【婚活写真】アイライン・眉でモテモテになれるメイク術

婚活メイクで大切なのは、ナチュラルで男性が守りたくなるような雰囲気を作ることです。合コンなどの恋人を探す場であれば、流行のメイクや、がっつりメイクもいいのかもしれません。しかし、未来の奥さんを探す婚活パーティーでは、女性には癒しや、優しさを求める男性が多いため、流行のメイクやがっつりメイクは敬遠されてしまいます。

 

今回は、モテるメイクの中でも大切な、目元のメイクをご紹介!魅力的なアイラインと眉でモテモテになれるメイク術を紹介します。

眉は細めにシンプルに、垂れ目風に

眉は細めがおすすめですが、細くしすぎると一昔前のメイクの印象になってしまいます。なるべく地眉を生かし、細すぎず、太すぎない眉を作ることがナチュラルな眉を作るポイントです。ナチュラルに曲線を描くように描き、三日月眉を意識すると男性にも好印象です。一直線や角度を付けた眉はきつい印象になるので、避けましょう。三日月眉は、垂れ目風の丸い印象にもなりますよ。

 

眉の長さは、口角から目尻を結んだ直線状にするのがおすすめです。このラインより短くすると寂しい印象になりますし、長すぎると間抜けな印象になってしまいます。眉の色は、髪の毛の色に合わせるのも重要です!茶色い髪の毛に黒い眉では、眉だけが浮いて見えてしまうのは見逃しがちですが、外せないポイントですよ!

垂れ目風に、ふわっとさせてみて。

avatar

 

茶色の眉マスカラを使い、眉を明るくすると優しい印象になります。仕上げには、アイブロウパウダーを使うとより優しい雰囲気の眉を作れるので、とてもおすすめです。

 

本気の婚活なら

↓まずは資料請求(無料)から↓

WebCon

 

アイラインは濃すぎるとダメ

アイラインはだんぜんブラウン系がおすすめです。アイラインをいつものブラックからブラウン系に変えるだけで、優しい雰囲気になるのです!アイラインは、しっかりと引いても大丈夫ですが、いかにも引いてますと見えるようなアイラインは避けましょう。

これくらいのアイラインは大丈夫だけど、色は変えたほうが良いかも。男子からするとこれも濃いらしい。

avatar

 

リキッドアイライナーを使って、目尻を跳ね上げたキャットライン風のアイラインや、目をしっかりと囲むようなパンダ風ラインは、目の主張が強くなりすぎ、派手な印象になるのでナチュラルメイクとは程遠くなってしまいます。アイラインを跳ね上げると、横から見た時にアイラインが浮いて見えるので、跳ね上げるのはやめましょう。

 

婚活メイクでは、アイライナーはリキッドよりも優しい雰囲気になるペンシルを使うようにしましょう。よりナチュラルなメイクを目指すなら、アイラインを目尻だけに入れるのもいいですよ。ナチュラルなのに目の横幅が大きく見えて、目がもっと大きく見えるようになります。

まつ毛もナチュラルに仕上げて

まつ毛は、ビューラーでカールアップさせてロングタイプのマスカラをつけ、ナチュラルに見えるようにしましょう。くるんと上がったまつ毛はとてもかわいらしく、男性にも好印象ですね。

シンプルにモテるのがこういうメイク。ナチュラルメイク、すっぴんとも言ってもらえる。

avatar

 

ボリュームタイプのマスカラをべったりとつけてしまうと、派手になってしまうのでやめましょう。よくしごかずにマスカラをつけてしまい、ダマになったマスカラもだらしない印象になってしまうので、おすすめ出来ません。

 

下まつ毛には、目の真ん中だけに軽くマスカラを付けるのがポイント。真ん中だけにつけることによって、黒目が大きく見えるので、目元が丸い雰囲気になりますよ!

下まつげはなくても良いかもね。主張が強くなりすぎるかも。

avatar

 

出来れば、つけまつげやエクステンションはつけない方が無難です。まつ毛に自信がないという方は、つけまつ毛やエクステンションを付けるのも良いのですが、自然に見えるように自分のまつ毛となじむものを選んでください。

まつ毛はちょっと盛るくらいで大丈夫。つけまは、人による!

avatar

 

いかにもつけていますというまつ毛は、派手な印象になるので、婚活ではあまりふさわしいとは言えないでしょう。

全体的に丸く柔らかい印象に|守りたくなる雰囲気を

婚活メイクのポイントは、全体的に丸く柔らかい雰囲気を作ることです。婚活パーティーに来ている男性は、未来の奥さんを探しに来ています。きりっとした眉や濃すぎるアイラインの女性は派手な印象になり、婚活パーティーでは敬遠されてしまうことが多いです。

 

あくまでもナチュラルに、丸く柔らかい印象になるようなメイクを目指すと良いでしょう。ふわっとした印象で、思わず守りたくなるような雰囲気を作るのもポイントですよ。男性は、守りたくなるような女性には「俺が守らなければ!」という意識が働きます。メイクで思わず包んであげたくなるような女性を目指してくださいね!

 

この記事を書いた人

ライター公式Twitter

コメントを残す