【年の差恋愛】年下の男性をゲットするためのテクニック

男性なみに経済力、地位を手に入れた女性が癒しを求め、年下の男性にハマるようになりました。年上の男性は、経済力はあってもプライドが妙に高くて面倒くさい…。しかし、年下の男性は相手がどれだけプライド全面でぶつかってきても「かわいいわね」で流せてしまいます

 

案外、年下の彼氏というのは、女性にとって居心地がいいものなのです。今回は、年下の男性をゲットするためのテクニックについて紹介します。これを機会に年下彼氏と、のんびりした癒しの日々を手に入れちゃいましょう!

 

年上の余裕・包容力を武器にする

さて年下の男性は、年上の女性に何を求めていると思いますか?

 

経済力ではありません。「大人の余裕・包容力」です。

 

「お金はないけど、大人の余裕ならあるわ!」と思ったあなた。あなたが思う「大人の余裕」と、年下男性が思う「大人の余裕」は果たして同じなのでしょうか。年下男子攻略で失敗を避けるためにも「年下男性が思う大人の余裕」について、紹介していきます。

 

彼が失敗…アドバイスするのではなく笑って流してあげる

何だか彼が、仕事で失敗した模様…。「大丈夫?」と聞くと、彼が仕事で失敗したことを話しだした。そんな時、彼と同世代の女性は「分かる。分かる。でも、そんな時はね…」とアドバイスをしてしまうことが多いものです。

 

しかしアドバイスでは、逆に彼をイラつかせてしまいます。男性は、女性にアドバイスなんてして欲しくないのです。ここは、大人の余裕を見せつけるためにも、ただ「大変だったね」という一言だけをかけるようにしましょう。自分の失敗を、笑顔で流してくれる年上彼女の包容力に、きっと彼は安心するはずです。

 

喧嘩になった時はすぐに謝ってあげる

喧嘩になった時、ついついどっちが悪かったのか、原因を探りたくなってしまいますよね。そして、「自分は悪くない!」と思うと、余計に謝りたくなんてありませんので、相手が謝ってくるのを待ってしまう人が多いのではないでしょうか。

 

しかし、相手が謝ってくるのを待っていると、どうしても関係がギクシャクしてしまいがちです。

 

お互いストレスをためないためにも、年上の彼女の方から謝ってあげた方がいいでしょう。それによって年下彼氏は、口には出さないものの、こっそり反省しだします。

 

マザコン男を引っ掛けないように注意する

「年上の彼女がほしい」と思う男性の中には「彼女に甘えたい願望」が強い男性もいます。「甘えたいなんてかわいい!」と思うのかもしれませんが、もしマザコンだったら、あなたは年下彼氏の母親愛に苦しむことになるでしょう。

 

マザコン男に引っかからないためにも、マザコン男の特徴について紹介します。

 

構ってちゃん男はマザコン率高し!

まだLINEを返信していないのに、また彼からLINEが来た!こんな構ってちゃん彼氏を持つと、さすがの年上女性も疲れてしまいますよね。

 

構ってちゃん男は、マザコン率が高いので注意しましょう。恋愛は、お互い自立していないと成立しないのですが、構ってちゃん男は、一方的に彼女にも母親からもらったような愛情を求めてしまいがちです。常に自分を見てほしくて、常に自分を優先にしてほしい。年下彼氏にそんな行動が見受けられたら、マザコン男だと思ってもいいでしょう。

 

何でもとりあえずお母さんに報告する

食事デートの最中に、誰かとLINEしている模様。「ねぇ、さっきから誰とLINEしてるの!?」と詰め寄ると、「この料理美味しいからお母さんに教えてあげようと思って」なんて返答が返ってきた…。思わず「マジか…」と、思ってしまいますよね。

 

筆者の経験上、マザコン男は、見るもの、聞くもの全てを母親(女性)に報告したがります。しかし、母親と同じように彼女にも何でも報告しますので、年上彼女は、彼のこの性質に呆れる一方かわいくも思え、憎めないのです。

 

お金で釣るとダメ男が寄ってくる・育つ

女性は、男性に経済力をアピールする必要はありません。年下男性をお金で釣るようなことはしないようにしましょう。お金で男性を引き寄せてしまうと、ダメ男が寄ってきてしまいます。

 

彼のほうが、自分よりも経済力がなかったとしても、お金の援助はしないようにすること。そのうちあなたが彼をダメ男にしてしまい、結局あなたは幸せになることができなくなってしまうでしょう。

 

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA