本気の婚活にシフトチェンジしたいときのきっかけ作り【行動】

婚活で知り合った素敵なお相手とメッセージやデートを重ねると、真剣に将来を考えていきたいと感じるようになりますよね。でも、どう伝えればいいのかわからない…。はっきり言葉にするのは恥ずかしいけれど、どうにかして本気の交際に発展したい。そんな方のために、今回は真剣なお付き合いのキッカケになる行動をご紹介していきます。

会う回数を増やしたいと伝える:大人なら分かるはず

本気のお付き合いをしていきたいと思った相手には、今よりも会う回数を増やしたいと伝えましょう。自分から会いたいと伝えることで、真剣な気持ちが伝わります。もっと会いたいと伝えれば、よほど鈍感な人でない限り、あなたの気持ちを察してくれるでしょう。

もっと会いたい=あなたに本気です、と理解できるレベルの人なら分かってくれる。仕事と同じ。

avatar

 

好意を伝えるのは難しくても、会いたいという気持ちを示してみてください。また、実際に会う回数が増えると、2人の距離もかなり縮まります。人は接する機会が多い相手にほど、好意を抱きます。会いたい気持ちをはっきりと伝えて本気の交際に発展させていきましょう。

 

相手の出身地に日帰り旅行したいと伝える

相手と今の関係より一歩踏み込みたいときには、デート先を変えてみましょう。ある程度信頼関係が築けてきた相手であれば、旅行に誘ってみてください!

デートではなく「旅行」と伝えるのが大切。

avatar

 

普段のデートは食事などが多いと思いますが、旅行となると、基本的には知らない土地で2人きりで過ごすので、グッと関係が深まります。また旅行では、時間の使い方や段取りなど、将来を考えるうえで重要な部分もわかってくるでしょう。

知らない土地での過ごし方やトラブル対応を「お互い」に見せ合える!

avatar

 

更に、将来を考えていきたい場合は、相手の出身地に行きたいと伝えるのがオススメ。いきなり実家にいくわけではなく、日帰りでもいいので、相手が育った環境を知るという目的で訪れてみましょう。彼には、案内をしてもらいながら思い出を共有することで、今までとは違った関係になっていくでしょう。

 

本気の婚活なら

↓まずは資料請求(無料)から↓

WebCon

 

プライベートな電話番号やメアドを教え合う

婚活パーティーや婚活アプリで知り合った場合は、基本的にサービス内での機能でメッセージをやり取りすることが多いですよね。関係を深めたいと思ったタイミングで、プライベートな番号やメアドを交換してみましょう。

LINE IDじゃなくて、電話番号、キャリアのメールアドレスを交換しよう。年賀状の送り合いとかもありかも。

avatar

 

今までの連絡の方法とほとんど変わりませんが、プライベートになるだけで一気に距離が縮まります。この人はもう少し深く関わっていけたらいいなと思う相手がいたら、プライベートの連絡先を交換しませんか?と提案してみましょう。

 

この記事を書いた人

 

コメントを残す