【2020年】ゼクシィ縁結びとブライダルネットを徹底比較!会員層・料金・機能の違いは?

ゼクシィ縁結びは20代から30代に多く利用され、女性の方が若い傾向にあります。ブライダルネットは30代から40代、男女ともに利用者がいますが年齢差が広がっています。ゼクシィ縁結びは20代との出会いが多く、ブライダルネットは30代後半くらいの方との出会いが多くなります。

 

ゼクシィ縁結びとブライダルネットの基本情報

まず、ゼクシィ縁結びとブライダルネットの基本情報を比較します。

  ゼクシィ縁結び ブライダルネット
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 株式会社IBJ
会員数 48万人
(累計:100万人)
31万人
(累計:非公開)
男女比(男性:女性) 5:5
男性:260,276人
女性:222,114人
4:6
男性:135,289人
女性:173,559人
料金(1ヶ月プラン) 4,378円 3,980円
目的 婚活 婚活
年齢層 20~30代 30~40代
いいねの数 約180回/月 約100回/月
コンシェルジュ
(デートのスケジュール調整のみ)
特徴 価値観マッチ 日記機能

会員数はゼクシィ縁結びの方が多かったです。ブライダルネットの約1.5倍ですね。一方で、女性の比率が多いのはブライダルネット。ブライダルネットの方が女性に支持されている、と分かります。

 

年齢層は、ゼクシィ縁結びは20代~30代が中心でしたがブライダルネットは30~40代が中心。特に、後述しますがブライダルネットは男性の年齢層が高かったです。

 

【詳細】ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営しているマッチングアプリです。結婚情報誌「ゼクシィ」のリクルートが運営しているため非常に安全性が高く、男女ともに安心して利用することができます。

avatar

ゼクシィ縁結びの特徴といえば、「価値観マッチ」ですよね。

 

価値観診断に答えると、異性のプロフィールに自分との「価値観マッチ」が表示されます。たとえば、こんな感じですね。

 

ゼクシィ縁結び 価値観マッチ

お互いの価値観が合っているのか違うのか、一目で判断することができるのです。「100%正しい」とは言い切れませんが、アプローチする際やコミュニケーションを取るときの参考になります。このように、自分の価値観に近い人を探したいならゼクシィ縁結びがおすすめです。

 

【詳細】ブライダルネット

ブライダルネットは大手婚活パーティー会社IBJが運営するマッチングアプリです。会員の結婚意識が高く、公式サイトによると、ブライダルネットで出会った方の3人に1人が入籍・婚約に至っています。

avatar

ブライダルネットの特徴は、「婚シェル」というコンシェルジュサービスですね。

 

ブライダルネットは、結婚相談所のように専任のコンシェルジュが婚活をサポートしてくれます。そのため、一人で悩んだり苦しんだりすることがないんですね。「一人で婚活を続けていたけれど、なかなかうまくいかない」という方は、ブライダルネットの婚シェルを使ってみるのもおすすめです。

 

ゼクシィ縁結びとブライダルネットの会員層比較

ゼクシィ縁結びとブライダルネットの会員層比較まとめ

ブライダルネット 会員層 ゼクシィ縁結び 会員層

ゼクシィ縁結びとブライダルネットの会員層比較をまとめます。

  • ゼクシィ縁結びの年齢層は20~30代
  • ブライダルネットの年齢層は30~40代
  • ブライダルネットは男女で年齢差がある
  • ゼクシィ縁結びはやや女性のほうが若い
  • 両者ともに40代女性の比率は低い

avatar

20~30代の方と出会いたいならゼクシィ縁結び、30~40代の方と出会いたいならブライダルネットがおすすめです。

実際に使ってみても、ゼクシィ縁結びはデータ以上に20代の女性と出会いやすかったです。一方で、ブライダルネットは何人かの40代女性からマッチングの申込みがありました。

 

ゼクシィ縁結びの会員層

まず、ゼクシィ縁結びの会員層を簡単に紹介します。こちらは2020年1月30日現在のデータです。

 

ゼクシィ縁結び 会員層

男女ともに、20代後半~30代の比率が高いです。20代後半~30代は女性の方が多いですが、40代になると女性は激減。40代後半にもなると、男性の半分以下です。

 

  男性   女性  
10代 2,530人 0.97% 1,710人 0.77%
20-24 30,346人 11.66% 22,373人 10.07%
25-29 54,612人 20.98% 59,230人 26.67%
30-34 57,832人 22.22% 64,421人 29.00%
35-39 43,286人 16.63% 40,515人 18.24%
40-44 30,964人 11.90% 19,135人 8.61%
45-49 21,058人 8.09% 8,899人 4.01%
50-54 10,638人 4.09% 3,742人 1.68%
55~ 9,010人 3.46% 2,089人 0.94%

パーセンテージで見ると、女性はほぼ3人に1人が30代。約2人に1人(47%)が30代だと分かります。一方で、男性はおよそ5人に1人が40代(約20%)です。

 

ただ、もっとも比率が高いのは30代、次に20代なので、メインの年齢層は男女ともに「20~30代」だと言えます。

 

ブライダルネットの会員層

次に、ブライダルネットの会員層を簡単に紹介します。こちらも2020年1月30日現在のデータです。

 

ブライダルネット 会員層

ブライダルネットは10代登録不可なので、最低年齢は20歳です。ゼクシィ縁結びと違って、女性の年齢が男性よりも圧倒的に若いことがわかります。20代後半、30代前半はほぼ男性の倍近い数字です。

 

  男性   女性  
20-24 3,192人 2.36% 2,895人 1.67%
25-29 18,245人 13.49% 31,926人 18.39%
30-34 35,577人 26.30% 58,890人 33.93%
35-39 30,392人 22.46% 34,681人 19.98%
40-44 20,663人 15.27% 15,909人 9.17%
45-49 13,595人 10.05% 7,190人 4.14%
50-54 5,716人 4.23% 2,893人 1.67%
55~ 3,482人 2.57% 1,245人 0.72%
非公開 7,619人 5.63% 20,825人 12.00%

パーセンテージで見ると、女性は20代後半~30代前半が全体の52%を占めています。一方で、男性は30代が48.8%、40代が25%です。20代は15.8%しか登録していません。「男性はほとんどが30代以降」と考えてもいいでしょう。

 

ブライダルネットは年齢を非公開にすることができます。実際に、12%もの女性が年齢を非公開にしています。女性は年齢層が若く感じますが、非公開の方を30代以降と考えると、男性と近い割合になるとも考えられるでしょう。

 

ゼクシィ縁結びとブライダルネットの料金比較

次に、ゼクシィ縁結びとブライダルネットの料金を比較していきます。どちらも男女ともに無料ではじめられますが、 メッセージを送る際に課金が必要なので要注意。特に、ブライダルネットはメッセージ以外にも機能が制限されてしまいます。

 

ゼクシィ縁結びの料金

  クレジットカード決済 Apple Pay決済 Google Play決済
1ヶ月プラン 4,378円 4,900円 4,990円
3ヶ月プラン 11,880円
(3,960円/月)
14,400円
(4,800円/月)
14,300円
(4,767円/月)
6ヶ月プラン 21,780円
(3,630円/月)
27,800円
(4,633円/月)
28,400円
(4,733円/月)
12ヶ月プラン 31,680円
(2,640円/月)
44,800円
(3,733円/月)
45,700円
(3,808円/月)

支払い方法によって若干料金が変わります。お得に使いたい場合はクレジットカード決済がおすすめです。

 

有料会員になると、メッセージの送受信に加え、以下の機能が追加されます。

  • 足跡の確認(無制限)
  • 並び替え、検索機能の追加
  • デート日程調整代行
  • いいね付与数の増加(30→60)
  • 検索結果の上位表示
  • 婚活成功保証

avatar

詳しくはこちらの記事もご覧ください。

 

ゼクシィ縁結びの料金プラン徹底解説!女性も有料である理由も解説

 

ブライダルネットの料金

  クレジットカード決済 Apple Pay決済 Google Play決済
1ヶ月プラン 3,980円 4,900円 4,900円
3ヶ月プラン

9,600円
(3,200円/月)

12,600円
(4,200円/月)
12,600円
(4,200円/月)
6ヶ月プラン

15,600円
(2,600円/月)

19,800円
(3,300円/月)
19,800円
(3,300円/月)

ブライダルネットもクレジットカード決済がお得です。なお、ブラウザでは無料会員登録できません。お試し感覚で使いたいなら、アプリ版で1ヶ月無料トライアルを受けましょう。

 

ブライダルネット アプリ

ゼクシィ縁結びと同じく、有料会員になると、メッセージの送受信に加え以下の機能が追加されます。

  • 婚シェルの利用
  • 写真の閲覧
  • すべてのお相手が表示される
  • 日記の投稿、コメント

 

ゼクシィ縁結びとブライダルネットの料金比較まとめ

ゼクシィ縁結びとブライダルネットの料金を比較してみましょう。

  ゼクシィ縁結び ブライダルネット
1ヶ月プラン 4,378円

3,980円

3ヶ月プラン 11,880円
(3,960円/月)

9,600円
(3,200円/月)

6ヶ月プラン 21,780円
(3,630円/月)

15,600円
(2,600円/月)

12ヶ月プラン 31,680円
(2,640円/月)

なし

料金はブライダルネットの方が安いです。特に、6ヶ月プランでは6,180円と大きな差が付いていますね。

 

ただ、会員数はゼクシィ縁結びの方が多いので、「出会える数」で考えた場合、圧倒的に高いという印象はありません。また、ゼクシィ縁結びには「婚活成功保証」という保証制度もあります。6・12ヶ月プランで出会えなかった場合、同月数分有料会員が延長される保証ですね。

 

avatar

自信がない方はゼクシィ縁結び、グイグイ積極的に婚活したい場合はブライダルネットがおすすめです。

 

ゼクシィ縁結びとブライダルネットの機能・特徴比較

次に、ゼクシィ縁結びとブライダルネットの機能や特徴について比較していきます。どちらも真剣な婚活アプリですが、機能や特徴は若干違います。

  ゼクシィ縁結び ブライダルネット
検索項目の数 37項目 18項目
証明書の提出 卒業証明書
収入証明書
独身証明書
卒業証明書
収入証明書
コミュニティ機能
日記機能 ×
コンシェルジュ機能

それぞれ解説していきますね。

 

検索項目の数

検索項目の数は、ゼクシィ縁結びのほうが圧倒的に多いです。とにかく詳細に検索できる上に「恋愛観・結婚観」、「結婚後のイメージ」などでも相手を探せます。

 

ゼクシィ縁結び 検索

一方で、ブライダルネットの検索項目は非常にシンプル。

 

ブライダルネット 検索

恋愛観や結婚観はコミュニティなどで示す必要があります。

 

証明書の提出

ゼクシィ縁結び、ブライダルネットともに各種証明書を提出することができます。ただ、残念ながらゼクシィ縁結びでは独身証明書の提出が不可能です。つまり、既婚者と出会ってしまう可能性があるということ。

 

一方で、ブライダルネットは独身証明書の提出ができます。「既婚者が存在しない」とは言い切れませんが、既婚者を避けて確実に独身の異性を見つけることができるのです。

avatar

安全性ではブライダルネットの方に軍配が上がりますね。

 

コミュニティ機能

同じ趣味の異性と出会いやすいのがコミュニティ機能の特徴。ゼクシィ縁結び、ブライダルネットどちらにもコミュニティ機能はありますが、 ゼクシィ縁結びは「趣味・価値観」として登録できるだけです。

 

ゼクシィ縁結び コミュニティ

対して、ブライダルネットでは自分で作ることができる上に、「ヒトコト」といってコメントを付けることも可能です。たとえば、「最近観た映画を報告しよう☆」というコミュニティに、「アナと雪の女王2!おもしろかった(^^)」とコメントを残せるんですね。

 

ブライダルネット コミュニティ

具体的な趣味がある方や、「同じ趣味の人と出会いたい!」と考えている方はブライダルネットがおすすめ。ただし、コミュニティ機能を利用するには本人確認が必要です。

 

日記機能

聞き慣れないのが日記機能でしょう。ブライダルネットでは日記を書くことができます。日記を書くことによって、自分の日常や過ごし方を異性にアピールできるんですね。

avatar

日記機能はブライダルネット独自の機能。出会い系サイトにはよくありますが、マッチングアプリにあるのは非常に珍しいです。

 

ブライダルネット 日記

「会うまでにどんな人なのか知っておきたい」という方はブライダルネットがおすすめです。 ゼクシィ縁結びには日記機能がありません。

 

コンシェルジュ機能

ゼクシィ縁結びにもコンシェルジュ機能はありますが、デートのスケジュールや待ち合わせ場所を決めてもらうだけの簡単なものです。相談したりアドバイスを受けたりすることはできません。

 

ブライダルネットには、「婚シェル」というしっかりとした相談機能が付いています。婚シェルを利用すると、相談・アドバイスはもちろんのこと、お相手を紹介してもらえたりプロポーズのサポートをしてもらえたりするのです。

 

avatar

ただし、婚シェルは有料会員限定の機能なので注意してくださいね。

 

ブライダルネット 婚シェル

無料会員でも、「婚活お悩み広場」の機能は利用できます。婚活お悩み広場とは、婚シェルがユーザーの悩み・相談に回答するというもの。閲覧しかできませんが、自分と同じ悩みを持っている人を探して解決方法を見つけてみましょう!

 

機能・特徴比較まとめと実際の使い心地

ゼクシィ縁結びとブライダルネットの機能・特徴をまとめます。

  • 検索項目にこだわりがある方はゼクシィ縁結び
  • 日記やコミュニティなど相手の内面を知りたい方はブライダルネット
  • 「相談に乗ってもらいたい」という方もブライダルネット

実際の使い心地ですが、使い勝手はゼクシィ縁結びの方がスムーズでした。ブライダルネットはアプリの使い勝手がイマイチで、何度も不具合が出てブラウザ版に飛ばされてしまいます。

 

ただ、婚シェル機能は非常に大きいです。ゼクシィ縁結びのコンシェルジュ機能は、ぶっちゃけ使いませんでした。なぜかというと、 デートのスケジュールや待ち合わせ場所は直接相手と話し合いで決めてしまうからです。

 

これらのことから、次から次へと相手を見つけてサクサク婚活したいならゼクシィ縁結び、長期戦を覚悟してコンシェルジュと二人三脚でがんばっていきたいならブライダルネットがおすすめです。

 

ゼクシィ縁結びがおすすめな人

ゼクシィ縁結びは、「半年以内に結婚したい!」という強い気持ちを持っている人がおすすめです。上述したとおり、ゼクシィ縁結びは検索項目が豊富です。また、メッセージは14日間しか交換できません。14日を過ぎると「やりとり再開オファー」を送らない限り、 やりとりできなくなるんですね。

 

ゼクシィ縁結び やりとり再開オファー

もちろんそれまでLINE(ライン)交換できれば良いのですが、ゼクシィ縁結びの会員は慎重派な方も多いです。デートが決まったり終わったりした後でなければ交換してくれない方もいるんですね。

 

こういったことから、ゼクシィ縁結びでの婚活は「検索でいいなと思った人を見つける→2週間以内にデートする」という流れを良い人が現れるまで繰り返すことになります。一見すると単調に思えますが、無駄がないからこそ早く結婚できるんですね。

 

avatar

実際に、公式サイトの公表によると、ゼクシィ縁結びで出会った方の約80%が半年以内に相手を見つけています。

 

半年以内に相手を見つけたい、結婚したいという気持ちがあるなら、ゼクシィ縁結びがおすすめです。

 

ブライダルネットがおすすめな人

ブライダルネットがおすすめな人は、「結婚で失敗したくない!」という人です。ブライダルネットは検索項目こそ少ないですが、相手のことを知れる機能が充実しています。たとえば、日記やコミュニティ、証明書機能ですね。

 

つまり、ブライダルネットでの婚活は、「婚シェルを利用しながらじっくり相手を探す→自分の日記なども更新して、見つけてもらいやすくする→良い人が見つかったらデート」を繰り返すことになるのです。ゼクシィ縁結びに比べてスピード感はありませんが、確実に自分に合った人を見つけられます。

 

avatar

その証拠に、ブライダルネットは成婚率が高いです。公式サイトの発表によると、ブライダルネットで出会った方の3人に1人は入籍・婚約しています。

 

長期戦を覚悟してじっくり相手を見つけたいならブライダルネットを利用しましょう。

 

まとめ

ゼクシィ縁結びとブライダルネットの違いをまとめます。

  • ゼクシィ縁結びは20~30代が多い、ブライダルネットは30~40代
  • ゼクシィ縁結びの方がやや高いが、保証制度がある
  • ブライダルネットは安いが、コンシェルジュを付けてもらえる
  • スピーディーに異性を見つけて素早く出会いたいならゼクシィ縁結び
  • コンシェルジュに相談しながらじっくり活動したいならブライダルネット

自分に合ったアプリを利用して、素敵な相手を見つけてくださいね!

コメントを残す