恋愛してるのに満たされないこの「虚無感」はなに?

なぜか「恋愛してもなぜか虚しい…」という心理状態にあるのには心理学的な理由があるんです。逆を言えばあなたは無意識では「恋愛には意味があり、満足感や充足感が起こって当然のはずだ!」と思っているはずです。そこに答えが、ひとつ、隠されているかもしれません。

リア充なはずなのに満たされないこの心理は…?

確かに通常だと虚無感というのは「失恋した時」などに起こるものであり、「恋愛中」に起こる感情ではないため、あなたが戸惑うのも無理ありません。また、過去に恋愛中は満足感を得ていたとしたらなおさらですよね。

彼氏、彼女いるのに、なんだろう、この空虚感・虚無感。

avatar

 

ただし、あなたの他にもアイドルや芸能人など、誰からみてもリア充に見えるのに虚無感を抱えている人は結構いるものです。「可愛い」「お金持ち」「リア充」に見えてみんなから羨ましがられている、でも本人は満足できない、虚しさすら感じるという心理が起きるのはなぜなのでしょうか?

 

あなたの場合は現在のカレとおつきあいしていても、どこか満たされていていない感覚があるんですよね。二人の仲も悪くないし、カレのことが嫌いじゃないし、恋人同士でするイベントは全部しているし、みんなから羨ましがられているし、Hの相性だっていいし…

 

なぜ?

 

満たされるはずの要素の方が多い状況かもしれません。それなのに、なんだか気持ちが盛り上がらないどころか「虚無感」さえ起きてしまう。自分でもわけもわからずモヤモヤしてしまう気持ちはとてもよくわかります。こういう心理になる理由は、いくつかのケースが考えられます。

CROSS ME(クロスミー)

自信のなさからくる虚無感かも

まず、虚無感に惑わされて「これは本当の恋愛じゃないからだ!」と結論づけるのは早いでしょう。なぜなら、満たされないという心理には「自分自身への自信のなさ」からきている場合があるからです。

私は相手にとってふさわしいのか、相手にとって遊びの付き合いなんじゃないか、と深層で感じているかも。

avatar

 

周りから、親から、彼から認められたくて無理していい子ぶっていたりしませんか?みんなから好かれたくて、自分の気持ちをないがしろにしていませんか?本当は嫌なのに無意識に我慢してしまっていることはありませんか?

無理をして好かれていて、本当の自分じゃない自分を好かれているパターンもある。

avatar

 

このように相手に好かれるために、自分の本当の気持ちを無視して周りの理想通りに行動をしていれば、疲れ果ててしまい虚無感も襲ってくるでしょう。もしカレの誘いに対して、これまでNOが言えなかったのだとしたら、一度はっきりと断ったり、本音を言ったりしてみることをおすすめします。

 

それでも、カレがあなたを受け容れてくれるのなら(受け容れてくれると思いますけど)、あなたも「こんな私でも愛されているんだ!」という自信がつくでしょう。そして、カレに対して自分の意見を伝えることにより例え嫌われたとしても「本来の自分」が満たされていくことがわかるはずです。

どうしてもキャラを作っちゃう人は、早めにパートナーには素の自分を出せるようにして!!

avatar

 

なんにせよ「周りの理想通りじゃない私でもいい」と「あなた自身」が実感すれば、虚しさは解消されるでしょう。

未来への不安や理想との隔たりも虚無感に似た感情を生む

「え?別に私はカレにわがまま言い放題だし、カレからも愛されていると実感しているけど、それでも虚無感があるんだよね…」というあなたの虚無感の正体は、「未来への不安」からきている心理かもしれません。

 

恋愛における「未来」や「理想」と言えば、そう、カレとの結婚ですよね。あなたはカレが結婚を意識しておらず「一時的な恋愛」というものを楽しんでいることに薄々気づいてしまっているのかもしれません…

どうせ、またちょっとしたら別れるんだろうなぁ、って思ってると虚無感でてくるよ。

avatar

 

「今は楽しくてもこの恋愛は将来に繋がるのかな…。こんなことしている場合じゃないのに何やっているんだろ…」という不安によるむなしさです。この場合の解消方法は、カレの気持ちをハッキリさせることでしょうね。

結婚したいのに、また、遊びの恋を演じちゃってる…なんてことがあると虚無感があるかも。

avatar

 

カレに結婚する気があると確かめられたのなら、あなたの虚無感はなくなりますし、未来へ向けてカレと一緒に歩み始められます。もしカレにその気がないと分かったのなら、思い切って別れてしまうというのもあなたの虚無感を解消する一つの方法です。

【Omiai -オミアイ-】

また、「現実と理想のギャップ」からきている心理の可能性もあります。「●●なら、××に違いない!」というような決めつけと、現実が異なる場合にも虚無感を覚える場合もありえます。婚活をしているとよくあることですが、「年収が良い・身長が高い・高学歴」などの条件の良い理想通りの相手とおつきあいすることになったとしても、なぜか気持ちがのらない場合もあります。

あなたの理想と、思ってた現実が違った場合も、それまでの努力の無駄を察知して虚無感に襲われます。

avatar

 

理想と現実は違うのです。理想通りの条件の相手だからといって現実の自分の気持ちを無視していることにより、むなしさを覚えている可能性もあります。様々なケースを紹介してきましたが、あなたに当てはまる心理はありましたか?

どうせ恋愛をするなら、やはり満足感を覚える恋愛をしたいものですよね。そのために自分の心を把握することが何より大事です。頑張ってくださいね!

 

この記事を書いた人

コメントを残す