あの人に気付かせたい!社内恋愛でがっつりアピールする方法

好きな人がいるというだけで、お仕事へ行くのが憂鬱だった日々が嘘だったかのように、毎日お仕事へ行くことが楽しみになりますよね。メイクはもちろんのこと、服装にも力を入れるようになって「○○さん、最近キレイになったね~!」のように、同僚や先輩に言われてしまった人もいるのでは?

 

ところで、周囲はあなたの変化に気付いていたとしても、肝心な彼はあなたの変化には気付いていますか?

 

職場での出会いこそ、相手の目を引き、少しでも異性として意識してもらうことが大切です。今回は、社内恋愛の末、結婚に至った筆者の経験のもと、社内恋愛でがっつりアピールする方法について紹介します。ぜひ、実践してみてくださいね!

バレないように、正当な理由とともに、アピールするの。

avatar

作業しながら気になる人をガン見する

筆者の経験上、好きな人に視線を送ることはとても大切です。作業をしながら気になる人をガン見してみましょう。きっと彼もあなたの好意に気付くはずですよ!

 

見られていることに気付けば相手はあなたを意識しだす

筆者は、上司だった男性を好きになったのですが、同僚とは違い、上司となればあまり接点がなく、話す機会もありませんでした。しかし、好きな人にはどちらかというと積極的に行動してしまう方である筆者は、何かで自分の気持ちをアピールできないものか?と考えたのです。

 

そこで、思いついたのが、「彼を目で追うこと」という単純な行動でした。あなたも、異性にガン見されたら、始めは「何?」と思っていただけだったとしても、のちに「何でこんなに見てくるのかな?意識されているのかな?」と思い始めませんか?

目が合う手法は学校でも、会社でも、どこでも使えます。

avatar

 

相手から見られていると思えば、自然に自分も意識しだす人がほとんどです。彼に好意をアピールするためにも、目で彼を追ってみましょう。

 

相手をドキッとさせるためにもすぐに目を反らす

目で彼を追っていくうちに、目が合う機会も増えてくるでしょう。そうすれば、気になる彼もあなたを気になってきている証拠と言えます。彼があなたのことを気になりはじめたら、今度は違うアピール方法で、彼の気を引くことが恋愛に進展させるためのコツ!

 

目が合う回数が増えてきたら、次はあえて目をそらすようにしてみてください。きっと彼は「あれ?何か前と違う」と少し寂しさを感じるようになります。そうしているうちに、だんだん彼の中であなたの存在が大きくなり、今以上に進展させられるはずですよ!

目があった瞬間に、少しキョドったように目をそらしてね。

avatar

反感を買ってしまう場合も!仕事に支障がない程度にガン見する

社員の中には、恋愛を楽しんでいる2人の邪魔をしたがる人もいます。反感を買ってしまわないためにも、仕事に支障がない程度にガン見するようにしましょう。気になる彼のことを目で追いすぎて、他の人の話を聞いていなかったり、仕事をする手が止まっているとなると、あなたへ不満を感じる人も現われる可能性大。

 

社内恋愛を楽しむためには、周囲の協力、祝福が必要です。反感を買わないように、些細なことでも注意することをおすすめします。

 

困っていたら速攻で作業を手伝う

気になる彼が困っている時こそ、アピールのチャンスです!彼をサポートし、気が利く女性であることをアピールしましょう。気が利く女性であることをアピールすれば、彼はきっとあなたに一目置くようになるでしょう。それだけではなく作業を手伝うことも、2人の距離を縮められる良いきっかけですよ!彼のお手伝いしている時は、会話を楽しむように心がけましょう。

気が利く。これは最強です。結婚相手に選ばれるのは気が利く女よ。

avatar

 

ただし、お手伝いをする時には「大丈夫ですか?」と声をかけないように注意してくださいね。男性は、女性から心配されることを嫌うため、「大丈夫」という淡白な返事が返ってくる可能性大。接近するチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。

気遣い、気配りと手を出しちゃうお手伝い(おせっかい)はちょっと違うからね。

avatar

 

積極的に仕事の質問をしに行く

気になる彼と自然に関わりを持つためには、積極的に仕事の質問をしに行くことをおすすめします。なぜ、筆者が積極的に仕事の質問をしに行くことをおすすめするのか、理由についてみていきましょう。

女性に頼られることに男性は弱い!

男性は、女性に頼られることに弱い人が多い傾向にあります。仕事で分からないことがあったら、すぐに気になる彼を頼るようにしましょう。彼を頼るようにするだけで、自然とあなたは彼を男として立てられるだけではなく、距離を縮めることも可能なのです。

 

それに加え、あなたが彼のことを頼っているうちに、彼は常にあなたのことを「今困っていないかな?」と見守るようになるでしょう。そうすれば、常に彼からの注目を浴びられますよね!「恥ずかしくて声なんてかけられない・・・」なんて思っていたら、恋のチャンスを逃してしまうことに。ここは積極的に行動してみることをおすすめします。

 

ただし頻繁に聞きすぎるとあからさますぎるので注意

気になる彼に質問をすることに慣れたら、何でも彼に聞いてしまいそうですが、頻繁に聞きすぎると、あからさま過ぎてしまいます。社内恋愛がバレると面倒だと感じている男性もいますので、あからさまの度が過ぎる行動にならないように注意しましょう。

 

彼に迷惑がかかる場合だけではなく、他の社員も不愉快に思ってしまう場合も。公私混同してしまわないように、周囲へも配慮することが大切です。

公私混同しないくらいにずる賢くアピールしてね。

avatar

 

この記事を書いた人

 

pairs

コメントを残す