【婚活メイク】人気のファンデ3種比較してみた

今回は人気のファンデーション3種類を実際に比較していきます!というのも、20代から40代の男性50人に女性のメイクに関するアンケートを行ったところ、肌に厚塗り感があるとメイクが濃いように感じると回答した男性は33人で約66%に!女性が思う以上にお肌のキレイさは大事なのかも?!ということで、今回は薄着きでかつ肌がきれいに見えるファンデを発掘すべく調査していきます!

今回比較したのはこの3つ。

  • RMK リクイドファンデーション#103
  • THREE フローレスエシリアルフルイドファンデーション#203
  • NARS ナーズ NARS アクアティックグロークッションコンパクト レフィル #6802

どれも人気のあるファンデーションで、いまいち違いが分からないのでさっそく比較していきましょう!

CROSS ME(クロスミー)

RMK リクイドファンデーション#103

30ml SPF14 PA++

4950円(税込)※消費税10%

 

まずはRMK。ファンデーションと言えばRMKといわれるほどですが個人的には初めて購入しました。

 

ショップでスタッフさんに話を伺ったところ、あまり厚塗り感なくかつ自然に、綺麗に仕上がるのだとか。ファンデーションの中ではこれが一番人気で、色は肌色に合わせて買うのがお勧めだそう。

 

この記事の中で使用したのは#103で2番目に人気のものなのですが、少し暗めなので試してから買えばよかったなと後悔しました><

#102が標準色のようで、#103はそれと比較すると暗めで肌のトーンが明るい方には少し暗すぎるかも?という感じでした。

 

ファンデを使う量を減らして、上からパウダーをはたいて使えばちょうど良さそうです!

 

さっそく使ってみましょう。ワンプッシュの量は少し多めなので、顔の小さい人には多すぎるかも?少しずつ出して調整する方が塗りすぎを防げそう!

 

これがワンプッシュしたところですね。手を傾けてみてもこれ以上デローンと垂れることはないので柔らかすぎず、という感じ。

 

全体に塗ったのがこちら

これは私の手なんですけど、今年は日焼けしたので手には#103が合っていたよう。(笑)

 

手の右上に毛穴があるんですがこれは比較的隠れている方ですね。

 

厚塗り感は全くナシ。血管の色も左と比較して隠れているので多少のカバー力はありながらも、クマが気になる場合はコンシーラーを併用する方が良いと思います。

肌にぴったりと密着する感じがあってツヤはあまり出ないのでツヤ感がある方が良い、という方は他の物の方が気にいるかも!

 

個人的に触った感覚としてはサラサラという感じよりも指がグッと止まるような感じがあったのテカらないけど乾燥しそうだなあと思いました。

 

THREE フローレスエシリアルフルイドファンデーション#203

30ml SPF36/PA+++

5500円(税込)※消費税10%

 

パッケージからかわいい!THREEはナチュラルで肌に優しい化粧品ブランドとして有名ですね。ポイントメイクだけでなくスキンケア用品も非常に人気があります。

 

THREEの製品ではスキンケア発想に基づき厳選された植物由来成分を配合しているため、肌に優しく自然な仕上がりを求める人には非常に魅力的な製品多いブランドだと言えそうです。

ブランド自体の好感度は高いのですが個人的にプレゼント以外で購入したことがないのでこちらもまずは試してみようと思います。

 

こちらはRMKと比べてワンプッシュの量は少ないのですが写真を見てわかるように出してすぐ下に垂れていきました。

 

テクスチャが柔らかく、みずみずしいのが特徴です。このまま下につくくらい垂れるんじゃないかというくらいサラッとしています。手の甲に広げるときもスッと広がってなじんでいきました。

 

全体に広げたものがこちら

RMKのものに比べて毛穴が目立つ印象。カバー力はRMKと同じくらいかな?という感覚ですが着け心地がみずみずしく、サラサラしているので同じカバー力ならこっちの方が好きだな~と思いました。

 

個人的にあまりしっかりファンデを塗ることがないのでこれくらい軽いほうが好みですが、もともとキチンとファンデを塗る方にはRMKの方が好まれそう。

全成分の中で80%が植物由来なのでお肌をきれいに保ちつつメイクしたいという方はTHREEが向いているかも!

 

NARS ナーズ NARS アクアティックグロークッションコンパクト レフィル #6802

12g SPF23・PA++

本体5500円(税込)

ケース1,430円 (税込)※消費税10%

 

ポイントメイク、特にリップの印象が強いNARSですがコンシーラーやファンデーションも人気ですね。実際店舗に行ってみて一番人気のファンデーションを聞いてみたところ、こちらのクッションファンデをオススメされたので購入してみました。

 

季節によって仕上がりを変える人が多いのだそうですが、購入した9月の時点ではこちらの商品が人気だったそうです。

#6802が標準色で、こちらもお肌の色に合わせて選ぶのがオススメだそうです!

 

標準色はそこまで明るくなかったのでひとまず標準色を買ってみるのもアリ〇

 

こちらもつけていきます

1回軽くポンっとするとこれくらい付きます!しっかりめに4回押してみて肌につけていきます。

 

4回ポンポンした結果。ちょっと付きすぎですね(笑)ここから一度も塗り足さず付いた分だけで塗り広げていくとこんな感じ。

 

塗り心地もみずみずしく、仕上がりもつっぱったりせず良い感じ☺

 

色味もワントーン上がってるんですが手首と比べて不自然な明るさにはなっていないですね。先ほど紹介した2つと比べても毛穴がしっかり隠れているのでカバー力もあります。

 

個人的にこれが一番好き!(笑)

 

厚塗り感なしでカバー力が高いのは嬉しいよね…。ただちょっと他のに比べると値段が張るのがネックかも。

3つのスペックと価格を比べてみた

  価格 カバー力 内容量 SPF 持ち運び
RMK 4950円 30ml SPF14 PA++ ガラスのため重い
THREE 5500円 30ml SPF36/PA+++ ガラスのため重い
NARS 6930円 12g SPF23・PA++ 軽い

こんな感じです。

 

RMKは内容量30mlに対して価格が安いので気に入ればRMKがコスパが良いと言えるでしょう。

 

一方でSPF・PAが高いのはTHREEなので紫外線対策や肌のケアに重点を置いていてカバー力はあまりなくてもいいという方はTHREEがオススメ。

 

NARSはケースを合わせた価格が3つの中でも突出して高いのですが製品のレベルも高いです。継続してNARSを使う場合にはレフィルの5500円を買うだけでいいので気に入っていて継続して使いたいと思えればNARSがオススメです。

 

また、RMK、THREEともにガラスのケースでプッシュタイプなので持ち運んで化粧直しにも使いたいという場合はNARSの方が便利です。

 

逆に、ファンデは朝に家でつけて化粧直しは他の物を使うという方は気にしなくていいでしょう。

コメントを残す