【結婚って難しい?】滝川クリステルさんの結婚に見え隠れする大人の事情【学び】

フランス人の父、日本人の母を持ち、アナウンサーとして「お・も・て・な・し」でも有名になった滝川クリステルさんが42歳にして、結婚、妊娠を発表しました。お相手は政治家の小泉進次郎さんで、首相官邸という公私混同が問題になる場所での会見をしたこともあり、さまざまな憶測が飛び交っていますので、ここで分析してみます。

 

まずは、ご結婚おめでとうございます!

avatar

 

41歳で妊娠できたから結婚に至った可能性は高い

会見中の滝川クリステルさんの様子はいつも通り

会見中の滝川クリステルさんの様子を見ていると、人によってはなんだか疲れてそうとか、辛そうとも取れる仕草をしています。

 

あの動作、滝川クリステルのデフォルトだったと思います。いつもあんな感じらしいので、気にしなくて良さそうです。

 

ただし、妊娠して安定期に入ったとはいえ、落ち着かないのはあるかもしれません。

 

年齢的には高齢出産になる

事実として出産するのは41歳から42歳となるでしょう。急に切迫早産になる可能性もゼロではないので、高齢出産の不安と戦うことになります。

 

これに関しては私たちはとにかく無事に出産できるよう祈るべきです。

 

高齢出産、かつ、不妊治療して頑張ってる方もいますので、希望になるかもしれません。

 

妊娠できたから結婚が決まったか

婚活してると感じるかもしれませんが、出産できるかどうかって結婚するかどうかの1つのポイントになります。

 

特に女性は30歳後半になると出産に、それより若い人の出産よりもリスクが増えると言われているので、妊娠できたなら…と両家の思惑も合って結婚できた可能性があります。

 

こういう場合の妊娠は本当にラッキーですので、応援するしかないですね。

 

政略結婚と思われるのも無理はない

官邸での会見は完全に失敗

100歩譲って考えても、公務を行っている最中の官邸においてすべき行動ではなかったでしょう。事前に許されていないとできるわけはなく、もし許されるなら他の有名人でも官邸で結婚会見してもいいことになります。他の人がやったら、警備のものに現場から連れ出されるでしょうから、このつぶやきの内容がすべてを語っているでしょう。

 

結婚(=個人の事情)を公的な場で会見した

結婚会見が別の場所で行われていれば問題はなく、できちゃった婚にツッコミが入るくらいだったと思われます。

 

しかし、首相官邸という、今センシティブで、大勢の目が向いている政治的な場所で、実質、官邸のPRにもなる状況での会見は「利用」しあう何かがあったと言って間違いないでしょう。

 

小泉進次郎さんも、他の方々も売名できるわけですから。ただ、会見の日から浅間山噴火、速水もこみち結婚で話題は完全に次に持っていかれていますね。

 

場所・タイミング・話の内容から察するに政治絡みなのは明らか

結婚と妊娠の報告は場所をしっかり考えなければいけませんでしたね。今回のは心象が良くないとはいえ、政略結婚の報告会としては満点でしょう。

 

政治がらみで両者がOKだと思っているなら、それでいいと思います。公務妨害していなければ。

 

「理屈ではない」という愛の根拠となる部分に偽りはないでしょう。同時に、この「理屈ではない」と発言したことで、政治がらみの話と混同して報道するな、という意図が含まれているでしょう。政治家の発言はそこに裏が必ずありますので、素直に受け入れすぎるのはなんともよくありません。

 

社会人としてのモラル

官邸には通常業務をしている公務員も多い

官邸は政治家だけでなく、通常業務を行う一般の公務員もいます。そうした通常業務をしている人々もいるのにあの場所であの会見をするのは一般的に考えて迷惑行為でしょう。

 

しかし、注意されることもなく、その現場で問題視もそれほどされていないということは許可が出ていたということです。そういうことです。

 

平日の昼間から官邸で会見するのはいかがなものか

平日の昼間に会見するのは問題ないです。「官邸で」すべきではありませんでした。

 

次期、総理大臣か?と言われていますが、そういうレベルのモラルに感知できない人を総理大臣に選ぶほど、世の中甘くはないです。まず他の派閥が許さないでしょう。

 

滝川クリステルさん策士?

小澤征爾の息子とのお付き合い経験もある

滝川クリステルはあの小澤征爾さんのご子息ともお付き合いしていたというお話があります。

 

学歴、スペック重視の恋活、婚活をしていたというのは紛れもない事実でしょう。

 

私個人的にはその部分は特に自由にされたら良い部分だと思います。スペックで選んで、誰かに迷惑がかかることはないですし、滝川クリステルさん自身、それに見合うような努力も結果も出していますから。

 

御曹司系を手堅く見繕った可能性も

婚活中で、ある程度相手のスペックを考えたい私たちにとっても学ぶことがあります。

 

かなり手堅くスペックの良さそうな、社会的身分がある人を見繕うために「その相手の親を見て」恋活、婚活した可能性があります。

 

有名で、社会的に地位が高い人に絞り込んでいたようなので、婚活でも相手の親の職業を教えてもらうというのは効果的かもしれません。

 

結構な確率でダメダメなぼんぼんに当たるので、人を見る目も大事だと思います。

avatar

 

結果お似合いのカップルなのではないか

お互いに政治的に、スペック的に利用しあえる条件が揃っているならば、むしろお似合いなのではないでしょうか。大人な意味でお互いを常に切磋琢磨させ合う、衰退は許さない、みたいなバチバチした刺激ある結婚生活になるのではないでしょうか、とちょっと個人的にはほんわかした家庭をイメージしているもので、いろんな形があるんだなと驚いています。

 

このツイートにもあるように、滝川クリステルさん、人間的にも社会人としても、ビジネスウーマンとしても素晴らしいスキルをお持ちの方です。きっと彼女なりの幸せを掴むはずです。

 

あるかもしれない展開

政治家として失脚したら慰謝料とともに離婚

結婚、妊娠、出産しても、離婚する可能性は十分あります。特に芸能界では、それぞれに普通の生活を送るだけの資産はすでにあるでしょうから、離婚しても暮らしには困らないでしょう。

 

性格の不一致、方向性の違いなどを理由に子供を生んだあとでも離婚をする可能性はあります。慰謝料はそこそこもらって。

 

政治の世界は派閥に左右される部分が大きいので、少なくとも女性を泣かせるような結末にはならないようにしてほしいですね。

 

末永く幸せに過ごされるのが一番ですが。

avatar

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


<<人気おすすめアプリ!>>

最近の投稿

サクラゼロ宣言