婚活の終焉…別れがはじまるきっかけは何だった?【先輩に学ぶ】

婚活をしていると、素敵な人との出会いも多くありますが、同じぐらい多く経験するのが別れ。別れを告げる場合も、告げられる場合もあると思いますが、突然やってくるというよりも徐々に別れを感じるパターンが多いようです。今回は、別れがはじまるきっかけとしてよくあるものをご紹介していきます。

メッセージが疎遠になっていく

気持ちの変化を感じるきっかけとして、特に多いのがメッセージのやり取り。最初の頃は頻繁にメッセージを送りあっていたのに、少しずつ疎遠になっていくのを感じて別れに繋がったというケースです。

メッセージの返事が減っていく…、やり取りの回数が減っていくと疎遠の始まりかも。

avatar

 

最初は、毎日のように連絡を取り合って、メッセージにも絵文字を使ったりしていた人ほどわかりやすいようです。返信が遅くなったりメッセージ自体がそっけなくなったりし始めると別れが近いと感じるきっかけになります。

そっけない返事が多いと、詰み…かなぁ。返信が遅いだけなら、まだ大丈夫かも。

avatar

 

そのまま徐々にやり取りの頻度が減っていき、フェードアウトするパターンが多いです。慣れてきて文面が変わるのはよくあることなので、メッセージの頻度で判断するとよいでしょう。

 

デートの日程が合わなくなってくる

初めの頃はよくお互いに行きたい場所を伝えあって、デートを重ねていたけれど、最近日程が合わなくなってきた…。そう感じるのも別れのはじまりとして多いようです。前までは合わせてくれていたのに、最近は仕事が忙しいと断られることが増えてきた。

あからさまにデートの日程が合わなくなってきます。

avatar

 

そんな時に相手の気持ちが冷めてきたと感じるようです。相手を好きな気持ちがあれば、仕事の合間を縫ってでも時間を作ると考える人は多いです。元々あまり頻繁にデートをしない場合には。初めの頃と比べてみるとわかりやすいです。

日程調整しても、デート数日前にキャンセルされるなら、詰み。

avatar

 

婚活をしていて、相手とデートの日程が合わなくなってきたと感じたら、別れを決める1つの判断材料にしてみてもいいのかもしれません。

 

本気の婚活なら

↓まずは資料請求(無料)から↓

WebCon

 

会うのがめんどくさく感じるようになる

大好きな彼と会うのが面倒くさいと感じてしまうようになってきた。これも別れのきっかけと思ってよいでしょう。疲れが溜まっている、体調があまり良くないなど理由はさまざまありますが、だからこそ好きな人に会いたいと思うのが恋。

会いに来てくれるなら会いたい!だったらまだ救える。会うのすらめんどくさいと思うなら詰み。

avatar

 

例えば、ちょっと会うのめんどくさいな今日は寝ていたいと感じたら別れ時だと言えるでしょう。でも好きな気持ちはある、と思っていても少しずつ恋愛感情が薄れてきているのかもしれません。ふとした感情が、実は本音を表していることも多いので、なんとなく感じた気持ちを大切にしてみてください。

 

この記事を書いた人

 

コメントを残す