【健康志向】最近の若い人がやらないアフター5の習慣

最近の若い人は…というセリフは「自分はもう若くない」と言っているようなものなので、あまり良くないのかもしれませんが、明らかに最近の若い人の傾向、というものがあります。知らずに自分の経験だけを基にしていると、完全に時代遅れになってしまいます!

健康、安定、無難が最近の若い人たちが選ぶ基準です。そうじゃない人もいるけどね。

avatar

 

婚活においては、お相手が自分よりも下の世代と言うこともあり得ますし、時代の流れを把握しておくことも重要です。それでは最近は、アフター5の主流はどのようなものなのか確認しておきましょう!

 

飲み会に行かない:疲れるだけだから

ひと昔前は、とにかくアフター5と言えば飲み会!でした。出会いを求めて飲み会をすることもありますし、ただ同僚や昔の仲間と集まって飲んだり、上司の誘いで飲みに行ったり…というのが普通。

 

昔のアニメやドラマでも、大人はみんなそうしていましたよね。しかし、最近ではその傾向は減る一方。特に職場の付き合いでの飲み会は断られることが多く、忘年会などの飲み会そのものを開かない会社も増えて来ています。

飲まなきゃやってられねぇよ!って職場もあったりするので、良し悪しではない。

avatar

 

若い人たちは、飲み会に参加をしても疲れるだけで得るものはないと思ってしまうようですね。つまり、そこに出会いを求めたり、仲良くなることを期待したりするのは、もはや時代遅れだということ!これはまず押さえておきましょう!

 

最近の若い人が大事なのは自分の時間

最近の若い人は、他者との付き合いよりも、自分の時間を大事にする傾向にあります。もちろん友人・会社・恋人も大事ではあるのですが、優先すべきは自分1人の時間なのです。

プライベートな時間をもっと楽しみたいし、周囲に気を遣う余裕があまりない。

avatar

 

ですから、もしもお付き合いが始まったとしても、デートの予定を詰め込んだりするのはNG!自分の時間を確保できる余裕を作ってあげる必要があります。

 

平日デートは早めの解散を心がけましょう。少しドライに感じるかもしれませんが、程よい距離感を保った方が、良い関係を作れるようになります。余った時間は自分磨きに充てると一石二鳥ですね!

 

遊びに出かけない:自室でのんびり休みたいから

アフター5はどこへ行こう?恋人や友人との予定だけではなくて、ショッピングや映画、ジムに大忙し!これって実は、最近では少数派。今は『サクッと帰宅』が主流です。

 

サクッと帰宅するメリット

最近は何事も、無理をしたり、無茶をしたりすることがありません。仕事で疲れた平日は、サクッと帰宅してのんびり休む。休む時間がたっぷりあるからこそ、また翌日の仕事に臨めるのです。

 

ショッピングは自室でくつろぎながら、スマホやPCでできますし、SNSにかける時間も必要。遊んでいては、毎日のSNS投稿もできませんので、やはりサクッと帰宅が正しいのですね。

もはやネット依存症ともいうべき状態。ネットなしでは語れない状態。

avatar

 

アフター5にデートに誘う場合は、その辺りのことも気を付けておくと良いでしょう。2人で居る時はスマホ禁止!と言いたい気持ちも分かりますが、それでは長続きさせるのは難しいかもしれませんね。

 

せっかくならばそこを逆手に取って、一緒にSNSのネタ探しをするのがおすすめ!自分1人では出会えなかったスポットや出来事に出会えたら、あなたの評価が一気に上がるかも?!

 

習い事をしない:そんなお金と時間はないから

一時、習い事がかなりのブームとなりました。

 

自分磨き・自分探し・スキルアップ、様々な目的がありましたが、出会いを求めてという方も多かったのではないでしょうか?実際に習い事がきっかけで出会ったという方も多くいましたよね。

 

ところが最近では、ブームは少し下火。なぜなのでしょうか?

 

全体的には給料は下がっている?

世の中全体を見てみると、最低賃金は年々引き上げられており、最近でもニュースになっていました。学生がアルバイトで稼げるお金は、時給UPに伴って増えて来ています。

 

ところが視点を会社に移すと、どうやら様子が異なる様です。正社員を減らし、派遣社員や契約社員で賄う会社が増えており、非正規雇用労働者の増加は社会問題でもあります。

時給アップといっても数十円程度。月収単位で見た時に十分ではない。見せかけのもの。

avatar

 

昔のような長く勤めたら、どんどん給料はUPしていくという仕組みが崩壊してきたため、30歳前後でも低賃金という状況が珍しくありません。景気が上向いたことを実感できるものはなく、さらに増税が追い打ちをかける。

 

そのような状況では、習い事どころか、日々の生活も節約の流れになってしまいますよね。生活費+習い事の費用というのは、若い人の給料の中では厳しいのかもしれません。

 

習い事に割く時間がない

最近の若い人たちは多忙!なぜかと言うと、さまざまなコミュニティに所属しているから。それはリアルなものというよりも、SNSなどネット上でのつながりがほとんどです。それぞれの投稿をチェックし、自らも投稿し、コメントを読んだりコメントをしたり…。

 

毎日こまめにチェックすることが人気者でいるためには必要ですので、それがいくつもあるとしたらかなりの忙しさですよね。習い事で出会いを…と考えている方は、興味のある分野のコミュニティを探す方が良いのかもしれません。

ネット上のコミュニティや、自分の趣味にお金かけたほうがマシという感覚もある。

avatar

 

もちろん、自身が習い事でスキルアップをするのは大賛成!無駄になる知識も技術も経験もありませんので、恋愛や婚活においても、どこかの場面で役に立つはずです。

 

この記事を書いた人

コメントを残す