何歳差からが年の差恋愛?3歳差までは年の差関係なし

芸能界でも増えている年の差カップル。3歳差までは年の差はないと判断したとしても、5歳上となれば、年の差恋愛と言えるでしょう。年の差があるとどうしても気になるのが、恋愛における年齢の壁。年上の彼にどのようにアピールすれば、恋愛対象として見てもらえるのか悩む女性は多いのではないでしょうか。

 

今回は、年の差の段階別に、恋愛対象として見てもらうためのテクニック、彼を射止めるためのテクニックについて紹介していきます。ぜひ、これからの恋愛のためにも参考にしてみてくださいね!

 

最近は10歳差、15歳差も当たり前に!?

ものすごく年が離れているように感じる10歳差の男性。15歳差となれば、一回り以上違うのですから、世代の差を感じてしまっても仕方がない年齢差ですよね。しかし最近のアラフォー男性、アラフィフ男性は、見た目はもちろんのこと、感覚も若い傾向にあり、全く年の差を感じることがありません。

 

なんなら、60代でも60代に見えない男性もいるくらいですから、年の差を越え、思わず好きになってしまう女性の気持ちも分かります。さて、この10歳差〜15歳差の男性を落とすには、どのようなテクニックが求められるのでしょうか。10歳〜15歳差の男性を射止めるための方法について紹介します。

 

純粋に好きであることをアピールする

10歳以上も年の差がある女性から言い寄られたら、さすがの男性も「この子はどうして俺なのか?金目当てなのか?」と疑ってしまいがちです。ただ彼が好きなだけなのに、お金目当てなんて疑われてしまったら、とても切ないですよね。相手の男性の警戒心を解くためにも、純粋に好きであることをアピールしていくことをおすすめします!

 

連絡はマメにする、彼のどこが好きなのかをちゃんと伝えるなど、方法は色々ありますが、とにかく変な小細工はしないようにしましょう。

 

相手の男性の気を引くために、他の異性の話をするなんて絶対にしてはいけません。彼は、どんどん自信をなくし、あなたと距離を置くようになってしまいます。

 

若くても知的であることをアピールする

年上の男性にアピールする時、女性はどうしても若さは武器になると考えてしまいがち。若さは、彼と同世代の女性にはないものですから、武器になることは確かです。

 

しかし、男性は年を重ねるごとに、女性には若さ以上に落ち着き、癒しを求める傾向にあります。年の差がある男性を落とすためにも、若くても知的で、落ち着いている女性であることをアピールしましょう。

 

さすがの男性も、自分の隣で若いノリの女性がいると「若い子が俺を好きだなんて嬉しい!」という喜び以上に、「若いのはいいけど、俺とこの子には、年齢差がありすぎる…」と萎えてしまいます。

 

「年の差あるのに、この子といたらとても落ち着くな」と思ってもらえるような女性というアピールをすることが大切です。

 

一般的には5歳離れたら年の差恋愛

5歳離れると、一般的に年の差恋愛と言われています。そのため、あなたにとってはたかが5歳差でも、相手の男性には「ものすごく年下の女性」という印象を与えてしまうことも。

 

アピール方法を誤ってしまうと「ノリが若いな」という印象を与えてしまいますので、慎重にアピールしていきましょう。では、5歳差の男性を落とすためのテクニックについて紹介します。

 

背伸びしすぎない

たった5歳しか離れていないのに、ものすごく大人びて見える彼。恋心から「少しでも彼に近づきたい!」という気持ちはとても分かります。

 

しかし、背伸びしすぎはさらに子供っぽく見られてしまう原因となってしまいますので、背伸びしすぎないように注意しましょう。

 

デートコースは彼に合わせておしゃれなフレンチにするとか、ファッションも彼に合わせて少し大人びた服装にするなど、何でも彼に合わせようとしてしまうと、あなたはきっと無理をしてしまうことになります。

 

無理をしている女性を「魅力的だな」と思う男性なんていません。ありのままの姿で勝負することが大切です。

 

こまめな連絡はちょっと疲れる

男女問わず、年齢を重ねるごとに、連絡を取る頻度が少なくなる傾向にあります。その背景には年齢が増えるとともに仕事量が増え、気持ちに余裕がなくなること、また、人と関わっていたいという気持ちが減少することが影響しているケースがほとんどです。

 

好きな彼と接点を多く持ちたいという気持ちは分かりますが、1日に1回LINEを送るなど、短期間で攻めることはやめましょう。

 

こまめな連絡は、仕事、時間に追われている世代である彼を疲れさせてしまいます。「ノリが若いな」と思われてしまう原因になってしまいますので、せめて週末に1回程度にしておくほうがいいです。

 

20歳・30歳離れてたらさすがに猛者!ある意味奇跡

もし、自分が20歳・30歳差の男性にドキドキしてしまったら…。自分の親と同じくらい年が離れている彼に、どうアピールしたらいいのか悩んでしまいますよね。これほど年が離れていると、男性側も「なぜ俺のことが好きなのか」と、ネガティブな感情を拭いさることができなくなってしまいますので、あなたの方から積極的にアピールしていきましょう。

 

まずは、彼の中にある「俺はおじさんなのに…」という警戒心を解くためにも、変な駆け引きはやめましょう。

 

LINEの返信時間をあえて遅くするなど、妙なテクニックを使ってしまうと、彼は「やっぱり俺は遊ばれている…」と、あなたのことを警戒し始めます。

 

彼を好きな気持ちは、直球で伝えることが大切ですよ!

 

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA