東京高田馬場の結婚相談所「ブライダルチューリップ」の紹介|1組の成婚に全力対応してくれる

高田馬場にある結婚相談所ブライダルチューリップの桑山裕史さんにお話を伺いました。1組の結婚のために全力投球して応援してくれる相談所で、非常に頼りにできます。成婚料は界隈の中では比較的抑えめ15万円で、月会費は7200円、お見合いに料金がかかりますが、本気で出会いを作り出してくれる信頼の相談所です。

公式Facebookはこちら

公式Twitterはこちら

公式LINEはこちら

取材実施日:2019年6月17日

 

結婚相談所を立ち上げたきっかけ

 

 

シニア世代へサポートを行っていく中で退職後の虚無感や孤独感に悩む方の「パートナーが欲しい」という思いを感じたといいます。

 

結婚相談所をやるために始めたというよりは将来のライフスタイルの変化に応じて「無縁社会を解消し、快適な生活をしてほしい」という思いがあるそうです。

公式サイト:ブライダルチューリップ

 

ブライダルチューリップの会員比

 

男女比はほぼ半々。通常、結婚相談所では女性会員の方が多くなる傾向にあるそう。ブライダルチューリップは利用者からの紹介によって男女比が保たれているとのこと。

 

 

【2019年6月度の実績】

今月の新規入会者様:14人

今月のご成婚者様: 5組10名

5月1日-5月31日お見合い数: 219組438名

6月1日-6月29日お見合い数:  208組416名

現在交際中カップル 104組208名

 

【加盟する連盟全体の統計】

総会員数(2019.06.01時点): 64,095人

5月度月間お見合い件数: 34,954組69,908人

 

会員の年齢層・分布

 

30代が中心で、男性の方が平均して4~5歳上回るイメージ。全国に会員がいる状態で、どこに住んでいても1度東京へ来てもらって面談をするそうです。「人と人とをつなぐのは人である」という考えと成婚まで責任もって支援したいという思いから誤解がないように顔を合わせて説明をしているのだとか。

 

 

ブライダルチューリップのポイント

 

①     安心安全な出会い…独身の人と出会えることが大前提

②     充実のサポート体制…親身なサポートと行う

この2つによって既存のお客様にファンになってもらえるようにしているそうです。

 

 

サポート体制について

 

 

担当カウンセラー制度

担当カウンセラー1人当たり相談者が40名を超えないようになっているそうです。大手結婚相談所の場合はカウンセラー1人当たり70〜80名担当することもあるそうで、そういった場合は業務的な対応にならざるを得ない場合もあるのだとか。

 

40名以下という制限を設けてしっかりと向き合える環境を作っているのだそうです。カウンセラーも男女年齢が別々の方が在籍しており世代間ギャップが生まれにくいそう。また、カウンセラーの方は毎月のカウンセラーミーティングで情報交換を行ったり、マネジメントスキルの向上に努めているそうです。

 

オプションサービス・お見合い練習(おみれん)

待ち合わせからお店での注文の取り方、会話、態度などをチェックするサービス。フィードバックを受けるだけではなく、後日別のスタッフからもレポートが届くそうです。複数の人の目を通して自分がどう見られているかを把握できればお見合いだけでなくビジネスにも役立てることができることから利用者は男性が多く、会員900名中100名の方が利用されて、その7割、つまり70人が男性だそうです。

 

 

お見合いの位置付けについて

 

ゴールはお見合いではなくご成婚。目的は「お見合いをすること」自体ではなく相性が良く将来幸せになれる方とお見合いすること。

 

ターゲティングをしたうえでお見合いを組んでいくことで成立の確立を上げられるようになっているそうです。もしお見合いが成立しなかった場合でもそこから分析、課題を抽出して次に生かせるようにしているといいます。

 

フィードバックを受けて性格や価値観を変える必要はないが、スキルアップをする努力や自分の良いところをうまく伝える工夫をすることは必要で、婚活を通して成長される方も多いそうです。

 

 

結婚相談所は最終手段か?

敷居が高い、恥ずかしいなどの意見も多かったですが今は違ってきているそう。出会いの方法が違うだけで出会ってからは他の人たちと変わらないといいます。

 

登録されてる方は職業、性格、恋愛経験もごく普通の方で、出会い方だけ審査があってシステムを使って情報を知る。結婚願望がある人と出会うだけで出会ってからは他の方と一緒でお付き合いして、恋愛感情が芽生えて結婚される。

 

昔のイメージが先行しているのは確かだし未だに古いやり方をしているところはあるし、習慣が残っているところもあるからイメージは変えていきたいとおっしゃっていました。

 

 

結婚相談の実例を紹介

 

最短の成婚例…44日

外資ホテル勤務30代前半女性、箱根料亭の息子さん30代後半男性

 

カウンセラーから勧められた1度目のお見合いでビビッときてそのままお付き合いされて入籍されたそう。会っていくうちに惹かれあっていくカップルが多いそうでこういうケースは珍しいのだとか。

 

 

成婚されやすい方の特徴

 

 

素直さと連絡のスムーズさが鍵!

 

昔から言われてる男性の三高とか女性の場合は若さなどはあくまでアドバンテージにはなり得るが決定的な決め手ではないらしく、自分の考えがあってもカウンセラーの考えやアドバイスを素直に受け取り、そこから行動に繋げること、連絡が滞らないことがプラス要素として働くのだそうです。

 

 

桑山さんの思う結婚の魅力

寂しくないこと。

喜び楽しみが増えるところ。

相手を思いやったり気遣ったりできるところ。

 

人と関わらない方がきっと楽だけど、リスクがないってことはリターンも少ない。1人はローリスクローリターン。結婚はハイリスクハイリターンとも言えると思うそうです。

 

 

桑山さんからのアドバイス

 

 

去り際に目を光らせろ!(笑)

 

会話中は気を張って取り繕ったりしても去り際の急いでいる時などは気が抜けがちでふと本音が出てくることが多いそうです。脈があるかないかとかもそういう時に聞いた方が良いかもとアドバイスを頂きました。

 

 

料金プラン

 

料金詳細は公式サイトのこちらのページも参考にしてください。

 

42歳未満:Aプラン「お相手探しを焦らずじっくり進めたい派」
登録費 32,150円
活動初期費 32,150円
活動サポート費 28,000円
月会費 7,2000円
直コンタクト事務手数料及び交際開始アドバイス料 20,000円
お見合い費 8,650円
成婚料  150,000円

 

42歳未満:Bプラン「費用を気にせず活発に婚活したい派」
登録費 32,150円
活動初期費 43,000円
活動サポート費 28,000円
月会費 12,500円
直コンタクト事務手数料及び交際開始アドバイス料 0円/1件
お見合い費 6,000円/1件
成婚料 150,000円

 

42歳以上プラン「じっくり焦って確実に婚活を前に進める派」
登録費 32,150円
活動初期費 86,000円
活動サポート費 28,000円
月会費 10,800円
直コンタクト事務手数料及び交際開始アドバイス料 10,000円/1件
お見合い費 8,650円/1件
成婚料 150,000円

 

※月30件を上限として、お客様ご自身によるお見合い申し込みを無料で行うことができます。
※月30件を上限として、担当カウンセラーからお客様に応じたお相手候補を見つけた場合に、ご紹介するサービスを含んでいます。

 

 

気になる方はお早めに相談を!

avatar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA