【シャンクレール立川会場】東京町田のアクセス方法・特徴詳細まとめ!スケジュールは?

シャンクレールの立川会場について知りたい

シャンクレールは全国で婚活パーティーを企画・運営している会社ですが、東京都立川市でもパーティーを頻繁に開催しています。JR「立川駅」から徒歩1分というアクセスのよい『PARK AVENUE』にその会場はあります。英国のホテルを連想させるような重厚感漂うエントランスを通って、会場に着くと、そこには木目調のフローリングが広がり明るい落ち着いた雰囲気の会場があります。暖かみのある上品なフロアランプが雰囲気を盛り上げます。なお、立川の会場は個室ではありません。周りで会話しているカップルが気になるという方は、東京都内にある他の個室会場のパーティーに参加することをオススメします。シャンクレールは、結婚相談所とは違い、専任のスタッフによるアドバイスやサポートを受けることはできません。そのため、理想の相手を見つけて、カップル成立となるためには、事前の自主的な準備が欠かせません。自己分析、自己アピール方法、相手に求める条件、相手を知るための質問などをしっかり準備して臨みましょう。なお、口コミを見てみると、参加人数の集まり次第では、時間や場所の変更があったり、他の条件のパーティーと合同になることもあるようなので、その点を覚えておきましょう。

シャンクレール立川会場へのアクセス方法は?

地図をネットで検索したい方のために、住所も記載しておきます。東京都立川市曙町2-42-1 パークアベニュー1Fです。JR「立川駅」を利用される場合は、北口を出て徒歩2分です。多摩都市モノレールであれば、「立川北駅」から徒歩1分です。JR立川駅北口を出たら、伊勢丹立川店の方に向かってください。交差点「立川北駅前」の目の前にあるのが、パークアベニューです。同じく、多摩都市モノレール立川北駅を降りる方も、交差点を目指して進んでください。

立川会場で開催されているパーティーの特徴は?

20代30代を対象としたパーティーが中心ですが、中には、男性は49歳まで、女性は45歳まで参加可能なパーティーも用意されています。季節のイベントに合わせたパーティーもたくさん計画されていて、冬の時期であれば、New Year新春初デートなどが企画されていました。さらに、上場企業勤務・公務員・高学歴などのエリート男子と知り合える女性に人気のパーティーもあります。最新情報は公式ホームページの立川のページで確認してみてください。なお、Webから申し込むと割引になるサービスもあるので、活用したいですね。

シャンクレールの会員数データ

ここからは全国のシャンクレールに共通する部分です。シャンクレールの参加率は40%ということで、婚活パーティーの参加者のうち10人に4人は新規参加者ということです。カップルになる確率は平均50%といったところで、婚活や恋活を真剣にしている方には特におすすめです。参加者の顔やスペックは人それぞれなので、あまり期待しすぎずに数撃ちゃ当たる作戦で行きましょう!

 

婚活パーティーは2種類ある!

オープンスタイルは自由にお話ができるタイプで、個室スタイルは1対1でお話しながら時間ごとに話し相手が変わるタイプです。コミュニケーション力があって、ワイワイガヤガヤ楽しめる方はオープンタイプをおすすめします。個室タイプはのんびりと1人の方と話したい方におすすめです。

 

オープンスタイルはコミュ障の方にはハードルが高いですが、ガンガに行ける方にとっては、オープンスタイルでないと活動しにくいです。個室スタイルではだいたい全員をお話ができるので、少しラフな婚活パーティーと考えていると良いでしょう。

 

店舗は全国にこれだけある!

シャンクレールの婚活パーティーは全国にこの画像に見える地域でたくさん開催されています。基本全国に会場がありますので、気になっている方はあなたのお家に近い場所があるかどうか見てみてください。参加費用はそれほど高くないので、結婚相談所に登録する前に勉強を兼ねて参加してみると良いでしょう。

 

参加前のチェック事項はこれ!

ごく一般的なことが書かれていますが、はじめて婚活をする方にはなかなかうれしい内容が書かれています。カップル成立後にそのままカフェやレストランでお食事するのもOKみたいなので、かなり合コンに近い婚活パーティーなのがわかります。くれぐれもヤリモクや既婚者には注意して、良いお相手との出会いを厳選していってください!

 

まとめとして

立川会場は、JR立川駅・多摩都市モノレール「立川北駅」から徒歩圏内にあるビルの中にあります。木目調のフローリングや暖かみのある照明がある部屋でパーティーを楽しむことができます。参加条件に年齢が課されているもの以外にも、職業を限定したパーティーもあるので、気になる方は実際に参加してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す