Omiai利用の30代女性の考えと焦り【20代女性を狙う30代男性のおこぼれに預かりたい?】

Omiaiは20代のユーザーが比較的多く、ツイッターの婚活垢の肌感覚でも30歳になるとマッチングアプリでの旬を過ぎてしまって困るというご意見が多数あります。30代になっていても、惰性でOmiaiをやっている方の気持ちを代弁し、あなたにきっと最適な改善策をお伝えできます。心してご覧ください。

 

気づいたら30歳になってた…?!

使い始めたのは20代だった

Omiaiはその名前「お見合い」を連想させるためか、マッチングアプリとは言えども、マジメに婚活したい20代後半の女性が集まっています。それでもマッチングアプリでネット上でつながるものなので、変な人もいるわけですが、最近はちゃんとまともな男女が増えています。

私もそうでした。気づいたら30代だった。

avatar

 

男性向け広告がエロ要素で困る

とはいえ、ツイッターなどで流れているOmiaiの男性向け広告を見ると、おっぱいが揺れてたり、おっぱいを強調した広告だったり、明らかに性的な目で釣って男性を集めてるので、ヤリモクに近い、セフレ探しに近い目的で登録してくるオトコも多いんです。そういうオトコに限って、プロフがまともに見せかけられています。

 

で、本当に真剣に婚活してる男性はそういう見た目だけのセフレ探しのクソオトコを、多くの見る目のない女子がもてはやす(いいねする)せいで、まともな男性は物理的に隠れちゃうんです。これが非常にもったいない。絞り込み検索最初の方に出てくる爽やかBOYはスルーして、2ページめ、3ページめを見ていないと結婚はできません。

 

20代前半女と30代男の謎のマッチング

20代前半の女性はとにかくいろんな人と出会いたい、彼氏が欲しいという「恋活」目的で登録している人が多く、これに群がる30代近い男が多いです。まともな男性が社会に出て間もない20代前半の女性に群がって、ロリコン?なんか、自信がないのか、なんとも気分の悪い状況というのも実際に存在しています。

 

そんな中でOmiaiを惰性で使っていたら30代に突入していた、という女性は意外と多いんです。たまに良い方と出会えたり、ちょいちょい恋人もできたりしながら使ってたパターンが多く、女性は無料で使えてしまうというのも惰性で続ける悪い習慣を作っているかもしれません。

 

惰性をやめましょう

そんな惰性でOmiaiを使っていたら30代になってた、という方はOmiaiをやめましょう。出会えていないアプリ、出会えていない場所にいつまでもいてはいけません。変化は起こりません。変化は自分で起こすものです。

仕事の忙しさなどで惰性で行動してなかったですか?私はしてました。早めに切り替えましょう。まじで。

avatar

 

あと、婚活にメイクや服装以外でちゃんとお金をかけましょう。通常、婚活には女性もお金がかかります。Omiaiのように男性有料、女性無料にしているのは、女性ユーザーを無料で釣って集めて、そこに課金勢の男性を集めてマッチングさせて運営会社が利益を得るためです。長く続けてもらうか、サクッと結婚してもらえれば利益になるんです。あなた、養分ですよ。

 

早めに結婚相談所に資料請求(無料)

その先、惰性で進むと40歳まで独身コース、まっしぐらです。いよいよ出産をどうするか、高齢出産になるかならないか心配しないといけない年齢です。20代のうちにちゃんとお金をかけて婚活していれば、今頃子育てしてたかもしれないのに、まだ独身なんですから、次の一手に打って出ましょう。

行動は早いほうが良い。結婚相談所は自分探しからお手伝いしてくれます。

avatar

 

フィオーレやパートナーエージェント、WebConやクラブマリッジという結婚相談所をご存知でしょうか?これら、まともでちゃんと成婚を考えてくれて、お金も結婚相談所としてはそこまでかからない方です。かかるところはもっとかかります。

 

資料請求は無料でできますので、まずは一歩踏み出してみて、プロの仲人、プロデューサー、コンシェルジュのアドバイスをもらうところまでは行きましょう。無料相談も無料(当然だけど)で、ムリに登録しなくても良いんです。自分の良いところ、もっとこうした方が良いところ、見つかるはずです。

惰性をやめましょう。最初の一歩のきっかけとして、結婚相談所に資料請求(無料だから動きやすいでしょ?)したらいいかなって思います。

avatar

 

フィオーレ資料請求はこちらから

クラブマリッジ資料請求はこちらから

パートナーエージェント資料請求はこちらから

Webcon資料請求はこちらから

どれか一つでいいです。おすすめはクラブマリッジか、パートナーエージェントです。質が高いのと、だいたいどこの地域にもある。

avatar

 

結婚相談所はちょっと…とか、お金が払いきれるか心配…って思いも分かります。無料診断が利用できることを忘れてはいけません。プロの、現場の方々の意見と人脈はすごいです。一回は頼っておいたほうが良いです。

 

婚活に50万円は高い?

結婚相談所を利用するとなんだかんだ成婚料とかで総計40万円~50万円かかります。20代での結婚相談所利用だったら合計30万円未満で済むことが多いです。これ、婚活アプリ、マッチングアプリで置き換えると冷や汗でますよ?

 

ペアーズやOmiaiは月会費は安い(3000円から4000円くらい)ですが、年払いにすると15000円くらいで利用できます。婚活ド素人が運営してるサイトでは、そのサイトが稼ぎたいがために年間プランを利用したほうが良いとか書かれていますが、それはあなたが養分になるからです。

ミラコロではそうはさせない。あなたが結婚できる手段にコミットします。

avatar

 

ペアーズやOmiaiどちらかを25歳から30歳まで続けたとして、その5年間でかかる費用は75000円ほどになります。そして、毎月最低1人とマッチングして初回顔合わせまでしてた場合、交通費なり、食事代なりで毎月3000円から5000円はかかっちゃいますよね?

 

毎月3000円×12カ月=36000円/年

 

の追加実費を5年分続けた場合180,000円+75000円=255,000円無駄にしてるわけです。結婚につながる何かを得ることもなく。

25万円あったら、20代のうちに結婚相談所利用して結婚までできて、子育てまで始められてましたよ?

avatar

25万円無駄

毎月の負担が少ないからって、惰性で使っていると結局、プロに頼れる結婚相談所にかかる費用の半分にあたるコストをかけて、大切な若い時代を無駄にし、25万円も無駄にして、あなたはアプリの養分になったわけです。良いんですか?そのままで。

下手すると25万円って月給ですよね。1年間の化粧品代とか、食費と同じくらいです。もったいない。

avatar

 

出会えない、または、良い人が結局いない所で活動を続けるより、ちゃんと結婚できる所にお金かければ、早ければ3カ月で結婚できるんです。結婚相談所は、アプリとは異なり、成婚料が命なので少しでも早く、あなたの希望にあった相手との結婚ができるようにしてくれます。

無理に急がせるとあなたからの評価が下がって、結婚相談所続けられなくなるので、相当シビアに考えてくれます。

avatar

 

だから、まずは資料請求しときましょう。

悪いことは言わないから

以下のサービス以外でも構いません。信頼できそうな結婚相談所の資料請求をして本気の婚活に切り替えましょう。

フィオーレ資料請求はこちらから

クラブマリッジ資料請求はこちらから

パートナーエージェント資料請求はこちらから

Webcon資料請求はこちらから

結婚できたら婚活代はほぼ返ってきますよ。(大きい声じゃ言えないけれど)

 

本題の続き

 

代弁:同年代(1~2歳差)と結婚したい

30代の女性は、同年代の人と結婚したいと考えている人が多いようですが、30代の一般男性は、結婚の対象として年下の女性を望んでいることが多いようです。

同じくらいの年齢の人と結婚したいというのは、高望みでもなんでもないですよね。

avatar

 

30代女性の仲良しの男の同僚が、絶対に自分のことが好きだと思っていたのに、「男女の仲を超えた仲間」と思われていたというような悲劇も、よくあります。

 

Omiaiでは30代の女性でもキレイ系、程よいスペックの方は、モテているので、30代だからもうダメだとあきらめる必要はありません。同年代とマッチングを望むのであれば、積極的に同年代の人にいいねを付けるようにすると良いでしょう。

 

相手のいいねが少ないからと言って無視するのはやめましょう。プロフや条件を見て、自分に合いそうだと思ったら積極的にアプローチしましょう。

 

いいねが少ないユーザーでも、会ってみるといい人だったという場合もありますし、逆にいいねがたくさんついているのに、会ってみると好みじゃなかったということもあります。

アプローチする人を絞り込みすぎないこと。合うか合わないかは会ってから決めること。

avatar

 

まずはプロフィールで、まともな人で、かつ、真剣に婚活をしていると伝わる写真、自己紹介にしましょう。

まともなプロフィールであれば、一回は会ってみるといいかも。フットワーク軽く!

avatar

 

40代のウザいおじさんが少ない

Omiaiには、うざいおじさんはほとんどいません。だから、結局Omiaiに戻ってきちゃうという方も。

いるにはいるけど、少ないです。ウザさがプロフ見ただけで分かります。

avatar

 

実はマッチングアプリには、既婚者が未婚のふりをしたり、やり目的や遊び相手目的のような人が登録していたりするなど、このようなケースは意外に多いんです。

 

Omiaiでは、そのような迷惑ユーザーが混ざっていた場合、イエローカードという制度があり、嫌なこと、おかしな条件があったら通報することができます。通報されると、その人のプロフィールにはイエローカードがつけられ、イエローカードがたまると退会となってしまいます。

怪しいアカウントは即通報しちゃってください。

avatar

 

正直、吹っ切れた

30代になってから悟りを開いてしまう人もいます。

かくいう私も30歳で一回悟りに至った気がします。

avatar

 

「なんか、もう良いかなぁ」と、諦め半分に婚活し、現実を直視しないといけないのは十分分かっているのに「まぁ、いっかなぁ」とたくましさが先に出てしまいます。

一人で生きていけちゃう強さが仇になる。寂しさに正直になってみて。

avatar

 

30歳まで一人で生きてこられたという自信、恋愛や失恋で心が乱れる時の不安定さと不快感を覚えるくらいなら、一人でいたほうが「はっきり言って幸せ」なんです、今の時代。

一人の暮らしの快適さを知ってしまったら、もう戻れないかもね。

avatar

 

分かってはいるけど、体が言うことを聞かないとか、気づいたら日曜日が終わってるとか、そういうパターンが増えるのもこの年代からではないでしょうか?

 

ここで提案

 

年下の男子を狙ってみては?

最近、年上の女性を好きな男子が増えているって知っていますか?男子も収入が減っているので、低収入でもまともな生活している「俺君」を受け入れてくれて、少し年上の独立している女性が一緒になれるのであれば、生活は確実に良くなるかもしれない、という思いもあるようです。

 

年齢が少し下がっても、あなたに大好きアピールしてくれて、まるで子犬のようにあなたに付いてきてくれる男子がいたら、それでもよくないですか?

年下男子はあなたの生活をちゃんと守ってくれるし、あなたに合わせようと必死に、かわいく追ってきてくれます。

avatar

 

年齢で相手を選ぶのを辞めると一気に世界が広がります。少しだけ世界を広げてみて!

 

この記事を書いた人

コメントを残す