もう婚活したくない心理|婚活疲れの本質と心のケアの仕方【婚活心理】

1年も真剣に婚活しているのに、2回目のデート以降進展がないとか、いい相手に全く出会えないとなれば、心も折れます。気力がゼロの時は無理せずに婚活から離れましょう。マッチングアプリで出会えない人は、大手を装うアプリに流されていませんでしたか?仲人もいるちゃんとしたブライダルネットや、地域の結婚相談所を頼ったら、婚活疲れを感じずにすむかもしれません。

 

Yahoo!知恵袋や発言小町などでよく見かけるお悩みの原因を解き明かします!

avatar

 

その気持ち、婚活心理的には正しい反応

ある調査で「婚活に疲れを感じていますか?」と質問したところ、「はい」と答えた人は70%以上も達する結果がでました。つまり、婚活をしている方のほとんどが婚活に疲れを感じています。中には婚活をやめたいという方もいます。

 

結婚はしたいけど、もう婚活は嫌

結婚したいという気持ちはあっても、初対面から人間関係を始めるのに疲れた、理想のお相手に出会えなぎて疲れた、好みじゃない異性に好かれて疲れた、笑顔を作るのに疲れたなど、そもそもの出会いや人間関係に疲れを感じてしまう事例が非常に多いです。

 

心の状態はどうなってるの?

心にはMPがある

自分を無理に演じて、キャラを作って婚活を続けていると、心のMPはどんどん消費されていきます。初対面の人と会う時には、当然緊張もしますのでどう頑張っても心は疲れます。婚活パーティーなどでは1度に10名、20名の人と会って話さないといけないので、お互いに疲れすぎてしまうのです。

 

自己評価を下げない

婚活にうまくいっていなくても、あなたに魅力がないわけではないことを忘れないでください。71億人いる地球上の人間の中から1人を選ぶわけですから、相性の良くない相手の方が多いのはある意味当然です。

 

同じ失敗の繰り返しは苦痛

婚活に失敗はつきものです。その失敗から教訓を学び、次の婚活に生かしていくのが大事だと分かっていても、原因は違っても失敗と教訓、反省を繰り返していたら心が折れてきます。どんなに強靭な心を持っていても嫌になってしまいますので、時には1ヶ月、2ヶ月心を休めて、婚活しないタイミングを作るのも大切です。

 

心のケアはこれがおすすめ

がっつり婚活をサボって

心を疲れさせたものから距離を取るのは、メンタルケアで最も効果がある手法です。完全にやめるわけではなく、一時的に距離を取り、遊ぶなり、寝るなり、仕事に熱中するなり工夫しましょう。新しいことを始めるのが一番回復が早いです。

 

1人の時間をじっくり作ること

孤独は嫌だけど、一人でいたいタイプなあなたに必要なのは、当然「1人で過ごす時間」です。無理に人前に出て、慣れない婚活をしたのだから、自分だけの時間を作って!1人でアニメを見たり、1人で漫画を読んだり、イラストを描いたり、1人で好きなだけオナニーしたって良いのです。フリータイムを満喫して。

 

よく寝て、よく食べること

寝れば回復するタイプなあなたは、しっかり食べて、しっかり寝るための時間を早く作りましょう。このタイプの人って、どんどん自分で予定詰め込んじゃって、どうにもできなくなることが多いみたいだから、予定を減らしましょう。暇すぎるくらいの時間を確保すれば自然と心は休まるでしょう。

 

女子会・男子会で心を休めて

異性と会うのがストレスになっちゃうあなたは、同性とただひたすらにお酒を飲む、食事を楽しむようにすると新たな発見もあってリフレッシュできるはずです。愚痴をこぼし合ったり、一緒にゲームで盛り上がったり、しょうもない楽しみ方をするのって結構スッキリするものです。

 

マッチングアプリで出会えない?!

婚活マッチングアプリは恋活にシフトされている

婚活マッチングアプリとして提供されているペアーズでさえも、今では恋活目的の人のほうが実質多い上に、ヤリモクも湧いてきています。通報さえすれば運営も対処してくれますが、明らかなヤリモクはあの手この手でアプリ内に潜伏、ネットナンパ、ナンパ師として、食える女を漁っているのが現実です。

 

そんな中で出会えなくても全く問題ありません。あなたは悪くないのです。ペアーズも地域によっては問題ないかもしれませんが、人の多い場所で出会おうとするとびっくりするほどおかしい人に当たるので、マッチングアプリ、特に、スマホで気軽に始められてしまうマッチングアプリはもう良くないのかもしれません。

 

本気の婚活はコンシェルジュのいるサービスへ

本気で結婚相手を探したい方は、コンシェルジュやカウンセラーがいるサービスを利用しましょう。ブライダルネット、ペアーズエンゲージ、結婚相談所などは頼りにできるでしょう。特に、真剣な結婚を考えている人が集まるので、スピーディーに出会えるのは間違いないでしょう。

 

ただし、こうした場には焦って結婚しようとしている人が多いのも事実です。まともな男、女なら日常生活の中で囲われて、自然と相手が決まっていきます。こういう場でもマイペースに、のんびり活動している人や、あえて年収が低い人と会ってみたほうが、人間的にまともな人に出会える事が多いです。

 

婚活アプリの出会いは結局出会い系と似たようなもの

婚活アプリの出会いでは、マッチングが成功したとしてもすぐには結婚に結びつきません。マッチングしてからが本番です。出会いのきっかけづくりにはなりますが、出会えてからが長く、マッチングしてからうまく行かなくなって挫折することが多いものです。

 

同じ趣味の人と出会えてる?

最初から趣味は合わせて出会ったほうが良い

マッチングアプリでも、同じ趣味の人と知り合えていれば、結婚相手がダメでも趣味友は増やせます。スポーツでも、食事でも、お酒でも、ゲームでも良いので、同じ趣味で話が盛り上がる相手が少しでも増えると心のMP消費は最小限になります。

 

何より趣味友が増えると寂しさは減りますので、婚活よりも友達関係のほうが楽しくなる可能性もあります。TwitterやInstagram上だけでのお付き合いが増えるだけでも楽しさは倍増しますので、趣味をベースに人とマッチングするよう心がけると良いでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA