【保存版】姉さん女房の魅力|年上だからって避けてたらもったいない!?

男性から見ると、女性ってどういう風に映るでしょうか。女性もさまざま、年齢まで含めるといろんなタイプに分かれますよね。あまりなじみが薄いのが姉さん女房、筆者が姉さん女房である実体験から、年上女性の魅力を教えちゃいます

甘えさせてくれそうだけど、リードする。男の本能は年上女性で安心するようにできている。

avatar

 

これを読めばきっと年上女性だって、ストライクゾーンに入っちゃうこと間違いなし!です。

人生の先輩としての余裕がすごい

女性は男性よりも精神年齢が上というのは有名ですね。悔しいかもしれませんが、大半の同年代の女性は、男性よりも精神年齢が上なので、さらに年上女性となると、そこに「余裕」すら生まれてきます。

生存本能として、未熟な女より、成熟した女を選ぶの。当たり前っちゃ当たり前。

avatar

 

言葉の通り、「年下のオトコなんて子供」と思っている女性も多いでしょう。しかし逆に、男性から見ると、そのことはプライドさえ許すのなら、メリットでしかありません。

 

だって、自分よりも経験がある女性ってことは、正直付き合うのは楽ですから。あんまりやんちゃだと、見切られてしまうリスクはありますが、それでもおおらかな余裕で包み込んでくれるとなると、男性からして損をするものはありません。

人生を自走できる年上のパートナーとの結婚で、男の人生はもっと華やかになる。

avatar

 

年上の女性に対して「年増・おばさん」なんて思うより、魅力を見つけて選ぶ幅にしてしまったほうがオトクだと思いませんか?

好きになれば男女間の年齢なんて関係ない

言うまでもないと思う人もいるかもしれませんが、男女間の年齢差なんて「男女の関係」になれたら無駄な心配でしかありません。女性よりも下ということが、一番ひっかかるポイントですが、それもセックスの段階になれば気にならないものです。

体を重ねたら、年齢なんて関係ない。特に年上女性と年下男性なんて、問題じゃない。

avatar

 

実際、本番では攻められるのはどうしたって女性で、そこで男性のプライドが取り戻せる場面です。快楽だけを追求するのであれば、別にプライドなんて捨ててしまって、快楽に溺れるほうがずっと利口です。

 

「年上女性と上手くいくか?」に悩むより、そんなチャンスがあるのなら、付き合ってみてから考えるべきです。せっかく恋愛のチャンスがあるのに、年上が相手というだけで逃すなんてダメです。

 

だいたいなんでも知ってる

人生経験って女性のほうが、同じ期間で考える男性のそれよりも壮絶なことがほとんどです。恋愛も人生経験の一つであって、男性よりも色恋沙汰には興味津々、それだけ情報も経験も持ち合わせています。

年齢と社会経験にもよるけどね。なんでも知ってる年上女性も、社会を知らない箱入り年上女性も魅力的。

avatar

男性が女性を口説くより、女性が男性に身を任せるほうが簡単ですよね。女性より男性のハードルが低いので、男女の関係を求めるとき、どちらにも平等な状況とは言えず、女性ほうが比較的有利と言えます。

 

女を落とすことから考えても、「女性は男性との関係を築きやすい」ので、経験を積むことが容易なのです。そのため、年上の女性はそのほぼ全てが、自分よりなんでも知ってると思っていいでしょう。

 

年上の女性は未知数だからこそ魅力的

「自分よりも経験がある」ということは、その中身は未知数になるわけです。もしかすると、めっちゃエロいセックスをしているかもしれない、それだけで男性からしたら魅力に感じてしまうでしょう。

エロさへの探究心だけは男はすんごい。エロの包容力も年上女性の魅力って思われてる。

avatar

 

ハード気味なSMでも、長年培われた経験で、それが標準となっているかもしれないのです。年上の女性って若い男性からしたら、見えない部分が多いからこそ、そこが魅力なのです。

 

包容力があり、たいていのことは許してくれる

女性はある程度、人生にたかをくくっています。男性にはない出産とか、女性としての魅力はいつまでも続かないなどの悩みを持っています。あがいても仕方ないので、そのことを了承したうえで、自分がオンナでいられる時期を楽しんでいる、だから「終わりがくることを知っている」のです。

年下のすることだから、っていうのもあって許しやすい。

avatar

それが男女間において包容力に成り代わり、自分を愛してくれる男性を許容できるのです。「たいてい」…といっても個人差がありますが、姉さん女房となった筆者からすれば、若い女性と飲みに行くくらいかわいいものと思っています。

年上の自分を本気で愛して、抱いて、いっぱい注いでくれるなら、年下でもいい。むしろ、年下の精一杯がんばる愛が愛おしい。

avatar

 

中には「一夜限りの恋も許せる遊び」というツワモノもいますからね。そんなことくらいで揺るがされる気持ちではなく、おおらかに年下男性を愛しているのです。

 

金銭的に辛い時期も助け合える

今の時代、男性の稼ぎが少ないなんて当たり前で、わかっています。年下男性よりも堅実で、早く社会に出ている分だけ貯蓄もありました。金銭的な悩みがあるのなら、いっそのこと話してみてもいいでしょう。

生活力のある年上女性は最強。豪華さとか、高望みな生活とかより、結婚して安定した生活できる方が大切。

avatar

 

いずれバレて、それから別れを考えるくらいなら早いほうが良いですし、あとから言うなんて卑怯と思われることもあります。だって女性が年上な分だけ、結婚適齢期も切羽詰まるんですから、早くに打ち明けてくれて「一緒に歩いていく気持ちがあるか」のほうが重要です。

年下に経済力を求めるのはそもそもナンセンス。60代のおじさま社長じゃあるまいし。男はあなた好みに育てるものよ。

avatar

大人の女性の包容力あってこそ、辛いことも一緒に乗り越えていけるのです。

 

理解力があるので話が通じることが多い

相手から持ち掛ける話なんて、理解あってこそ聞けるものです。大人であること、さらに女性であることで覚悟が違うため、年下男性から持ち掛けられた話も、とりあえず聞いてあげられます。

乗り越えてきてる修羅場、戦場に比例して、理解力もあります。性についても、生活についても、仕事についても。

avatar

 

お互いを愛し合っていても、同じくらいの精神年齢なら、理解してあげられないということもあります。「感情が優先したり」ということですね。大人の理解を持っている年上女性、避けて通ることなく、恋愛の対象として見ていたほうが、結果としていい結婚のための良い材料となることでしょう。

 

この記事を書いた人

コメントを残す