【特別企画】クリスマスまでに2か月で彼女を作る大作戦!~山梨の29歳ひきこもり男性がまじめに考えた結果~

クリスマスまでに彼女をなんとしてでも見つけたい!クリスマスにしっっぽり、まっったりイチャイチャしたいじゃないですか。今回は29歳男性がまじめにクリスマスまでに彼女を作るために戦略を練りましたので、先輩方のご指導、ご鞭撻何卒よろしくお願いいたします。ふふって笑いながら読んでもらえたら幸いです。

 

 

恋人作りの計画と事前準備

1.単純接触回数を増やす

現時点で、彼女になってくれそうなちょうどいい立ち位置の女性は何人か候補がいますので、その身近な方々にアプローチするのも計画に入れておきます。

 

  • 本屋で出会った女性
  • いつも行くドラッグストアのスタッフ女性
  • ダンスで知り合った1歳下の知人女性

 

この方々はフリーで、私に対してもそれほどマイナス印象を持っておらず、お誘いする自信もあるので、本屋、ドラッグストアのヘビロテで、単純接触回数を増やしつつ、TwitterIDかLINEIDを交換するきっかけを得られないかチャンスを探りに行きます。

 

ダンスで知り合った方は、すでにLINEIDがあり、Twitterでもつながっているので、その方の趣味に合わせて少しずつ寄り添っていけばきっと飲み会くらいまでは持っていける気がしています。そこまでいければ、私の「誠実で紳士な対応」できっとイチコロ…と勝手に想像しています。

 

2.出会いのチャンスを増やす

ミラコロスタッフとして数々のアプリを研究してきた私が使うのは「ペアーズ」です。クリスマス前のこの時期は、どのアプリも活況で、競争率も高まりますが、相手の体型や顔つき、年齢の守備範囲が広い私にとっては、これはチャンスでもあります。なぜペアーズを使うかと言うと、人数が多いからです。母数が多くないとチャンスも少ないですからね。

 

pairs2

 

私は絶世の美女、競争率の高そうな女性、お高く止まっている女性には興味はなく、ダイヤの原石を磨き上げつつ、私色に染めたいです。なので、私は笑顔で撮れているお出かけの時の顔写真とかをアップして、そこにいいねしてきてくれた女性の中から、ダイヤの原石を見つけたいです。

 

3.デートコースの作成

いつでも私オリジナルのデートを提供できるように、あまり人混みにならず、のんびりと、温かい環境で過ごせるデート先を探します。やっぱり、温度、雰囲気、においは大切にしたいですよね。この辺は先に選び出しておかないと、ササッと提案できないので同時進行で先に調べました。

 

  • 寒かったら私がトイレ近くなるし
  • せかせかした場所ではお互いを見ていられないし
  • 人混みで彼女のニオイくんくんできないし

 

私の場合は住んでいるところが山梨ですので、これらに該当するのは

 

 

この辺が狙い目でしょう。どこを選んでもイルミネーションがあり、近くにラブホがあり、ある程度移動も必要なので、ドライブ(私の場合バイクなのでツーリング)もでき、店舗内ではお互いのんびり読書でもスマホゲームでもしながらダラダラできます。交通アクセスも良い上に、ドラッグストアも近いので彼女が頭痛薬などを欲しがったときもすぐに行けます。

 

4.体力づくりとイメージトレーニング

29歳、ほぼ引きこもりのIT系の男がいざそうなった時に、サイズと硬さに自信はありますが持続力、体力には過度な期待ができません。なので、筋肉美をいつでもお見せできるように筋トレとイメージトレーニングを始めます。どこの?なんて聞くのは無粋です。そこです。

 

おそらく腹直筋、二の腕の筋肉が好きな方が多いと把握していますので、

 

  • 腕立て伏せ
  • 腹筋(体をひねるやつ)
  • 腰回りの柔軟体操
  • スクワット

 

は毎日欠かさず行うようにし、貝類、牡蠣、魚介は多めに摂取するようにします。それに、必要でしょ?幸い魚はマグロでもさばけるので、おうちデートに誘うきっかけとして、料理が趣味だと相手に伝えても良いかもしれないですね。「俺、今度マグロ一本(70cm級)さばくけど、うちに食べに来る?捌きたて食べれるよ?」くらいは言えますので。

 

一緒に料理もできて、家庭的な所も、料理の腕も見せられて、自慢の筋肉も見せられて、しかも、おいしいマグロも食べさせてあげられるわけです。最高じゃないですか?

 

たとえ、マグロでも、私なら丁寧に、優しく、さばいてあげられるよ、まるごと、全部無駄なく、ってところも暗に伝えられ…ますしね。

 

 

だいたいの日程

11月のおおまかな日程

日頃からの接触もあるので、11月最初の2週間で接触回数をちょっとずつ増やしていく。連絡先はできれば一方的に紙で渡すのではなく、グループの飲み会でも企画して、大勢集まるパーティーみたいなのに誘う感覚で連絡先を交換したい。好きな本やゲーム、趣味が一致していればそれに一緒に行かないか堂々と誘う。最初のデート兼顔合わせは11月末に入れたい。次の2度目のお誘いでOKがもらえたら、おそらくイケる。

 

12月のおおまかな日程

ここからは怒涛の1ヶ月になりそうだ。平日はこまめに連絡し、12月最初のデートではせめて、せめて手は握りたい。ここでベッド・インできそうでも、ここは一旦焦らしたい。2週目にはハグ、いけたらキス、さらにイケるなら、というか相手がOKしてくれるなら、ちゃんと最後までする。15日または16日も会えるなら会っておきたい。

 

けれど、相手にも準備があるだろうから、少しフリーにする。2018年のクリスマス12月25日は平日なので、絶対に23日、24日は予定を詰めておく。22日はしょうがない。年末も見据えて29日、30日も会えるなら会って、年初の予定まで話しておきたい。気持ちよく新年を迎えられれば理想的。

 

カレンダー出典:https://illustimage.com/

 

 

あとは行動あるのみ

クリスマスまでに彼女を作るには、仕事と同じで段取りが9割です。あとは行動するだけです。問題は

 

  • LINEIDの交換
  • デートへのお誘い
  • クリスマスプレゼントの準備
  • 実際にデートする
  • 何度目かのデートでディナー&♡
  • 趣味の共有と日常化

 

ここらへんが、超えるべき壁かなと思います。話しかけ、LINEIDを交換し、お誘いして、デートをするだけではまだ染め上げられていないんです。そう、私は染め上げたいんです、相手を私色に。なので、何度かデートをしつつ、お互いの重なる部分や、それまでの人生のバックグラウンド、価値観の共有、趣味を一緒に楽しみ、お互いが一緒にいることを日常化するところまでが努力しないといけないところ。

 

そこから先は、日常化してから、マンネリ化させないようにしつつ、冷静に、将来を見据えていければ結婚も見えてくるはず!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA