人気の横浜デートコース&デートスポット14選まとめ【婚活デートにも】

横浜エリアでオススメのデートスポットとデートコースをまとめました。実際に行ってチェックした穴場のお店も少し紹介していますが、まずは定番の場所から押さえていきましょう。かなり歩き回るので女性の足、靴には常に意識を向けて、歩くペースはゆっくりと、気まぐれにあちこち立ち寄るくらいの緩い意気込みでお楽しみください。

 

 

1.山下公園

集合場所にもぴったりで、交通アクセスもよい、景色も雰囲気も良いという場所です。公園沿いにきれいなお花も横浜の海も見れるので、デートのはじめからつまづきたくない方はここがおすすめです。

 

この山下公園、時々大道芸人さんが演技しているので、一緒に眺めていっても良いかもしれません。また、赤レンガ倉庫に向かう途中結構歩くので、ここで相手の体調を確かめておきましょう。

 

歩いて散策できるようならば、そのままのんびりお話しながら歩きましょう。ヒールで来た場合、足が痛そうな場合はタクシーや自転車タクシーがありますので、移動手段を変えましょう。

 

【詳細】(GoogleMap
住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町279
定休日:年中無休
料金:とくになし

 

2.象の鼻テラス

おそらく山下公園から赤レンガ倉庫に向かう方のほとんどが見つけるであろう海沿いのカフェっぽいお店です。途中、上の道ではなく、下の道に進んでください。階段を登っていく道だと、この象の鼻テラスは遠回りになります。

 

ここでは、フリーマーケットを開いていることも多いので、ちょっとお買い物していってください。ここのアイスクリームはおいしいので、少し並んででも散策の休憩がてら、相手にも進めてみてください。スプーンが付いてきますので、カップなら女性でも食べやすいです。

 

トイレはここにありますので、ここで必ずトイレに寄っておきましょう。とくに女性は。赤レンガ倉庫のトイレは混雑し過ぎで2階も3階もすぐに入れません。赤レンガ倉庫のトイレ待ちで30分消えることもありますので、お気をつけください。

 

【詳細】(GoogleMap
住所:〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
営業時間:10時から18時
定休日:年中無休
料金:3000円ほど
公式サイト:https://www.zounohana.com/

 

3.赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫前はいつでもビールフェスタを開いている印象があります。かなりの人が集まっています。Lalineのボディスクラブなんかはここでも購入できますが、カップルで訪れる時はLalineで、試供品を使わせてもらって、少し良い香りになってからデートを続けるのもありかもしれません。

 

Yokohama Red Brick Warehouse

赤レンガ倉庫の2階にはかわいらしい雑貨屋、かわいい石鹸屋さん、うさぎ好きにはたまらないショップなど女性はかなりテンションが上がる場所のはずです。男性はちょっと飽きちゃうかもしれませんが、ウィンドウショッピングをしつつ、お買い物も満喫しましょう。

 

ここでランチにするのもありですが、どこも混んでいて気軽に座れないので食べ歩きだけにして、ディナーはワールドポーターズに行ったほうが無難です。そこなら屋内で落ち着いて食事できます。

 

【詳細】(GoogleMap
住所:〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1丁目1
営業時間:11時から20時
定休日:無休
料金:2万円あってもいい

 

4.横浜ワールドポーターズ

5D3X2560

赤レンガ倉庫から5分~10分歩いて到着する商業施設です。割と広いのでここだけでも半日過ごせるくらいの広さです。ここでもショッピングを楽しめます。ここまでのデートで女性はかなり足が痛くなっているはずですので、座って休める場所を事前に予約するのがおすすめです。

 

ワールドポーターズにはお香のお店、アクセサリー、雑貨屋、アイスクリーム屋さん、レストランなどだいたいの施設は揃っています。1階にあるHawaianエリアは夏っぽさを感じさせてくれるスペースですので、ちょろっと覗いてみてもいいかもしれません。

 

ここで解散にしても良いですが、ホテル宿泊を予定している場合は、ワールドポーターズ内で化粧品や夜食、避妊具などを購入しておくのが無難です。ホテル周辺はおそらく景色を眺めるのと、夜を過ごすので精一杯になると思います。

 

【詳細】(GoogleMap
住所:〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2丁目2-1
営業時間:10時半から21時
定休日:無休
料金:8000円は欲しい

 

5.よこはまコスモワールド

入場料はかからず、アトラクションを利用するのにしかお金がかからないと有名なコスモワールド。大きい観覧車は大人気で、冬場でも1時間待ちくらいになるかもしれません。それでも、ここの観覧車からの長めは最高です。よこはまエリアを一望できます。

 

2階あたりにお化け屋敷があります。その少し奥の通路には、天井から降ってきておどかすお化けがいます。ここで彼女をちょっとびっくりさせるか、男性が自分で犠牲になって驚かされましょう。私はここで驚いて3mくらい飛び上がりました。

 

家族連れも多いので、子どものいる家庭を見かけて結婚を意識するような瞬間も作れそうです。あまり長居すると疲れてしまうので、ホテルに入る前のちょっとした息抜き感覚で立ち寄るのが理想です。それでも、ここまでのコースを1日で回るのはなかなかの忙しさなので、こまめに座ってお茶するタイミングを作りましょう。

 

【詳細】(GoogleMap
住所:〒231-0001 神奈川県 横浜市中区新港2丁目8-1
営業時間:11時から20時(土日22時)
定休日:木曜日
料金:5000円あれば十分
公式サイト:http://cosmoworld.jp/

 

6.横浜グランドインターコンチネンタルホテル

横浜観光をしていたら、遠くからでも見えているであろう大きなホテルです。レストランもスパもあるので、横浜の夜はこのホテルでのんびり過ごすのもおすすめです。1日散策デートで疲れた体をスパで癒すのは、多くの女子の夢・憧れです。

 

事前にコスモワールドの観覧車から「あのホテルに泊まるんだよ」なんて言えたらかっこいいですね。観覧車から確実に見えるので、観覧車からの眺め、ホテルから観覧車を見る眺め両方を体験できるのが理想です。

 

スパ「ベイ ウィンドー」は海を見ながら部分トリートメント、フェイシャルエステが受けられるので、夜だけ利用するのは実はもったいないです。晴れた日の朝にスパの予約を入れてあげて、最高の一日の始まりを楽しんでください。やばいですよ。もはや天国です。

 

【詳細】(GoogleMap)4つ星
住所:〒220-8522 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-1
定休日:無休
料金:2万円から28万円(6万円ぐらいが無難)

※近場の他のホテル:予算に合わせてお選びください。

  • 横浜ベイホテル東急(GoogleMap)5つ星
  • 横浜ロイヤルパークホテル(GoogleMap)5つ星
  • ナビオス横浜(GoogleMap)3つ星

 

7.クイーンズスクエア横浜

Queen's Square - New York Grand Kitchen

みなとみらい周辺でお買い物するならクイーンズスクエア横浜は外せないスポットです。シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズの中にも似たようなショッピングモールがありました。ここだけで1日遊び回れてしまうのですが、デートコースとしては「また一緒に来たいね♪」くらいに抑えたほうが次があっていいかも。

 

Christmas Illumination

1日で全部見て、もう満足!!というところまで回らないのもデートのコツです。次に誘う時にも「あの時行けなかったお店行こうよ!」って誘える上に、お友達とはあまり行かないようなレストラン、ショップであればお相手も満足してくれるはずです。デートスポットとして外すこともないです。

 

個人的に絶対外せないのは「タイ屋台料理ゲウチャイ」さんです。生春巻き、カオソイ、パクチー盛り、トムヤムクン、チキンバジルなどエスニックな香りと味が、海外にいる気分にさせてくれます。南国リゾートにいるんじゃないかと、思い違うくらいの香りでしたよ。

 

【詳細】(GoogleMap
住所:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3
営業時間:11時から20時
定休日:無休
料金:2万円でそこそこ遊びまわれる

 

8.横浜ランドマークタワー

ランドマークタワー

その名前の通り横浜のランドマークです。商業施設としても人気ですが、この施設の地下に当たる部分に駅があるので、ここで解散するのも良いかもしれません。2日目のコースとしてホテル、クイーンズスクエア、ランドマークタワーと回るのが無難です。

 

Landmark Plaza

絶対に忘れちゃいけないのが「スカイカフェ」と「タワーショップ」です。スカイカフェは午前10時には開いてますが、結構すぐ混んでしまうので朝一で行くくらいがいいです。1日10個限定のタワークレミアは容赦なく注文して、記念写真を忘れないで撮ってあげてください。

 

タワーショップではオリジナルグッズがたくさんあるので、ここでのんびりお話しながらお買い物を楽しみましょう。記念メダルとか記念ボトルウォーターは入手して欲しいです。フローティングペンなんかはこっそり買っておいて、デート最後に相手に渡せば仕事でもプライベートでも使ってくれるはずです。

 

【詳細】(GoogleMap
住所:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2-1
営業時間:ショップ・レストランは11時から20時
定休日:無休
料金:1万円あれば十分

 

9.マークイズみなとみらい

みなとみらい

こちらもみなとみらいで覗いておきたくなる商業施設です。出費が止まらないですね。このスポットは2度目、3度目の横浜デートのときに立ち寄るくらいで良いと思います。

 

ここで個人的に外せないのが「オービィ横浜」です。触れ合えるタイプの動物園です。何がいるのかと言うと、猫とオウム、フクロウがいます。女子が「かわいい~♡」って好きなだけ言えるので、男性もついでも「かわいい~」って彼女をナデナデできる場所です。

 

相手が猫アレルギーの可能性を考えて、マスクとウエットティッシュはカバンに忍ばせておきましょう。ここで、男子力、女子力をアピールできます。また、生き物を大切に扱える人間かどうか、ここで判別できます。動物にビビってるような人だと、ちょっと将来不安かも。

 

【詳細】(GoogleMap
住所:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目5-1
営業時間:10時から20時(21時)
定休日:無休
料金:2万円あれば満足

 

10.横浜中華街

3日目または4日目くらいのつもりで考えたほうが良いです。この横浜中華街だけで1日潰れます。胃袋はパンパンになります。少し歩くだけで、肉まんや小籠包、かき氷など食べ歩きにぴったりなお店ばっかりです。雑貨屋さんやちょろっと入ってみたい!!というショップが多いので1日じゃ足りないかも。

 

※スリと過剰な集客に注意してください。良くも悪くもチャイナ品質が目立ちます。Googleローカルガイド・レベル8の私としては、こうした場所はぜひ安心して観光してもらいたいです。カバンはお腹側に、いらないものははっきりいらないと言わないといけませぬ。

 

ここでデートにぴったりなのが「横浜博覧館ガーデンテラスカフェ」という屋上カフェです。ほぼ座席に座れて、メニューもおしゃれ、お店もおしゃれです。なにより女子の好きなタピオカドリンクがあるのです。大人の雰囲気で、アイスも食べながらタピオカドリンクを楽しめるという場所、穴場です。ドラを叩くのを忘れずに。

 

【詳細】(GoogleMap
住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町
営業時間:お店による(ガイドマップPDF
定休日:無休
料金:全体で2万円あれば余裕
公式サイト:http://www.chinatown.or.jp/

 

11.横浜大飯店(食べ放題)

横浜中華街で一番人気の中華料理食べ放題のお店です。必ず、必ず予約してから訪れてください。また、たくさん食べようとするのではなく、あなたの好きな中華料理を探すために多種多様に食事できるお店と考えて利用したほうが良いです。

 

私はちょっと不快に感じたのですが、お座席に案内されたあとに食べ物を残すことのないようにすること、という注意をされます。それだけマナーの悪い客が多いということでしょう。また、スタッフに中国人がいるので、日本人のレベルの接客を期待していると嫌な思いになります。ぶっきらぼうですし、雑ですし、愛想なんてないです、海外では。海外にいる感覚で味わいましょう。

 

小籠包や麻婆豆腐は欠かさず食べておいて欲しいです。北京ダック、杏仁豆腐もおいしいです!

 

中華料理をよく知らない方はとにかく数食べてどういうものか学ぶ場としてみてください。メニューが新しく追加されていますので、すでに行ったことのある方もまた訪れてみてください。

 

【詳細】(GoogleMap
住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町154
営業時間:11時から21時半
定休日:無休
料金:1人4000円あれば十分

 

12.謝甜記 貮号店

横浜中華街のほぼ中心くらいにあるお粥のおいしいお店です。午前中に行ってもオープンする頃には行列があります。ここで食べるだけで1時間から1時間半は時間を無駄にするので近くまで行って空いている場合は容赦なく入ったほうが良いです。

 

じっくり煮込んだ評判の良いお粥朝食、ランチが味わえるはずです。行列が苦手な方はここは諦めて、向かい北側にある占いの館で手相でも見てもらったほうがいいかもしれません。個人的には込みすぎている所は好きじゃないので、デートする時は相手の希望に合わせられるよう気をつけましょう。

 

【詳細】(GoogleMap
住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町189-9 龍ビル
営業時間:8時半から20時半(21時半)
定休日:無休
料金:1人3000円あれば満足すぎる

 

13.ぱんだや

横浜中華街の東側の三叉路の真ん中にあるパンダのお店です。近くまで行けば分かります。お店の全面にぱんだがあるので、とてもわかりやすいです。パンダグッズしかないですが、パンダが好きな方にとっては天国でしょう。

 

お店の中は狭いです。屋台に屋根がついたような感覚で、決して便利とは言えない広さ。カップルで入る時は手をつないで中をダラダラ見られると本当に周りからしたら邪魔になりますので、周囲にも気配りしたほうが良いです。

 

【詳細】(GoogleMap
住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町106
営業時間:10時から19時
定休日:不定休
料金:3000円あれば足りる
公式サイト:http://www.pandaya.net/

 

14.横浜大世界

おみやげショップが1階に、3階には女性でも安心して使える貴重なトイレがあります。トリックアート展などを開催している事があるので、イベント、企画展に入る余裕があったら話のネタにはなるかもしれません。主に近くに駅があるので、帰宅前のおみやげ購入コーナーといったところでしょう。

 

ぱんだやからも横浜大世界が見え、横浜大世界からもぱんだやが見えますので、場所は分かりやすいです。おそらく先に横浜大世界を見つけることになるでしょう。ここでおみやげを買いすぎると荷物が増えて大変なのでお気をつけて。

 

1日遊んだあとにこのスポットの混雑具合は、個人的に嫌です。おそらく歩き疲れた女性も人混みに疲れてイライラし始めるかと思いますので、男女ともに混雑していない裏道にあるカフェでも立ち寄ってゆったりできたほうが良いです。ちょっとでもきついな、と思ったらすぐ落ち着けるカフェに駆け込みましょう。

 

【詳細】(GoogleMap
住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町97
営業時間:9時半から21時半(22時)
定休日:無休
料金:相場4000円
公式サイト:https://www.daska.jp/

 

 

編集後記

私の個人的な横浜の思い出はこやつです。ほんっと、驚かされましたし、笑かされました。人って本気でびっくりすると3mくらい飛ぶんですね。そして、脅かしてきた方をめっちゃ見る。動きとしてはびっくりした猫とかと同じ感じだったと思います。ぜひ、彼女に、彼氏にけしかけてみてください。結構いい雰囲気になります。

 

 

横浜を1日で巡るのは不可能です!くれぐれも無理な日程にはせず、複数回に分けて訪れることを強く推奨します。日頃引きこもりの私が行った時は、山下公園から赤レンガ倉庫まで歩いた時点で筋肉痛症状が出ていました。かなり歩きます。でも、のんびり歩きながら、ショッピングや食べ歩きが楽しめるので、話題にも事欠かきません。ゆったり、のんびり散策しながら、ブラブラするのが正しい横浜の楽しみ方です。

 

2ヶ月くらいは毎週末、横浜デートに繰り出して、2人で横浜エリアをマスターしていっても良いかもしれませんよ(`・ω・´)ゞ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA