ペアーズがつくった結婚コンシェルジュアプリ「Pairsエンゲージ(ペアーズエンゲージ)」ってどんなもの?

2020年2月10日更新

2019年7月31日に婚活アプリで有名なPairsさんが作った結婚コンシェルジュアプリ「Pairsエンゲージ(ペアーズエンゲージ)」が誕生しました。

このPairsエンゲージは、婚活・恋活アプリのPairsを運営するeurekaさんの始めたサービスで、結婚相談所と婚活アプリ、両方のいいところどりしたサービスになっています!サービスを利用できるエリアは東京・千葉・埼玉・神奈川のみで他エリアは随時展開予定とのこと。

18歳以上の未婚の男女を対象としており、年齢制限は設けられていないので幅広い年代層に向けたサービスです。

 

Pairsエンゲージの3つの特徴!

安心・安全、そして便利に使ってもらえるようにペアーズエンゲージには3つの特徴があります。

  1. 独身証明書の提出は必須!
  2. 毎月30名のお相手を紹介してくれる!
  3. 24時間専属の結婚コンシェルジュ

その特徴がこの3つなんだそう。1つずつ解説をしていきますね!

 

 

1.独身証明書の提出は必須!

そもそも独身証明書ってものが存在していることをご存じでしょうか。詳しくはこのページで記載しているのですが、

独身証明書の申請方法・取り方とは?独身証明書は結婚相談所に必須?費用はいくら?

実は公的な役所では独身であることを証明できる証書を発行しています。一般的に、結婚相談所に入会する際には独身証明書の提出を義務付けていることが多いんです。

 

世田谷区の人は世田谷区役所で取ることができますし、港区の人は港区というように各住民票のある役所で取得できるようになっているのですが、こちらで独身を証明することができる方だけPairsエンゲージには登録できるということになります!これでよくある婚活アプリでの既婚の人に遊ばれちゃうっていうことはなくなりますよね!

独身証明書、本人確認書類以外に提出するものは?

サービス開始当初は以下5つの書類のうち該当するもの全てを提出という形になっていました。

・本人確認書類
・独身証明書
・収入証明書
・学歴証明書(短大/専門学校/高専卒以上の場合必須)
・国家資格証明書(一部の職業のみ必須)

現在は、本人確認書類と独身証明書の2つがあれば登録が可能になりました!

というのも、せっかくオンラインで手続きが完結するのに提出書類が多いとハードルが高くなるとのことで安全・安心して使えるサービスにかかわる2つを残し、その他は任意にされたのだとか。これなら迷っている方も気軽に登録できますよね!

 

 

2.毎月30名のお相手を紹介してくれる!

婚活系アプリやマッチングアプリの中では写真と条件がたくさん並んでいてその中から1人を選んで…という形式が多いですが、Pairsエンゲージではまず会ってみることを大切にしているため、1日1人の紹介にしているそう。

詳しい会員数は現在非公開となっていますが、2019年11月に取材をさせていただいた際には既に成婚退会者もいらっしゃると教えていただいたので他の大手相談所ほどではないと思いますが、ある程度会員数を持っていると考えられます。

マッチングが成功したら必ずカフェなどで30分から1時間程度のファーストコンタクトを行い、また会いたいと互いが思えばカップリングが成立する仕組みだそうです。これまでアプリでマッチングはするけど会えない、という経験をされた方もPairsエンゲージなら期待できそう!

 

3.24時間いつでも相談できる専属の婚活コンシェルジュ

こちらブライダルネットさんの婚活コンシェルジュサービスと似たようなものかなとも思ったのですが、実際は24時間の対応ということでかなりすごいサービスだなーと思います。

夜中に気になる方と連絡をとっていて、どのような返信をしていいか困った際や機能面に関して疑問があるときにもぜひに利用したいサービスですよね。

Pairsエンゲージのコンシェルジュは、もともと結婚相談所などでコンシェルジュやアドバイザーとして活動していた経験豊富な方が務めているそうなので相談も安心してできます。

 

 

料金は入会金9800円と月額9800円

料金は追加料金一切なしで入会時に9800円、月会費として9800円を毎月支払います。

これは通常の婚活アプリが大体3000~4000円ぐらいで月額利用できることを考えると多少価格的には高くなっていますが、オンラインでの結婚相談所と考えればそこまで高くない価格帯になっているかなと思います。

 

 入会金月会費お見合い料成婚料
Pairsエンゲージ税込9800円税込9800円なしなし
ブライダルネットなし~3980円なしなし
エン婚活税別9800円税別12000円なしなし
楽天オーネット税抜106000円税抜13900円税抜10000円なし
ゼクシィ縁結びエージェント税抜30000円税抜9000円~23000円なしなし
ツヴァイ税抜95000円税抜10500円税抜実質40000円なし

 

結婚相談所は通常月会費が9800円から15000円なので、Pairsエンゲージはどちらかというと安いほうです。

 

また、従来型の結婚相談所サービスでは成婚退会料がメジャーになっていますが、そういう成婚退会料などはいらないようですので、例えば2か月でいいパートナーと出会って結婚まですることができれば約2万円で結婚相手が見つけられるという画期的な料金体系かもしれません。

 

お得なキャンペーン

(Pairsエンゲージ公式サイトより引用)

現在Pairsエンゲージでは2/29まで入会費無料のキャンペーンを実施しています。

通常9800円の入会費が無料になるチャンスなのでぜひこの機会に入会しましょう!!

 

料金の全てはこちらへ

 

Pairsエンゲージでの活動の仕方

Pairsエンゲージでは以下の手順で活動することになります。

  1. 登録とプロフ充実
  2. 紹介された人にいいね!
  3. マッチングしたら30分以上顔合わせ
  4. 再度お互いにいいね!できたらマッチング
  5. もう一度会いたいと思ったらカップリング成立
  6. 1人選んで真剣交際(このステップは踏まなくてもOK)

詳細はミラコロメディアでまとめたマニュアル、または、Pairsエンゲージ公式マニュアルをご覧ください。

真剣交際から通常の状態に戻る場合にはどうしたらいいか、いい出会いがなかったらどうすれば良いのか、連絡先交換はいつして良いのかなど細かく欠点も利点も合わせてまとめてあります。

 

ペアーズエンゲージさんに質問しました!

Q.ペアーズエンゲージのコンシェルジュはどのように相性を判断するのでしょうか?会員本人の希望か、それともお互いの条件の合致度合なのでしょうか?

A.ユーザー自身が設定した趣味や性格、相手に求める条件を踏まえた上で、毎月30名が紹介されるため会員本人の希望とお互いの条件どちらも踏まえた相手がピックアップされます!

Q.提出書類に本人確認書類、独身証明書、収入証明書、(学歴証明書、国家資格証明書)がありましたがすべての提出が必要ですか?

A.本人確認書類及び独身証明書のご提出はマストになります。
収入証明書・学歴証明書・国家資格証明書(医師や弁護士など一部の職業)は任意提出となります。

Q.年齢制限を20-45歳とされたのはなぜでしょうか?

A.地方では23~28歳、大都市圏では30歳前後の利用を想定しておりますが、年齢に上限は設けておりません。(ミラコロ運営事務局の勘違いでした!)

取材で直接インタビューもしているので詳しくはこちらをご覧ください!

 

コメントを残す