【シャンクレール池袋・池袋個室会場】東京都のアクセス方法・特徴詳細まとめ!スケジュールは?

シャンクレールの池袋会場について

シャンクレールは東京に個室会場も含めたくさん会場を持っていますが、池袋には2ヶ所会場を用意しています。池袋会場は、『SPICE2』の看板が目印の東武アネックスの中にあり、個室ではなく、広いパーティー会場です。全面ガラス張りの近未来を思わせるスタイリッシュなスケルトンのビルが特徴的です。その中にある、CafeやBarのような雰囲気の漂うお店が会場となっています。

 

オシャレで居心地の良いお店で、パーティーを楽しめるのが特徴です。なお、結婚相談所とは異なり、シャンクレールの婚活パーティーでは専任のアドバイザーによるサポートを受けることができません。したがって、自分に合った相手と出会い、カップル成立となるためには、自主的に準備しておくことが大切です。事前の自己分析や、自己アピール方法、相手に求める条件、相手を知るための質問などは考えておきましょう。

 

シャンクレール池袋会場へのアクセス方法は?

JR「池袋駅」であれば、メトロポリタン口(ルミネ方面)を出て徒歩1分のところに会場があります。東京芸術劇場に向かうように進んでください。『SPICE2』の看板があるビルで、目立つので迷わずに到着できると思います。ネットで地図を検索したいという方のために、住所も記載しておきます。東京都豊島区西池袋1-10-10 東武アネックス3Fです。

 

池袋会場で開催されているパーティーの特徴は?

20代30代を対象としたパーティーがメインに開催されています。冬の時期には、カウントダウンやNEW YEARなどの季節のイベントに合わせたパーティーがたくさん計画されていますので、楽しめそうです。なお、男性の勤務先企業が、外資系・大手企業・商社などと限定されているパーティーもあります。最新情報は公式ホームページの池袋のページで確認できます。Webから申し込むと500円割引になるサービスもあるので、ぜひ活用したいですね。

 

シャンクレールの会員数データ

ここからは全国のシャンクレールに共通する部分です。シャンクレールの参加率は40%ということで、婚活パーティーの参加者のうち10人に4人は新規参加者ということです。カップルになる確率は平均50%といったところで、婚活や恋活を真剣にしている方には特におすすめです。参加者の顔やスペックは人それぞれなので、あまり期待しすぎずに数撃ちゃ当たる作戦で行きましょう!

 

婚活パーティーは2種類ある!

オープンスタイルは自由にお話ができるタイプで、個室スタイルは1対1でお話しながら時間ごとに話し相手が変わるタイプです。コミュニケーション力があって、ワイワイガヤガヤ楽しめる方はオープンタイプをおすすめします。個室タイプはのんびりと1人の方と話したい方におすすめです。

 

オープンスタイルはコミュ障の方にはハードルが高いですが、ガンガに行ける方にとっては、オープンスタイルでないと活動しにくいです。個室スタイルではだいたい全員をお話ができるので、少しラフな婚活パーティーと考えていると良いでしょう。

 

店舗は全国にこれだけある!

シャンクレールの婚活パーティーは全国にこの画像に見える地域でたくさん開催されています。基本全国に会場がありますので、気になっている方はあなたのお家に近い場所があるかどうか見てみてください。参加費用はそれほど高くないので、結婚相談所に登録する前に勉強を兼ねて参加してみると良いでしょう。

 

参加前のチェック事項はこれ!

ごく一般的なことが書かれていますが、はじめて婚活をする方にはなかなかうれしい内容が書かれています。カップル成立後にそのままカフェやレストランでお食事するのもOKみたいなので、かなり合コンに近い婚活パーティーなのがわかります。くれぐれもヤリモクや既婚者には注意して、良いお相手との出会いを厳選していってください!

 

まとめとして

シャンクレールの池袋会場は、JR「池袋駅」から徒歩1分のところにある東武アネックスの中にあります。CafeやBarのような雰囲気の会場でパーティーを楽しむことができます。男性の職業を限定したものや、季節のイベントに合わせたパーティーも計画されているので、気になっている方は実際に参加してみてはいかがでしょうか?

 

シャンクレールの池袋個室について知りたい

シャンクレールは、池袋に広い婚活パーティー会場と、個室のパーティー会場を持っています。JR「池袋駅」から歩いて1分というアクセスの良いビルの中にその会場はあります。個室とはいっても、他のカップルの顔が見えないように、背もたれが高くなっている2人掛けのソファが置いてあるだけで、完全に壁で仕切られた個室というわけではありません。それでも、広い会場に比べて、周りの人たちの顔が見えないので、会話に集中できるかもしれません。木目調の床に、黒いシックなソファで、壁には間接照明に照らされた洋書が飾られたモダンで落ち着いた雰囲気になっています。なお、結婚相談所とは違って、専任のスタッフによるサポートやアドバイスを受けることはできません。したがって、事前に自分で自己分析や、自己アピール方法、相手に求める条件、それを聞き出す質問などをしっかりと考えておくことが大切です。積極的に、そして自主的に準備すれば、当日の緊張を和らげることができるでしょう。

シャンクレール池袋個室へのアクセス方法は?

JR「池袋駅」メトロポリタン口(ルミネ方面)から、歩いて1分で会場のあるビルに到着できます。東京芸術劇場に向かうように歩いてください。その手前に見える『SPICE2』の看板が目印のビルが東武アネックスです。ネットで地図を検索したいという方のために、住所も記載しておきます。東京都豊島区西池袋1-10-10 東武アネックス3Fです。

池袋個室で開催されているパーティーの特徴は?

池袋個室のパーティーは、20代30代を対象としたものがほとんどです。さらに、季節のイベントに合わせたパーティーも数多く計画されています。例えば、冬の時期であれば、カウントダウンやNEW YEARなどに特化したものがあります。それ以外にも、男性の参加条件に年収500万円以上、600万円以上といったように条件が課されているハイステータスな男性と知り合いたいという方向けのものもあるので、自分に合った条件のパーティーがあるかどうか、公式ホームページの池袋個室のページで確認してみてください。Webから申し込むと割り引くになるサービスもあるので、活用したいですね。

まとめとして

シャンクレールの池袋個室は、JR池袋駅から徒歩1分というとてもアクセスの良い『東武アネックス』の中にあります。周りのカップルが見えないように工夫されているソファが並べてあるので、会話に集中することができるのが最大の特徴です。年齢制限以外にも、季節のイベントに合わせたもの、参加条件に年収が課されているものもあるので、気になる方は、自分に合ったものを探してみてください。

コメントを残す