ブライダルネット ログイン時間の表示と出会いのテクニック

ブライダルネットのログインについて解説しています。

 

 

今回のポイント
  • ログインすると1日1回申込みが付与される
  • ログインするとプロフィールが上位表示される
  • 申込みを送る時は【24時間以内】と表示されている人にするべし!
  • 自分の最終ログイン時間を非表示にはできない
 

 

 

 

ログイン時間の表示パターンは4つ

 

 

ブライダルネットでは、プロフィールに最終ログイン時間が表示されるようになっています。表示パターンは4種類。それぞれマークの色が異なり、時間も一緒に表示されているので見ればすぐに分かります。

 

ログイン履歴

 24時間以内

 3日以内

 1週間以内

● 1週間以上

 

ログイン時間の表示の仕方は各アプリにより異なりますので、他のアプリを利用中の人は注意してくださいね。ちなみに、ブライダルネットでは「オンライン」という表示はなく、オンライン中の人は「24時間以内」と表示されます。

 

追記:現在は、最終ログインが【24時間以内】のみの表示になっているのでご注意ください。(2019年8月時点)

 

結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット

 

 

マッチング後もログイン時間は表示される

マッチングが成立してやり取りが始まると、お互いの最終ログイン時間が表示されなくなるアプリもありますが、ブライダルネットではマッチング後も変わらず表示がされます。

お相手を探すときに役に立つログイン履歴ですが、マッチングしたあとに関しては、実はデメリットにもなり得るので、ログインする際の注意点を以下にまとめました。

 

 

気になる人、いい感じの人ができたとき

 

順調にメッセージ交換を重ねている人がいるときや、いい感じになってきてるなと感じる人がいるときには、特に注意が必要です。

 

たとえば、お相手からメッセージがきているときに「あとでゆっくり返そう」ということもありますよね。しかし、もしお相手があなたのプロフィールを見てログインしていることが分かった場合、不安にさせてしまう可能性があります。

 

  • 自分に興味がなくなったのかな・・・
  • メッセージ交換している人がたくさんいるのかも・・・
  • いい感じだと思ってたけど違った?

などなど、一度不安に思うと止まらなくなってあれこれ考えちゃったりしますよね。婚活では、複数の人と同時進行するのが一般的だからこそ余計に不安になるのかもしれません。

 

もしあなたがお相手のことをいいと思っていても、相手が不安になって別の人を探し始める可能性もあり、あなたへの好意が薄くなったり、他にいい人が見つかってしまうかもしれません。

 

 

LINE交換後、LINEを返信していないとき

 

マッチング後は、アプリ内でメッセージ交換を少ししてからLINEに移行したり、実際に会ってからはLINEでやりとりをするという人が多いと思います。そんな時に注意したいのが、お相手からLINEが来ていて返信していない場合です。

 

LINEが既読になっていても未読のままでも同じことですが、あなたからLINEの返信が来ないのにあなたがブライダルネットにログインしていることが分かってしまったら、お相手は不安になったり、あなたへの想いが冷めてしまう可能性もあります。

 

 

ブライダルネットで彼氏・彼女ができたとき

 

これは婚活サイトやマッチングアプリでのあるあるですが、ブライダルネットで出会った人と付き合うことになった場合は、ブライダルネットにログインするのはやめた方がいいです。たとえ、何気なくアプリを開いただけだとしても、ログイン履歴が残ってしまうので、もし相手もブライダルネットにログインしてあなたのプロフィールを見てしまったら、モメる可能性が高いです。

 

「それってお互い様じゃね?」と思うかもしれませんが、アプリに用があるわけではなく、相手がアプリにログインしていないかどうか確かめるためにログインする人はいるのです。これが原因で別れてしまうカップルも実際にいるので、そのようなことにならないように注意しましょう。

 

 

ログイン履歴を非表示にはできない

 

「最終ログイン時間を非表示にしたい」という人もいますよね。しかし、残念ながらブライダルネットでは、自分の最終ログイン時間を非表示にすることはできません。たとえば、ペアーズでは最終ログイン時間を隠す「オフラインモード」というのがオプションで利用できますが、ブライダルネットにはこのような機能はありません。

 

ブライダルネット

 

申込みをする前に相手のログイン時間を確認しよう

検索結果やピックアップ、コミュニティなどから気になる相手を見つけて申込みをするときは、申し込む前に相手のログイン時間を確認しておくことをおすすめします。

 

  • 最終ログイン24時間以内

アクティブユーザーである可能性が高いです。また、オンライン中の可能性もあるので、申し込みをするタイミングとしては、「24時間以内」と表示されている相手が断然おすすめ!

 

  • 最終ログイン3日以内

3日以内ならまだアクティブユーザーである可能性はあります。仕事が忙しかったり、色々とやることがあったりするときは1日くらいログインしないこともあり得るので、まだ望みはあるでしょう。

 

  • 最終ログイン1週間以内

1週間以内はなかなか危険です。厳密には3日~1週間以内ということになりますが、3日ならまだしも、1週間ログインしていなかったら今後もログインしない可能性が高いです。もしかしたらお相手が見つかって退会したというタイミングの可能性もあります。

※メンバーから退会してもアカウントだけ残しておいている人もたくさんいます。

 

  • 最終ログイン1週間以上

基本的に1週間以上ログインしていない人はスルーしましょう。返事が来る可能性は0ではありませんが、ほぼ望みはないと考えたほうがいいです。そもそも、1週間以上というのが曖昧すぎるので、1週間なのか1ヶ月なのか、1年なのか、分からないですよね。いわゆる幽霊会員である可能性が高く、申し込みをムダにするだけなのでやめておいた方がいいです。

 

もし、どうしてもアプローチしたいという場合は、お気に入りに登録したり気になるを送っておくといいかもしれません。お気に入り一覧からいつでもチェックできるので、ちょこちょこ相手の様子を見るというのもアリかもしれません。ブライダルネットは相手のプロフィールを見ても足あとがつかないので、相手に気持ち悪がられる心配もありません。

 

結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット

 

 

ブライダルネットは毎日ログインするのがおすすめ

 

ブライダルネットで活動するなら毎日ログインをしたほうがお得です。

 

ログインで1日1回申込みがもらえる

 

ブライダルネットにログインすると、申込みが付与されます。付与される申し込みは1日1回限定ですが、毎日ログインすることで月に約30ほど申込みできる数が増えるということになります。

ブライダルネットは毎月更新時に30と1日に20、15日に20付与されるので、毎日ログインすることで約100人ほどに申込みを送ることが可能になります。

申込みがたくさん送れるとそれだけチャンスが増えるとういことなので、毎日ログインして申込みの数を増やして、たくさんの人にアプローチしましょう。

 

 

プロフィールの露出が増える

 

ブライダルネットに申込みをもらうためには、そもそも自分のプロフィールを相手に見てもらわなければなりません。

ブライダルネットに限らず、基本的に婚活サイトやマッチングアプリでは、新規会員が優先的に上位に表示される仕組みになっているので、登録してからある程度期間が経つと、申込みの受信が減っていきます。

 

ブライダルネットでは検索結果を【ログインが新しい順】に並び替えることができるので、頻繁にログインをしていると、それだけ多くの人に自分のプロフィールを見てもらえる機会が増えるということです。

当然ですが、プロフィールをもらえなければ申込みはきません。まずは自分のプロフィールを見てもらえなければ何も始まりませんので、プロフィールの露出を増やしましょう。

特に女性は自分から送るよりも、もらった申込みの中から出会いを探す人が多いと思うので、尚更毎日ログインして申込みをたくさんもらえるようにしましょう。

 

ブライダルネット

コメントを残す