【恋愛】年上の男性がどう頑張っても変えられないこと

同世代の男性よりも経済的に余裕があるだけではなく、精神的にも大人である年上の男性は、年下の女性にとってとても魅力的に映りますよね。「お付き合いするなら絶対に年上の男性がいい!」という女性は多く、年の差カップルも珍しくない世の中になりました。

 

しかし年上の男性には、どう頑張っても変えられないこともあります。同世代の男性なら、柔軟に対応できていたことも、柔軟性が乏しくなった年上男性にとっては、とても難しいのです。年上の男性とお付き合いすると直面するであろう、「年上の男性がどう頑張っても変えられないこと」について紹介していきます。彼に歩み寄るためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

体力不足:相応の役職にいれば体力は足りない

社会人歴が長くなり、働き盛りとなると、職場でも責任の重い役職に就くことがほとんどです。上司に気を使いながら、部下のこともサポートしてあげなくてはいけないなんて、考えるだけでも気疲れしてしまいそうですよね。

 

このような重圧の中働いてきた後に、彼女にも尽くしてあげられる余力のある男性は少ないのが現状です。

 

年上の男性とお付き合いするならば、彼にべったりできないということを覚悟しておきましょう。また、体力不足であるがゆえ、次のようなことも起きることをあらかじめ覚悟しておくことが大切です。

 

時間さえあればすぐに寝てしまう

同性代の彼は、何時までもあなたが起きているのにも付き合ってくれていたことでしょう。しかし、年上の彼にはそれができません。体力を仕事で使いこなしてしまっているため、体力が残っていないのです。

 

残された側は少し寂しい気持ちになってしまいますが、年上の彼が、隙きあらばすぐに寝てしまうのは、仕方がないことだと割り切ってあげましょう。きっと彼自身も、体力不足からすぐに寝てしまうことは、申し訳ないことと思っているはずですよ!

 

「外でのデートはきつい」と言われてしまう

おうちでのデートも良いのですが、たまには外出して、おしゃれな所にでかけたり、美味しいものを食べたり、デートっぽいことをしたいですよね!

 

しかし、働き盛りの男性は、休日こそゆっくりしたいもの。「外でのデートはきつい」とはっきりと断られることもしばしばです。どうしても、おうちデートが増えてしまいます。「無理に外に出したところで、彼は心の底から楽しめないのでは」と考えると、どうしても年下の女性が我慢し、彼に合わせるケースが多いようですね。

家の中でできるゲームやネットが趣味で、われこそは「引きこもり!」といえる女性は最強かもですね!

avatar

 

食事の好み:年齢的にもう変えられない

カップルにとって食事の好みが合うか合わないかは、とても重要なポイントになります彼と食事の好みが合わなかったとしたら、デートの時に困りますし、おうちでご飯を作るにしても、味付けに困ってしまいますよね。

 

味覚の違いから別れるカップルもいますので、この問題はないがしろにはできません。しかし、年上の彼にとって、「今更もう食事の好みは変えられない」というのが本音でしょう。

 

年上の彼に無理やり食事の好みを変えさせようとしても、彼にとってはストレスにしかなりませんので、あなたが受け入れることが大切です。

 

また、外食のときには、お互いに好きなものが食べられるようにブュッフェに行くようにするなどの工夫も、彼にとってはきっと嬉しいはからいになるでしょう。

 

トーク力:生まれ持った性質ならどうしようもない

ジェネレーションギャップ以前に、トーク力が乏しい年上男性っていますよね。口数が少ないならまだしも、トーク力の乏しさからつまらないなんて、とても致命的です。

 

しかし、生まれ持った性質であるため、どうしようもないというのが現実でしょう。では、トーク力が乏しい年上の彼とは、どう接していけばいいのでしょうか。ベストな対処法について紹介します。

 

つまらなさそうな顔は絶対にしない

彼が話している時、「まだ話してるの?」なんて顔をしてしまうと、彼はとても傷つきます。彼のトーク力が乏しくても、つまらなさそうな顔は絶対にしないように注意しましょう。年下の女性からつまらなさそうな顔をされてしまうなんて、男としてのプライドがズタボロになってしまいます。

 

きっと、彼自身も自分にトーク力がないことは自覚しているのですが、あなたの笑顔が見たいことや、あなたに自分のことを知ってほしいという気持ちから、ずっと会話を続けようとするのです。彼を喜ばせるためにも笑顔で、彼の目を見ながら、話を聞いてあげてくださいね。

 

つまらないことを割り切り、ネタにしてあげる

「つまらない」なんて真顔で言ってしまうと、彼が傷つくことは目に見えていますよね。しかし、彼のつまらない話をずっと聞かないといけないなんて、聞いている側も息が詰まってしまいます。

 

この状況を打破するためにも、いっそのこと、彼のトーク力の乏しさをネタにし、笑いに変えてあげるようにしましょう。彼がつまらない話をしはじめたら「またつまらないこと言い出した!」と笑ってあげるようにするだけでいいのです。

 

それによって、あなたも長々と彼のつまらない話を聞かずに済み、彼も「また彼女がつまらない顔して話聞いてるよ…」なんて切ない気持ちになるのも避けられるので、おすすめですよ!

 

その年になるまで変えられなかったものは仕方がない

お付き合いしていく上で、年上の彼の欠点を目の当たりにすることもあるでしょう。同性代の彼なら、交際していく上であなたの希望通りの男性に成長させられることもありますが、柔軟性が乏しくなっている年上男性には、そんなこと期待できません。

 

その年になっても変わらなかった性格は、もうどうにもできないということを理解し、あなたが柔軟に対応していくようにしましょう。あなたが柔軟に対応していけるようになると、彼のどんな欠点でもカバーできるはずですよ。

 

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA