今まではなかったのに!急にセックスが痛くなったら病院へ

それまで痛くなかったのに、急にセックスしていて痛みや違和感を感じるようになった場合は、子宮系の病気の可能性が高いため、すぐに産婦人科、婦人科で診断を受けてください。性病であれば彼の不潔、浮気も視野に入れる必要があり、子宮内膜症になっていたら早く治療しないと取り返しがつかなくなることさえあります。

膣・子宮の痛みはすぐに病院を受診して!

avatar

 

疑われるのは子宮内膜症やクラミジア感染症

それまでセックスで痛みを感じることのなかった人が急に痛みを感じるようになったら、子宮内膜症やクラミジア感染症の疑いがあるようです。子宮内の痛みとしては代表的な症例のようで、婦人科の診療では、真っ先に疑われるようです。それでは、これらについて簡単に知っておきましょう。

 

まず子宮内膜症ですが、女性に多く見られる良性の病気と言われています。

子宮内膜またはそれに似た組織が何らかの原因で、本来あるべき子宮の内側以外の場所で発生し発育する疾患が子宮内膜症です。20~30代の女性で発症することが多く、そのピークは30~34歳にあるといわれています。

子宮内膜症は女性ホルモンの影響で月経周期に合わせて増殖し、月経時の血液が排出されずにプールされたり、周囲の組織と癒着をおこしてさまざまな痛みをもたらしたりします。また、不妊症の原因にもなります。

公益社団法人 日本産科婦人科学会 「子宮内膜症」

良性ですから、命に関わるほどのものではないようですが、不妊の原因になったり、稀にがん化したりする場合もあるようです。疑いを感じたら、なるべく早く受診する必要があるとされています。

 

子宮内膜症は良性の病気のようで、痛みに対処する治療が多くて、痛みがひどい場合や、妊娠を希望する場合のみ積極的な治療を行うようです。セックス中の痛みから発覚するケースが多いようなので、心当たりがあったら、受診を急いだほうが良さそうですね!

 

クラミジア感染症の可能性も

次にクラミジア感染症です。クラミジア感染症は性病の感染としては最も多いとされています。男性は痛みを伴う場合が多いですが、女性は無症状の場合もあるようなので、気をつけたいですね。しかしセックス中の痛みから発覚することもあるようなので、可能性として考えておいたほうが良いでしょう。

 

性器クラミジア感染症は、国立感染症研究所感染症情報センターではこのように説明されています。

(IDWR 2004年第8号)  本疾患はわが国で最も多い性感染症(STD)である。感染症法では淋菌感染症、性器ヘルペスウイルス感染症、尖圭コンジ ローマとともに、5類感染症として性感染症定点からの報告が 義務付けられている。

本疾患は感染症法施行以前には、結核・感染症サーベイランス事業の性感染症サーベイランス(旧サーベイランス)でも対象疾患に挙げら れていたが、感染症法になってからの届け出状況をみると、女性患者の報告数が急増している。

その要因としては、旧サ ーベイランスに比べて感染症法では産婦人科定点が増加したこともあるが、実際に女性感染者数が増加傾向にあることも推察される。妊婦検診において正常妊婦の3〜5%にクラミジア保有者がみられることから、自覚症状のな い感染者はかなりあるものと推測されている。

公益社団法人 日本産科婦人科学会 「子宮内膜症」

子宮内膜症・クラミジア感染症は比較的罹患する人が多く、放置すれば重篤化する場合も稀にあるようですが、基本的に軽い症状で済むようです。

 

子宮筋腫も部位によっては性交痛に

セックスの時に痛みを感じる原因として、子宮筋腫も上記に次いでよく見られます。

聞いた感じ、不安になっちゃうけどね><

avatar

 

子宮筋腫とは子宮内にできる良性の腫瘍のことを言うようです。良性ですので、がんではありませんが、大きさや位置によって、セックスの時に痛みが感じられるようになったり、月経時の出血が増えるなどの症状が出るとされます。

 

子宮筋腫は、公益社団法人 日本産科婦人科学会では以下のように規定しています。

子宮筋腫は珍しくない腫瘍です。小さなものも含めると、30歳以上の女性の20-30%にみられます。がん(悪性の腫瘍)ではありませんが、貧血や痛みなど様々な症状の原因となります。筋腫は卵巣から分泌される女性ホルモンによって大きくなります。閉経すると、逆に小さくなります。

複数個できることが多く、数や大きさはさまざまです。大きさやできる場所によって症状が違ってきます。できる場所によって、子宮の内側(粘膜下筋腫)、子宮の筋肉の中(筋層内筋腫)、子宮の外側(漿膜下筋腫)に分けられます。

公益社団法人 日本産科婦人科学会 「子宮筋腫」

子宮筋腫は、直接命に関わるものではないようですが、腫瘍が悪性の場合は子宮頸がん、体癌も心配したほうが良いとされています。エッチのときに痛みがある場合は、これらの病気を疑って、早めの受診を心がけたほうが良さそうです。

 

久しぶり過ぎるセックスも痛いかも|ゆっくり慣れて

最後に、セックスのときの痛みの原因として、久しぶりのセックスで膣が刺激に慣れていないということもあります。初めてセックスをしたときに痛いのは当然ですが、その後の数回もやや痛むのが通常です。

久しぶりの彼氏、10年ぶりの若い彼氏とのおせっせとか、やっぱりちょっと痛いかも。

avatar

 

これは、膣がまだ刺激になれておらず、うまく濡れないため、ペニスが潤滑に動けず、擦れるような痛みを与えてしまうからです。あまり長い間セックスをしていないと、膣が濡れにくくなってしまうことがあります。これは仕方がないことなのですが、解決の方法としては改めてセックスに慣れるほかありません。

 

あまり焦ってしまうと逆効果になってしまうので、ゆっくりと時間をかけて慣れていくことを意識しておきましょう。セックスへの不慣れが原因の痛みは、病気の場合とやや痛み方が異なるため、判断はしやすいはずです。

 

病気の場合は、ペニスの動きに応じて痛みを感じたり、痛む範囲が局所的だったりします。しかし膣が濡れていない場合は、ペニスが擦れる部分が、すれるような痛みだったり、膣の中が窮屈に感じるような痛みだったりするので、感じ方が異なります。

不安だったら、早めに病院を受診してください。

avatar

 

自分の膣の濡れ具合などから判断しましょう。その場合は、パートナーの理解も必要になるので、痛いときは痛いと素直に伝え、必要に応じてローションを使うなどの工夫もしてくださいね。

 

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA