【婚活】お付き合いを真剣に始めたいときのキッカケ作り【デート】

婚活をしていると素敵な人に出会うチャンスはたくさんあります。しかし、そこから真剣なお付き合いに繋がるかは、本人たち次第。キッカケをつくるワンアクションがなかなか思いつかない…という方も多くいます。今回は、真剣交際に発展しやすいキッカケをご紹介していきます!

 

メッセ・デートから本格恋愛へ:言葉にするのが一番

婚活で出会った相手とは、メッセージのやり取りやデートを重ねて関係を進めていきますよね。そんな中で、そろそろ真剣交際に発展したいと思ったら、きちんと言葉で伝えましょう。

直接言葉で伝えるのが一番ですよ。

avatar

 

言葉にせずに、雰囲気でなんとなく会い続けていても、相手からそんなつもりはなかったと言われてしまえばそこでおしまいです。また、相手から言ってもらうのを待っているだけも注意が必要です。

 

いつ言ってくれるのか、そもそも真剣な交際を目的としているのかがわからず不安になってしまいます。ある程度関係性が築けたと感じたら、「真剣な交際をしていきたいと思っていますが、どうですか?」とあなたの想いを伝えましょう。

 

相手も同じ気持ちであれば、本格的な恋愛に進めますし、違ったときもそれ以上深入りせずに済みます。大切な気持ちはしっかりと言葉にして伝えるのが一番です。

 

あからさまに服装を変えてアピールする

まだ想いを伝えられていないけど、そろそろ次の段階に進みたいという気持ちがあるときは、あからさまに服装を変えてアピールしてみましょう。いつもとは違った服装を見せることでギャップを感じ、もっとあなたのいろいろな面を知りたいと思ってもらえる可能性が高くなります。

服装を思いっきり変えてみて。効果絶大です。

avatar

 

ここで注意したいポイントは、カジュアルすぎないこと、清潔感を意識することの2つ。例えば、ダメージが沢山入ったジーンズや露出度の高い服装は軽く見られてしまいがちです。あくまでも真剣に交際したい気持ちを伝える、ということをベースにした服装選びを心がけましょう。

 

オフの日メイクで「素」で会うようにする

服装以外にメイクに変化をつけるのも効果的です。婚活で出会った場合は、服装もメイクもバッチリ決めていることが多いですよね?素敵だと思う異性が相手なら、なおさら気合が入ります。

 

しかし、真剣な交際に発展したいと思うなら、徐々に違う自分を見せていきましょう。オススメはオフの日のようなナチュラルメイク

すっぴんに近い状態と、ガチガチメイク状態で会ってOKならイケるかも。

avatar

 

いつもデートをするときにバッチリメイクをしている人であるほど、大きなギャップを与えられます。普段よりナチュラルにする分、ベースメイクに力をいれるのがオススメ。飾らない本来のあなたの魅力をアピールできるでしょう。

 

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA