【簡易アンケート】婚活で休日の初デート、何時間で帰りたい?

婚活で知り合った彼女と、大事な大事な初デート!とりあえず休日に設定したけど、一体どのくらいの時間で解散すればいい?早めがいいのか、それともゆっくりと時間をかけた方がいいのか…。分からなければ、女性に確認すればいいのです!実は男性の考えとは全然違うかも…?早速アンケート結果を見てみましょう!!

1時間:顔合わせでないなと思ったら1時間が限界

ネットでのやり取りはしていたけれど、会うのは初めて!プロフィール写真もいい感じだし、楽しみにしていたら…会ってみてガッカリ。どうしよう…帰りたい…。こんなときの女性の限界は1時間!長々と頑張ってみたり引き延ばしたりしては逆効果です。

顔合わせから5分で結論は出ている!耐えられるのはせいぜい1時間だ。

avatar

 

ひとまずあっさりと解散する方が好印象ですよ!それきりになってしまうこともありますが、婚活ではどんどん次へ進む勇気も必要。直接会っても相手にあまり関心を持ってもらえなかったのならば、そのお相手はあなたとは合わなかったというだけのことです。

相性が悪かったら、そりゃあ、もう諦めるしかない。

avatar

 

2時間:顔合わせで良いなと思ったら2時間でも足りない

婚活での初デートは、2時間くらいが適当と考える女性も多いものです。2時間ずっとお話をするのは大変だと思いますので、何か楽しめるプランを考えましょう。

 

【食事+α】または、【定番デートコース(水族館など)+お茶】くらいがお互いに負担もありません。

CROSS ME(クロスミー)

顔合わせで良いなと思ってもらえれば、2時間なんてあっという間に過ぎてしまいます。だからと言って長居するのではなく、初回はそこそこの時間で切り上げましょう。女性に、もっと一緒に居たかったな…と思わせることができれば大成功ですよ!

良いな❤って思えた人とは何時間でも一緒にいられるかも。でも、余韻をもたせて次につなげてね!

avatar

 

30分:短すぎると自己紹介も終わらない

いくら婚活といえど、初デートで30分って!!いやでも、そのように考える女性が居るのもまた事実。

 

この場合はデートと言うよりも、本当に顔合わせ程度の位置づけですね。とりあえず1度会ってみて、実際の雰囲気や容姿、立ち居振る舞いなどを見て今後のことを判断したいということでしょう。

30分だと短すぎ。もはや事故と同じ。バス停の待ち時間におじちゃんと雑談するレベル。魅力がわからないし、伝えられない。

avatar

 

しかしながら、30分では自己紹介もままならないと思います。お見合いパーティーなどで自己紹介をするように、最低限のアピールポイントだけは伝えられるような練習をしておくと、限られた時間の中でもしっかりと印象を残せるようになるでしょう。

 

現実的に30分でお開きになるようなデートはほぼありませんが、想定しておくに越したことはありませんね。応用力の高い男性はそれだけで魅力的です!仕事のできる男という印象を与えられますよ!

3時間:初デートでそんなに耐えられない

通常のデートであれば、どんなに短くても3時間くらいは欲しいところです。しかし、初デート。しかも婚活においての3時間はハードル高め。まだお互いをほとんど知らない状態からのスタートとなりますので、女性側もかなり構えてしまいます。

相性が悪いとか、なんか微妙だと思った人と3時間も一緒にいたら辛い。疲れる。帰りたい。

avatar

 

3時間の緊張状態は、男女ともに疲れてしまいますよ。ただし、映画やイベントなど、それだけで2時間程度の時間が過ごせるものをデートプランに選ぶならば話は別。

 

3時間はアリです!

 

映画・イベント⇒感想を言い合いながらゆっくり食事というパターンが無難でしょう。この場合は、彼女の好みのリサーチは抜かりなく行ってくださいね!もしも初デートで彼女の好みから外れたものを選択してしまったら…悲しいですが次はないかもしれません。

 

初顔合わせは1時間半くらいがベスト

結論として、婚活での初デートにおいては1時間半くらいがベストということが言えるでしょう。少し短いような気もしてしまいますが、最初はこのくらいがちょうど良いのです。誰しも、初対面の人と2人で長時間過ごすことには、ストレスを感じてしまいます。

1時間半くらいで一旦解散するのが無難かもね。顔合わせ、兼、初デートの場合は。これもまたケースバイケースだけど。

avatar

【Omiai -オミアイ-】

なので、初回は本当に顔合わせという気持ち。初デートは、顔合わせ+食事などを楽しみながらお互いのことを知る時間だととらえましょう。そして次のデートの話ができたら十分なのです。

 

次回へつなげるためのテクニック

女性は男性に比べて、続きが気になる生き物なのです。連ドラにハマるのも、圧倒的に女性が多いのをご存知でしょうか。女性は連ドラの次回予告を一生懸命に観て、次回の展開を予想して楽しみます。一方の男性は、本編が終わったらそれで終了なんてこともしばしばなのでは?

 

女性とのデートで次につなげるためには、次回予告のようなものを提示するのが効果的!映画好きな女性なら、「来月○○が公開になるから一緒に行こう!」食べるのが好きな女性なら、「実はもう1つおすすめのお店があってね…」

次のデートも楽しみだなって男女ともに思わせられたら勝ち。

avatar

 

例えば

avatar

私は次回はこんな服装でおしゃれしてくるね!

次回はどこどこのおいしいお店と、新しくできたかわいい雑貨屋さん見に行こうか?!

avatar

みたいな

 

 

と言った具合に、次のデートを想像できるようなパスを出しておくのです。すると女性は自然と次回のデートの妄想を始めますので、次回のデートまであなたのことを考えてしまいます。次回予告があるだけで、会っていない時間に思いが増していくという最高のパターンに入る可能性がグンと高まるのです!

次があるんだ、とか、次があって良いんだ、と分かってもらうようにしよう!

avatar

 

もちろんうまく行かないこともあるでしょうが、次回予告テクはかなり使えますので覚えておいて損はないでしょう。自然に出会って恋愛して…という関係に比べると、婚活では全てがスピーディーに動きます。初デートがうまく行ったら、会えない時間をうまく使ってスムーズに愛を育んでくださいね!

 

この記事を書いた人

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA