが、自己診断のようで楽しい部分もあります。ぜひともマッチ率をMAX100%まで上げて、自信を持ってWithで活動してみてください。写真は一番大事です!

 

婚活アプリの特徴 婚活WITH編

おそらく結婚というものを望まない人というのはいないと思われますが、何分にもこの現代社会はとても複雑なもので、男女の出会いというチャンスがあるようで少ないのが現状なのではないでしょいうか。出会いのチャンスが少ないと言うのは、何も男女が顔を合わせる機会が少ないというだけではなく、親しくなる機会がないこともあげられますね。それはいったいどうしてか、よくよく考えてみれば一つには時間がないということもあります。仕事や趣味、またはさまざまな理由から常に時間に追われているような人もいるでしょう。この時間というのはものすごく大切なもので、時間がなければ心に余裕もなくなり、改めて結婚というものを考えることもできなくなるでしょう。特に会社員の方は仕事に1日のほとんどの時間を費やすことになりますから、異性とのつきあいもできなくなってしまうことが多いわけですね。四六時中、頭を占めているのは仕事のことだけ、こういう状態では婚活どころの騒ぎではありません。そんな忙しい社会人が効率よく結婚相手や恋人を見つける方法というものもあります。それが婚活アプリ婚活WITHなのですね。

今の時代ではパソコンはもとより、スマートフォンを手にしている方はほとんどですから、これを使って上手に婚活することもできるわけです。婚活WITHというものは、広範囲で相手を探し出せるということが大きな魅力になっています。そこには今まで出会ったことがないような人たちがいて、そういう人たちと自由にコミュニケーションをとることができるのですね。

なんだ、出会い系サイトと似たようなものじゃないか、と勘違いする人も多いですが、まったく別物です。まず、安心して婚活ができること、ここが違います。婚活アプリでは、登録時には必ず身分証明が必要で、いわゆるさくら的な行為が絶対にできないようなシステムになっていますから、安心して利用することができます。何と言いましても、スマートフォンの簡単な操作で、いつでもどこでも婚活ができてしまうという点は大きいですよね。何かと忙しい社会人には最適な婚活ツールと言えます。仕事が終わり、家に帰ってわずかな自分だけの時間をこの婚活アプリを使えば、今までには味わうことのなかった充実した時間を過ごすことができるでしょう。アプリでゲームばかりやっているよりも、婚活という人生の中でももっとも大切な活動を進める方が、より有意義な時間を過ごすことができるでしょう。

 

良縁2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA