【Instagram】相手にバレずにスクショ・画面収録する方法

ある人のインスタのストーリーをスクショして保存がしたいけど、相手にバレないか不安…。そんなに仲良くもないからスクショの許可をとろうにもとれない…。結局スクショできずにもたついているうちに投稿が削除されてしまい、後悔した経験があるという方、いませんか?バレないとわかれば堂々とスクショできるってもんですよね!

 

ズバリ言うと、2019年10月1日現在、インスタのストーリーをスクショしたとしても、相手にはバレません!以前は相手に通知が行っていたので、今でも「バレるのでは…」とヒヤヒヤしていた方も多いでしょう。しかし!一部の投稿では、スクショをするとバレてしまうという落とし穴も…!今回は、インスタでどんな投稿であってもバレずにスクショを撮る方法についてお話します。

 

アプリ起動後、Wi-FiをOFF、機内モードで撮影

インスタのどんな投稿をスクショするとバレてしまうか…それは、「DMに送られてきたストーリー」です。DMでの消えるストーリーや画像も同様に、スクショするとDM内に表示されます。でもひと手間加えれば、スクショした通知を表示しないようにすることも可能なのです。

 

まず、DMにストーリーが送られてきた場合は、とりあえずDMを開き、画像やストーリーをダウンロードします。受信完了後に、設定を「機内モード」に切り替えます。機内モードに切り替えた状態で再生し、スクショを撮れば、スクショを撮ったことが相手にはわからないままになるのです!

 

スクショした後に機内モードにしても何の意味もないので、手順を誤らないように気を付けましょうね。インスタはスクショより画面収録をしたい!という人も居ると思います。画面収録の通知はどうなっているのでしょうか?

 

iPhoneでインスタのストーリーを画面収録した場合、「通知が行かない」という意見がネット上で多くみられますが、「iPhoneの画面収録だと機内モードにしない限りは、相手に通知が行く」という経験をした人も中には居るんだとか。機内モードはとにかく必須、ということですね。

 

ただAndroidの場合、デフォルトでは画面収録機能が無く、他のアプリを使用しての画面収録になるので、機内モードにしなくても相手に通知がいかないのです。

 

バレたときに備えて絶対ばれないサブ垢から撮影すること

でも…いつインスタの規約が変わるかなんてわかりません。バレないからとタカをくくって、いつも通りスクショしまくっていたら、実は規約が変わっていて通知が行くようになっていた…そして本人から気持ち悪がられてしまった…なんていう事態は避けたいですよね。

 

そんなリスクを回避するためにも、日頃からスクショにはサブ垢を利用しましょう。ただ、そのサブ垢からリア垢を特定できないようなアカウントを使用しなければ、意味はありませんから、サブ垢でスクショを撮る際にも充分気を付けましょう。

 

DMやストーリーでやるときは自分のサブ垢で試してから

念には念を入れて、DMやストーリーのスクショを撮るときには自分のサブ垢を使って実践してみましょう!「機内モード」で通知がいかないことがわかったからと言っても、いきなり誰かからのDMで試して失敗してしまっては意味がありません!

 

だからこそ、自分のアカウントを実験台にして試しましょう。自分のリア垢でサブ垢のストーリーをスクショしてみたり、DMでいろいろ送信して、普通にスクショしたときと機内モードでのスクショの通知の違いを確認したり…。

 

自分の目で実際に通知の有無を確認できれば、安心ですよね。何事も練習は大切です!

 

ここまで相手にバレずにインスタのストーリーなどをスクショする方法についてお話してきました。現段階では、インスタのDM以外の投稿であれば、相手に通知が行くことなくスクショが取れることがわかりました。

 

でも、やっぱりスクショや画面収録は、相手に許可をとって堂々とできた方が良いですよね!「素敵な写真やストーリーを保存させてほしい!」と勇気をもって伝えてみましょう!

 

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA