54歳、孫がいても諦めない!結婚相談所サンマリエで再婚した女性にお話を聞きました!【体験談インタビュー】

恋活・婚活体験談インタビュー
【女性編】

 

今回お話を聞かせてくださったのは、五月さん(仮名・59歳)。

50歳を過ぎて離婚をされ、新たなパートナーを探すため結婚相談所のサンマリエに入会したそうです。なんと五月さんは入会時、すでにお孫さんもいたんだとか。

一般的にかなり不利だと思われる条件での婚活の中、五月さんは1年も経たぬうちに再婚をされたそうです。

同じく再婚を考えているけど悩みや不安を抱えている方、年齢関係なく、婚活をしているけどなかなかうまくいかないとお悩みの方の参考になるお話をたくさん聞けたので、ぜひ見てみてください。

 

*五月さんの婚活データ*

■利用ツール:サンマリエ

■利用期間:約10ヶ月

■入会時の年齢:54歳

■婚姻状況:再婚・子供、孫あり

 

 

離婚後、この先一緒に生きていける人が欲しくなった

 

ーー最初に以前のご結婚のこと、婚活をスタートするまでのことについて教えてください。

はい、最初に結婚したのは20歳過ぎの頃です。主人とはいわゆる恋愛結婚で、学生時代に趣味のサークルで出会ったんです。それで卒業してすぐに結婚した感じですね。離婚したのが確か50歳を過ぎた頃だったと思うので、30年近く結婚していたことになりますね。

再婚しようと思ったのは、やっぱり1人でいるのが寂しかったからです。この先もずっと1人で生きていくのかなって思ったら寂しくて、だれか隣にいてくれる人がいたらいいなって思ったんです。

たとえば映画を観に行くとか、家にいる時もそうですけど、何かをする時に、誰かに一緒にいてほしいなと思う気持ちがあったんです。

いわゆる飲み友達やボーイフレンドなんかもいるにはいたんですけど、やっぱりそれは違うじゃない?一緒にいてもその人には伴侶がいるわけだし、不倫はできませんから。

色々考えたときに、必ずしも結婚という形じゃなくてもいいから、隣にいて、一緒に生きていけるパートナーが欲しいと思ったんです。

ーー結婚相談所で活動されたのには理由があるんですか?

変な人を捕まえたくなかったからです。やっぱりきちんとしたところでお相手を探したかったっていうのがありました。

周りの友人でも多いんですけど、たとえば、出会いは飲み屋さんとかでもあったりしますし、そこで独身の男女が仲良くなったりもするんですけど、みんなそこではくっつかないんですよ。結婚はちゃんとした人としたいみたいな感じで(笑)。

相手が結婚したいかも分からないし、真面目に付き合うつもりなのかも分からないし、だったら初めから結婚する気のある人と出会って、お付き合いしたら問題ないんじゃない?と思って結婚相談所にしたんです。

→人気の結婚相談所をチェック

 

条件が悪すぎる、高望みはしないでください

 

ーーサンマリエに入会した理由はありますか?決め手は?

最初、他にもいくつか結婚相談所を見てみたんです。そのときに何かのサイトで、恋愛相談みたいなのがたくさん載っていたんですけど、その中にサンマリエが回答してるものがあって、なかなかいい回答してるなと思っって、思い切って電話してみたんです。

それで、1度来てみませんかってことになったので、とりあえず話だけでも聞いてみようと。実際に行ってみてその日は一旦持ち帰って、後日もう一度行ったんです。

そこで対応してくれた方が、自分の体験を話してくれたんですね。女性だったんですけど、その方も再婚をされたみたいで、何をするわけでもないけど、一緒にごはんを食べて美味しいねって言ったり、ちょっと手が触れたりするだけだけでも、すごく幸せを感じるんです、っていう話を聞いて、あぁ、いいなぁ、って思ったんです。

その話が自分の心にすごく響いて、この人がそう言うならやってみようかなって。結局その方とはそれっきりで、別の方が担当になったんですけどね。

ーー担当さん変わっちゃうんですね…その方とは合いました?

そうですね。入会のときに会った方は「大丈夫ですよ」「絶対いい人見つかりますよ」って希望を持たせてくれたんですけど、担当の方に最初にお会いしたときはとても辛辣なことを言われたんですよ。「絶対に高望みしないでください」って(笑)。

つまり条件が悪すぎると。年齢もそうだし、子供もいて孫もいる、美人なわけでもないし、体型も見てのとおりですので(笑)。なので、拒まず、いろんな方と会ってみてください、という風に言われましたね。

とてもハッキリ仰る方で、「すごいな、これ営業じゃないの?そんなこと言うんだ」みたいな感じでした。でも、とても親切で心のいい方だったので、だんだん仲良くなって結局いい形でできたので感謝しています。

ーーでも確かにハッキリ言ってくれた方が現実みれるというか、あまり夢みさせすぎるのも良くないかもしれないですよね。

そうかもしれないですね、最初はびっくりしましたけど結果的には良かったんだと思います。

 

結婚したいならまずは自分の希望を明確に

 

ーーちなみにお相手への希望条件は何かあったんですか?

実は最初はあんまり考えてなかったんです。お母さんのこと理解してくれて、やさしい人がいいな、なんて言ってたら、娘に「お母さん甘すぎるよ、結婚したいならもっとちゃんと要望を決めてから行かないと」って怒られちゃいました、話にならない、と(笑)。

それで具体的に考えていって、「送り迎えしてくれる人、家のこと一緒にやってくれる人、買い物行ってくれる人」なんて言ってたら娘に「お母さん、それじゃあ60を超えた定年退職した人しかいないと思うよ」って言われてしまって(笑)。

じゃあそういう人でもいいかな、って言ってたんですけど、担当の方に話したら「うちは59歳までなのでそういう方はいません。」って言われちゃったんです(笑)。

✔サンマリエでは、60歳以上の方が活動できるシニアプランもあります!

ーーなるほど(笑)。プロフィール上の条件などはなかったんですか?

年収が自分より低い人は嫌というのと、喫煙者、動物を飼っている、飼いたい方などは無理でした。それだけは譲れなかったです。

ーー年収はいくらくらい希望されていたんですか?

特別高い人がいいとかそういうわけではなかったんですけど、自分よりかけ離れて低い人は嫌だったんです。たとえば定年とかで下がったとかそういうのなら全然良かったんですけど、もともと低い人だと合わないんですよ。

たとえば食事に行って、相手がお金がないから牛丼にしようって言ったとして、私はステーキが食べたいからステーキにして、そうしたら私が全部払わなきゃいけないのかな、とか思っちゃったりして。

お金を払うのが嫌というより、お金で買ってるみたいな感じになってしまいそうで嫌だったんです。

男性と食事や飲みにいくことも結構あったんですけど、割り勘って言われたらそれで全然いいですけど、今日は割り勘かな?私が全部払うのかな?それともご馳走してくれるのかしら?なんていろいろ考えちゃうことも多くて、年齢も年齢ですし男性を立てた方がいいのかしら、なんて毎回考えるのも疲れちゃうんです。ご馳走していただく分にはとっても嬉しいんですけど(笑)。

つねに自分が払わなきゃいけないのかなって考えたり、好きなものを食べられないとか、遠慮したりとか、そういうのは嫌だったので、同じくらいの人を希望していて、主人は自分と同じくらいだったんです。

ーーなるほど、自分より低い人は嫌だっていう女性は多いですよね。ちなみに お仕事って何されてるんですか?

看護師です。今はやってないんですけど、一応役職もついていましたし、それなりに貰っていたので。

 

お願いだからもっとゆっくり見させてくれ!

 

ーーなるほどですね!では活動中のことについて聞かせてください。どんなプラン内容だったんですか?

はい、ちょっとプランとか忘れちゃったんですけど、たしか書類での紹介書とネットからの紹介書、サンマリエの店舗でのみ見られる紹介書の3つを利用しました。

書類とネットでは毎月2人づつ紹介してもらえて、そこでお互いにOKが出たらお見合いできるっていうシステムでした。書類の方は郵送されるので、紹介書に返事をして返送するというかたちで、ネットの方はたしか自分たちでメールのやりとりができて、お互いに会いましょうってなったらお見合いになるみたいなシステムだったと思います。

毎月の紹介とは別に、50人くらいに申し込めるっていうサービスがあってそれを利用したんですけど、全く意味がなかったです。あれは損しちゃったな。

1回しか利用できないんですけど、全然見られなかったんです。1時間くらいで見なきゃいけなくて、はい、次、はい、次、って感じで全然じっくっり見られなくて、はい、時間です、終了です、えーー!!みたいな感じで(笑)。

ーー結構ヒドイですね…(笑) それはサンマリエで見るんですよね?

そうです、サンマリエの店舗でのみ見れるようになっています。あれはちょっとぼったくりじゃない?って思いましたよ(笑)。完全にムダに終わりましたね。

✔サンマリエはプランが数種類あります。また、地域によっても利用料金がかわります。
✔五月さんは10ヶ月の利用で総額30万円ちょっとだったそうです。

ーーもうちょっとゆっくり見たいですよね(泣) お見合いは何人くらいされたんですか?

たぶん5~6人だったと思いますよ。何人か交際まで進んで最終的に主人と結婚しました。

 

やっぱり結婚相談所は出会いから成婚までのスピード感がはやい

 

ーーご主人とはどのようにご結婚までいかれたんですか?

お見合いをしてからお互いにOKを出したので、交際というかたちに進んだんです。それから何度か食事に行ったりしていたんですけど、結婚相談所ってだいたいそうだと思うんですけど、サンマリエでも交際期間が6ヶ月になると成婚というふうにみなされるんですね。

それで主人にどう思っているのか聞いたところ、「そうなの!?知らなかった!」って言われて(笑)。

そのとき私は他にも会っている方がいたんですけど、主人の方も会っている方がいて、お見合いの予定もあったので少し待ってほしいみたいな感じでしたね。でもそのあと結局戻ってきたので、結婚することになったんです。

ーーそうなんですね!ではそのままトントン拍子に?

そうですね、お見合いをしたのが7月くらいなんですけど、年末ごろには向こうの実家にご挨拶にもいってましたよ。

ーー娘さんやお孫さんは再婚には賛成だったんですか?ご主人との仲はどうですか?

とくに反対とかはなかったですね、娘はいろいろアドバイスもしてくれましたしね。主人ともふつうに良好ですよ。孫はたぶんよく分かってないんじゃないかしら(笑)。

ーーご主人はどんな方なんですか?

年齢は私より3つ下なので当時はたぶん50か51くらいだったかな。私は子供も孫もいたけど主人は初婚でした。しかも、実は主人3回サンマリエを利用してるんですよ。

ーー3回?え、3回サンマリエに入ってるってことですか!?

そうです(笑)、最初は30歳くらいのときに入会して1年くらい活動してやめて、40歳くらいでまた入ったらしいんですけど、また1年くらいで退会して、私と出会ったときは3回目だったんですよ(笑)。

ーーすごいですね!!笑っちゃ失礼ですけどすごいです(笑)。

面白いわよね。

 

結婚は生活、もっといい人がいるかも…は永遠に終わらない

 

ーー結婚してから変わったこととか、分かったことってありますか?

ありますよ。主人の実家が米農家なんです。なので田植えを手伝ったり、月1くらいで実家の方に一緒に行っています。まさか50歳を過ぎて自分が農業を始めるなんて全く思いませんでした。農業なんて全くやったことないですし、そういう意味では変わったかもしれませんね。友人、知人にもすごく驚かれています(笑)。

それと私、以前の結婚ではお金の管理は私がしていたんですけど、もう疲れてしまって、主人にはそれぞれで管理したいっていうふうに話したんです。

そしたら、主人もそれでいいよって言ってくれて。私には娘も孫もいるから、自由にお金が使えた方がいいよね、僕にいちいち言う必要もないから好きなようにしていいよって言ってくれて、とても安心しました。

結婚って生活なので、お金のこともそうですし、ちゃんと話し合って相談ができる関係じゃないと上手くいかないと思います。

ーー最後に、同じような状況で悩んでいる方、婚活がなかなかうまくいっていない方にアドバイスをください!

そうですね、結婚したいならまずは”結婚する”という気持ちを明確に持つことだと思います。それから、すぐに拒まずにいろんな人に会ってみること。

それからよく、もっといい人がいるんじゃないかって言う人がいると思うんですけど、いるに決まってます。だからこそキリがないんですよね。もっといい人が…と求めているうちに、せっかくのご縁を逃さないようにして欲しいです。

 

 

離婚後、この先の人生を共に歩んでいけるパートナーを求め結婚相談所で活動した五月さん。

一般的に考えて難しい条件だったと思う。それでも五月さんはパートナーを見つけた。

初婚でも再婚でも「もう自分にはムリかもしれない」と諦めてしまう人もいると思う。

でもやっぱり希望は持ってもいいのかもしれない。

しかし、現実はきちんと受け止める必要がある。五月さんは現実をしっかり見たうえで、自分に合った人を見つけた。

よくきく「もっといい人がいるんじゃないかと思ってしまう」という声。これに対し五月さんは「いるに決まってる、だからキリがない」と言っていた。

ハッとさせられた。いい人なんているに決まってる。でもそのいい人に会えるのはいつ?その人は自分を好きになってくれる?

結婚は生活、結婚してる人はみんなこう言う。婚活をしてると見失いがちだが、結婚はゴールではない。改めて気づかされた。

結婚してからが始まりなんだ。私もこの先の人生をこの人といたい、純粋にそう思える人を見つけたい。

五月さん、ありがとうございました!

 

→サンマリエの公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA