【2020年】ペアーズとブライダルネットの違いを解説!会員層・料金・機能を徹底比較!

ペアーズは20代から30代、ブライダルネットは30代から40代の方が多く、ペアーズは既に飽和状態ですが、ブライダルネットは男性不足気味なので、男性にとっては良いチャンスがあります。ブライダルネットは女性が有料なため、まともな男女が多いのも魅力です。ペアーズは遊び目的の男性が多いので、ブライダルネットを利用したほうが良いでしょう。

 

ペアーズとブライダルネットの基本情報

まず、ペアーズとブライダルネットの基本情報を比較します。

  ペアーズ ブライダルネット
運営会社 株式会社エウレカ 株式会社IBJ
会員数

493万人
(累計:1,000万人)

31万人
(累計:非公開)
男女比(男性:女性) 7:3
男性:3,402,061人
女性:1,531635人
4:6
男性:135,289人
女性:173,559人
料金(1ヶ月プラン) 男性:3,590円
女性:無料
3,980円
目的 恋活・婚活 婚活
年齢層 20~30代 30~40代
いいねの数 約80回/月 約100回/月
コンシェルジュ ×
コミュニティ
特徴 距離で探せる 日記機能

大きく違う点は会員数です。ペアーズの現会員数493万人は、ブライダルネットの15倍以上。会員数だけを見た場合、単純に、ペアーズの方がブライダルネットよりも「15倍出会いやすい」と言えます。

 

また、ペアーズは女性無料。男性も3,590円とブライダルネットより安いです。しかし、女性が無料で男性も低価格ということは、「真剣な会員が少ない」ということでもあります。そのため、業者やヤリモク、既婚者などは、ブライダルネットよりペアーズの方が多いです。

avatar

これだけ見ても、ペアーズとブライダルネットは全然特徴が違いますよね。

 

ペアーズについて

ペアーズは、株式会社エウレカが運営している会員数No.1のマッチングアプリ。ペアーズの累計会員数1,000万人は、2位のタップル誕生に大きく差を付けて圧倒的な1位です。

avatar

会員数が多いということは、それだけ自分に合った人と出会いやすいということでもありますよね。

 

ペアーズは会員数が多いだけでなく、理想の相手を探せる機能がいくつも備わっています。たとえば、距離検索。ペアーズでは、位置情報機能を使って自分に近い相手を探せるんですね。

 

ペアーズ 距離

同じ県に住んでいても、意外と遠くに住んでいる可能性がありますよね。そんなときに距離で検索できれば、遠いところに住んでいる相手を除外できます。

 

このように、ペアーズでは「たくさんいる会員の中から目当ての相手を見つける」ための機能が充実しているのです。

 

ブライダルネットについて

ブライダルネットは、大手婚活パーティー会社IBJが運営するマッチングアプリです。ペアーズと違って男女ともに有料であるため、会員のほとんどが真剣な婚活を目的としています。

avatar

ブライダルネットの大きな特徴は、「婚シェル」というコンシェルジュサービスですね。

 

ブライダルネットに登録すると、会員一人ひとりに専任のコンシェルジュが付いてくれます。コンシェルジュは婚活の相談・アドバイスをしてくれるだけでなく、自分にぴったりな相手を紹介してくれたりプロポーズのサポートしてくれたりするんですね。

 

さらに、ブラウザ版では有料会員登録ができないなど、有料会員の比率が非常に高いという特徴もあります。そのためユーザーの本気度が高く、公式サイトによると、ブライダルネットで出会った会員の3人に1人が入籍・婚約に至っています。

 

ペアーズとブライダルネットの会員層比較

ペアーズとブライダルネットの会員層比較まとめ

ペアーズ 年齢層 ブライダルネット 会員層

ペアーズとブライダルネットの会員層比較をまとめます。

  • ペアーズの年齢層は20~30代
  • ブライダルネットの年齢層は30~40代
  • ペアーズは男性が圧倒的に多い
  • ブライダルネットは40代未満の男性が少ない

avatar

「真面目に結婚相手を見つけたい」という30代の男性は、ライバルが少ないブライダルネットが狙い目。女性もペアーズは無料で使えるので、登録してみて損はありません。

 

ちなみに、筆者は30代の男なのですが、ペアーズで結婚相手を見つけました。ただ、ライバルが非常に多く、有料会員になったりポイントを購入したりしたので、 ブライダルネットよりもはるかに多いお金を消費しています。

 

ペアーズの会員層

まず、ペアーズの会員層を簡単に紹介します。こちらは2020年1月30日現在のデータです。

 

ペアーズ 年齢層

圧倒的に男性が多いことがわかります。このことから、男性はライバルが多いことを承知しておきましょう。反対に、女性はたくさんの男性と出会える可能性があります。

 

  男性   女性  
10代 73,054人 2.15% 29,274人 1.91%
20-24 692,778人 20.36% 363,747人 23.75%
25-29 910,944人 26.78% 494,868人 32.31%
30-34 596,263人 17.53% 309,211人 20.19%
35-39 361,280人 10.62% 160,138人 10.46%
40-44 264,537人 7.78% 84,324人 5.51%
45-49 211,541人 6.22% 49,406人 3.23%
50-54 134,652人 3.96% 24,533人 1.60%
55~ 157,045人 4.62% 16,145人 1.05%

パーセンテージで見てみると、男性は20代が47%とほぼ全体の半数。女性は56%が20代ですが、30代の「20.19%」という数値は男性よりも高いです。男性は30代より20代の女性にアプローチすることが多いため、 30代の女性は苦戦を強いられる可能性があります。

 

40代以降になると、比率としては非常に少なくなります。しかし、比率は少なくても人数で見てみると、40代の男性は47万人、女性は13万人。40代だけでもブライダルネット全体の会員数より2倍近く多いことが分かります。

 

ブライダルネットの会員層

次に、ブライダルネットの会員層を簡単に紹介します。こちらも2020年1月30日現在のデータです。

 

ブライダルネット 会員層

ブライダルネットはペアーズとほぼ反対の結果になりました。40代までは、男性よりも女性の方が圧倒的に多いです。そのため、20~30代の男性にとっては「ライバルが少ない狙い目のマッチングアプリ」と言えるでしょう。

 

  男性   女性  
20-24 3,192人 2.36% 2,895人 1.67%
25-29 18,245人 13.49% 31,926人 18.39%
30-34 35,577人 26.30% 58,890人 33.93%
35-39 30,392人 22.46% 34,681人 19.98%
40-44 20,663人 15.27% 15,909人 9.17%
45-49 13,595人 10.05% 7,190人 4.14%
50-54 5,716人 4.23% 2,893人 1.67%
55~ 3,482人 2.57% 1,245人 0.72%
非公開 7,619人 5.63% 20,825人 12.00%

パーセンテージで見てみると、男女ともにもっとも多いのは30代です。男性は40代も多く、全体の25%。女性は40代以降になると少なくなり、13.3%です。

 

ペアーズに比べると、全体的に年齢層が高いと分かります。また、会員の数もペアーズに比べて非常に少ないですが、「ライバルが少ない」とも言いかえられます。

 

 

ペアーズとブライダルネットの料金比較

次に、ペアーズとブライダルネットの料金を比較していきます。女性は、ペアーズは完全無料。レディースオプションとポイントの購入は有料ですが、必須ではありません。一方で、ブライダルネットは男女ともに課金が必須。課金しなければ機能が制限されてしまい、出会えません。

 

ペアーズの料金

  クレジットカード決済 Apple Pay決済 Google Play決済
1ヶ月プラン 3,590円 4,300円 4,300円
3ヶ月プラン 7,050円
(2,350/月)
10,800円
(3,600円/月)
10,800円
(3,600円/月)
6ヶ月プラン 10,980円
(1,830円/月)
14,400円
(2,400円/月)
14,400円
(2,400円/月)
12ヶ月プラン 15,840円
(1,320円/月)
20,800円
(1,733円/月)
20,800円
(1,733円/月)

クレジットカード決済が圧倒的に安いです。安く課金したい場合は、ブラウザ版でログインしクレジットカード決済しましょう。なお、ペアーズは週末になると割引キャンペーンを開催しています。すこしでもお得に利用したいなら、週末に購入してください。

 

有料会員になると、以下の機能が追加されます。

  • メッセージの送受信
  • 相手のいいね!数が分かる

有料会員の他に、有料のプレミアムオプションやプライベートモード、ポイントがあります。これらは必須ではありませんが、ペアーズで他のライバルに差を付けたいのであれば購入をおすすめします。

 

ブライダルネットの料金

  クレジットカード決済 Apple Pay決済 Google Play決済
1ヶ月プラン 3,980円 4,900円 4,900円
3ヶ月プラン

9,600円
(3,200円/月)

12,600円
(4,200円/月)
12,600円
(4,200円/月)
6ヶ月プラン

15,600円
(2,600円/月)

19,800円
(3,300円/月)
19,800円
(3,300円/月)

ブライダルネットもクレジットカード決済がおすすめです。なお、ブラウザ版では有料会員登録しかできません。一方で、アプリ版では1ヶ月の無料トライアルが受けられます。すこしでもお得に使いたい場合はアプリ版から登録しましょう。

 

ブライダルネット アプリ

有料会員になると、以下の機能が追加されます。

  • メッセージの送受信
  • 婚シェルの利用
  • 写真の閲覧
  • すべてのお相手が表示される
  • 日記の投稿、コメント

 

ペアーズとブライダルネットの料金比較まとめ

ペアーズとブライダルネットの料金を比較してみましょう。

  ペアーズ ブライダルネット
1ヶ月プラン 3,590円

3,980円

3ヶ月プラン 7,050円
(2,350/月)

9,600円
(3,200円/月)

6ヶ月プラン 10,980円
(1,830円/月)

15,600円
(2,600円/月)

12ヶ月プラン 15,840円
(1,320円/月)

なし

すべてのプランにおいて、ペアーズの方が安いです。特に、6ヶ月プランでは4,620円もの差が付いています。ペアーズの週末キャンペーンを利用すれば、さらに差は大きくなるでしょう。

 

ただし、上述したようにペアーズは男性が非常に多いマッチングアプリです。ポイントやプレミアムオプションなど、他の会員と差を付けなければなかなか出会えません。本気で結婚を成功させたいのであれば、 有料会員の料金以上にお金がかかる、と考えておくべきです。

avatar

男性は、お金をかけてペアーズの中から理想の女性と出会うか、ライバルの少ないブライダルネットで確実に相手を見つけるか…悩ましいところです。

 

ペアーズとブライダルネットの機能・特徴比較

次に、ペアーズとブライダルネットの機能や特徴について比較していきます。

  ペアーズ ブライダルネット
検索項目の数 24項目 18項目
証明書の提出 × 独身証明書
卒業証明書
収入証明書
コミュニティ機能
日記機能 ×
コンシェルジュ機能 ×

それぞれ解説していきますね。

 

検索項目の数

検索項目はペアーズの方が多いです。ただ、中にはプレミアムオプション限定の項目もあり、無料会員で使えるのは20項目。無料会員では、あまり差がありません。

 

もっとも、上述したように「距離」で検索できるのは非常に大きいです。たとえば、北海道に住んでいる人は、同じ北海道の人と出会っても「端と端」だった場合、約500kmの距離がありますよね。しかし、「距離」で検索できると、確実に近い相手を見つけられるのです。

 

一方で、ブライダルネットは「距離」の検索ができません。検索のしやすさ・確実性はペアーズに軍配が上がると見ていいでしょう。

 

証明書の提出

ペアーズとブライダルネットの機能・特徴で一番大きいのが「証明書を提出できるかどうか」でしょう。ペアーズでは、証明書を提出することができません。つまり、 既婚者でも登録することができますし、年収や学歴を偽ることも可能なのです。

 

実際に、Twitterを見てみても、「既婚者だった」「年収や学歴が嘘だった」という方は多いです。

https://twitter.com/NU3R37TnraNTfEY/status/1211313944695934976

avatar

女性は出会えるチャンスが多いですが、このように悪質なユーザーの被害にあってしまう可能性もあるので気をつけてください。

一方で、ブライダルネットは各種証明書を提出できるため、確実に独身・高収入・高学歴の男性を見つけられます。

 

コミュニティ機能

ペアーズにもブライダルネットにも、コミュニティがあります。コミュニティに参加することによって、同じ趣味・好み・価値観の人と出会えたり、自分をアピールしたりすることができます。

 

ペアーズとブライダルネットのコミュニティは似ていますが、違う部分も多いです。たとえば、ペアーズでは「公式コミュニティ」に入っている者同士だと、無料で「メッセージ付きいいね!」を送れるんですね。

 

ペアーズ コミュニティ

また、コミュニティの数も種類も、ブライダルネットよりペアーズの方が圧倒的に多いです。メジャーなものからマイナーなものまで揃っており、確実に同じ趣味・好み・価値観の相手を見つけられます。

 

ブライダルネットはペアーズよりコミュニティの数も種類も少ないですが、「コメントを付けられる」というヒトコト機能があります。

 

ブライダルネット コミュニティ

ミュージシャンのコミュニティに自分の好きな曲をコメントしたり、映画のコミュニティに「最近、**を観ました!」と伝えたりすることができるんですね。ただし、 コミュニティ機能は年齢確認を済まさなければ利用できません。

 

日記機能

これはブライダルネット独自の機能です。日記とは、自分の日常や日々の過ごし方を紹介できる機能。「今日は**に行ってきました!」「今、**しています」など写真付きで載せることができるんですね。

avatar

これは非常に珍しい機能。ハッピーメールなどの出会い系サイトではおなじみですが、マッチングアプリにはほとんどありません。

 

ブライダルネット 日記

日記は投稿することもできますし、閲覧することも可能です。異性の日記にコメントを残せば自分のアピールにもなりますし、マッチングしやすくなるでしょう。ただ、投稿とコメントは有料会員限定の機能です。

 

コンシェルジュ機能

コンシェルジュ機能の有無も、ペアーズとブライダルネットでは大きく違います。ペアーズには、ブライダルネットの「婚シェル」といった婚活を支援してくれる機能はありません。

 

婚シェルを使えば、専任のカウンセラーが婚活をサポートしてくれます。結婚相談所ではカウンセラーやコンサルタントと二人三脚で婚活を進められますが、同じことをアプリ上でできるのがブライダルネットの強みです。

avatar

プロのアドバイスを受けることによって、自覚していない自分の強みに気づいたりぴったりな相手と出会えたりするんですね。

 

ブライダルネット 婚シェル

「無料会員だけど婚シェルのアドバイスを聞きたい」という方は、「婚活お悩み広場」を利用するのもおすすめ。婚活お悩み広場には、さまざまな悩み・疑問が投稿されています。自分と同じ悩み・相談を見つけて、プロのアドバイスを聞いてみましょう。

 

機能・特徴比較まとめと実際の使い心地

ペアーズとブライダルネットの機能・特徴をまとめます。

  • 「理想の相手を見つける機能」はペアーズの方が優れている
  • 婚活に対する機能はブライダルネットの方が圧倒的に優れている
  • ある程度自力で婚活を進めたいならペアーズ
  • 相談に乗ってもらいながら婚活していきたいならブライダルネット

アプリの使いやすさはペアーズの方が上です。シンプルな設計でサクサク利用できますし、無料会員でもほとんどの機能を使えます。しかし、ブライダルネットは有料会員にならないと、異性の写真やすべての会員を見ることができないんですね。

 

一方、コンシェルジュ機能は「真剣に婚活したい」と考えている方にとって、大きなメリットです。基本的に、プロの婚活カウンセラーに意見を求めたい場合、結婚相談所に入会するしかありません。しかし、ブライダルネットなら有料会員になるだけでいつでも受けられるのです。

 

ペアーズがおすすめな人

女性ならペアーズに登録してみることをおすすめします。無料で使えますし、たとえ自分に自信がなくてもたくさんの男性からアプローチされるでしょう。しかし、ヤリモクや業者など悪質なユーザーも多いため、「質問付きいいね」を設定するなど工夫が必要です。

 

男性は非常にライバルが多いです。そのため、中途半端な使い方ではなかなか出会えません。特に、人気会員にアプローチする際は、写真・プロフィールを充実させたりポイントを購入して「メッセージ付きいいね!」を使ったりと、 他の会員との差別化が大事です。

 

「自分に自信がある」という方や、「絶対に理想の恋人を手に入れたい」という方は、ペアーズがおすすめです。実際に、筆者も理想の女性と結婚することができました。

avatar

ただし、コンシェルジュサービスがないので、自分で行動や性格を改善したり使い方を見直したりと努力が大切!

 

ブライダルネットがおすすめな人

20~30代の男性で真剣に婚活したい方は、ブライダルネットがおすすめです。上述したとおり男性の登録者が女性よりも少ないので、2020年現在では「ライバルが少ない狙い目のマッチングアプリ」と言えるのです。

 

逆に、女性はライバルが多いことから 「マッチングの申込みを送っても反応がない」と感じる場合もあるでしょう。しかし、ペアーズと違ってコンシェルジュに相談したり確実に独身・高収入・高学歴を見抜けたりとメリットも多いです。

 

コンシェルジュに相談に乗ってもらいながら「確実に結婚したい」と考える方は、ブライダルネットが向いています。

avatar

ブライダルネットは会員登録しなくても、ブラウザでお試し検索できます。どのような会員がいるかチェックしてみるのも効果的!

 

まとめ

ペアーズとブライダルネットの違いをまとめます。

  • ペアーズは20~30代が多い、ブライダルネットは30~40代
  • ペアーズの方が料金が安く会員も多いが、ライバルも多い
  • ブライダルネットは料金が高く会員も少ないが、ライバルも少ない
  • 自分である程度婚活を進める自信がある方はペアーズ
  • 自分に自信がない方はコンシェルジュがいるブライダルネット

自分に合ったアプリを利用して、素敵な相手を見つけてくださいね!

コメントを残す