【スマホ】恋に使えるLINEテクニック|他のアプリにできない特別なこと

恋をしている人にとってLINEはとっても大事なコミュニケーションの一環ですよね。会えない時間にも繋がりを感じられるLINEは、多くの人が活用しています。そんなLINEですが上手く使えば恋の発展に大きく影響を与えます。逆に、LINEで間違ったアプローチをすれば悲しい結果になることも…。

 

今回は、LINEだからこそ使える恋愛テクニックをいくつかご紹介していきます!

 

画像・動画・スタンプなど送れるものが多い

最近では、様々な種類の連絡ツールがありますが、LINEは相手に送れるものが豊富にあります。画像や動画、かわいいスタンプ、ボイスメッセージなど。いろいろな方法で相手への気持ちを伝えられるのです。ここで意識しておきたいポイントとして、自分よりも相手が興味のありそうなもの、好きなものを送るようにしましょう。

好きなスタンプを送れるのは大事!しかも、かわいい!

avatar

 

例えば、スポーツが好きなアウトドア男性に対して、オススメの映画の画像やURLをひたすら送ったりすると、話が合わないと思われてしまいます。そういう時は、「このスポーツおもしろいね!」と相手の好きなジャンルの動画を共有したり、スポーツをしているキャラクターのスタンプを使ってみたり

 

そうすると、この子とは話が合うな、もしくは自分の為に興味を持ってくれているんだなと好感度急上昇です!ぜひ意識して試してみてください。

 

位置情報や知人のアカウントを教えられる

次にLINEだからこそできるのが、位置情報を送ったり、知人のアカウントを共有できたりすること。まず位置情報に関しては、友達と待ち合わせをするときなどに、自分の現在地を送ったりして使うことが多いですよね。実は位置情報は、自分の現在地以外を送ることもできるんです。画面をスライドさせるだけで送りたい住所を指定することができます。

位置情報は待ち合わせとかで割と使えます。人のアカウント共有はあんまりしないけどね。

avatar

 

この方法で、オススメのお店を共有しあったりすると親近感が湧いて、グッと距離が縮まります。次に、知人のアカウントの共有ですが、友人同士ではよく使用しますよね。そこから、誰かを紹介してもらったり紹介したりすることで、出会いのチャンスにつながります。

 

一般的には、会ってからLINE交換の流れですが、LINEでやり取りをしてから会ってみるというのもアリですよ。

 

スタンプなどをプレゼントできる

LINEでよく使われるスタンプには、トーク内で使用するほかに、プレゼントするという使い方も可能です。最近では公式LINE以外にも、誰でもLINEスタンプを作れるようになったので、たくさん種類も選べるようになっています。

スタンプをプレゼントできるのもすごい!

avatar

 

気持ちを伝えるようなスタンプや、相手が好きなキャラクターのスタンプなどを送ってみてください!突然のプレゼントは嬉しく感じてもらいやすいです。無料のものでも勿論良いのですが、お金をかけるとしても、100円~200円くらいしかかかりません。

相手がまだ持ってないスタンプを送りましょう。

avatar

 

気になる人の誕生日など、直接渡すのは緊張するという人も、スタンプであれば気軽にプレゼントできてしまいます。お付き合いをしていない関係性の相手に何かを送るのであれば、LINEスタンプはうってつけです。

 

アルバムで2人だけの思い出を残す

LINEと他のSNSとの違いはたくさんありますが、中でもアルバムという機能は、LINEならではと言えるでしょう。写真や動画のやり取りであれば他のアプリでも可能ですが、思い出を残しておく機能はありません。

文字通り、写真や思い出を共有して残しておける機能です。大量に写真を共有したい時にすごくいい。

avatar

 

また、一人一人とそれぞれアルバムが作れること、いくつもつくれることがメリット。恋愛中であれば、デートに出かけた日の写真をアルバムとして共有しましょう。そうすることで、連絡を取っていない時も、アルバムを見返して恋しく思ってもらえるかもしれません。

 

アルバムを作成するときは、1つにまとめるのではなく、日にちごとに分けるのがオススメ。あの日はどこに行ったんだっけ?という会話になっても、すぐに写真を探し出せるようになります。インスタやTwitterと違って、みんなに公開するものではないので、2人だけの思い出も残せますよ。

 

ひとこと機能でアピールする

LINEのひとこと機能をご存知ですか?「ステータスメッセージ」と呼ばれるもので、アイコンの下に表示される文章です。

ステメとも言う。一言メッセージを500文字くらいまで書き込めます。

avatar

 

連絡がとれていない時に「さみしいな~」という一言や、関係が少し発展した時に「キュンキュン♡」など、相手に気付かれるかも?ぐらいの一言を設定してみましょう。

 

トーク画面だけではなく、意外とステータスメッセージも見ている人は多いんです。恋をしている相手が読んで、自分のことかもと感じさせるようにすると、どんどんあなたのことが気になりだすでしょう。

 

気を付けてほしいのは、ネガティブな一言を設定すること。構ってほしくて「はあ、もう嫌だ」「疲れた。癒されたい。」など、気にしてくれる可能性もありますが、ほとんどの人が良い印象は持たないでしょう。

書く場合は、隠れるようにいっぱい改行してからにしましょう。

avatar

 

ステータスメッセージには明るく可愛らしい文章を意識してみて下さい。連絡がとれるキッカケにもなりますよ。

 

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA