目的別に男を分けてもWIN-WINならOKでしょ?【←マジか…?!】

恋愛の同時進行は良くない!という意見は圧倒的に多いでしょう。しかし、「きちんと目的と役割を明確にして彼氏を分ければ問題ないのではないか?」と考えている人も、どうやらいるようです。「目的別の彼氏」って、一体どういうことなんでしょうか?

昔のアッシーとかメッシーに近い感覚の令和版だ。

avatar

 

今回は、彼氏を目的別に分けることのメリットや、なぜ彼氏を分けるという発想に至るのか、その思考の過程について解説したいと思います!

飯彼やゲーム彼氏、Twitter彼氏などなど

用途別に道具を使い分ける…という作業は、日常生活のさまざまな場面で行われることです。でも、まさかそれを「彼氏」に当てはめるなんて発想、普通は浮かびませんよね。

スマホのアプリや道具感覚で彼氏も分けてるんだって。

avatar

 

「ネ彼」や「チャ彼」って言葉聞いたことありませんか?

 

「ネ彼」とは「ネット上の彼氏」、「チャ彼」とは「チャット上の彼氏」を指す言葉です。リアルの彼氏とは違う存在で、SNSやコミュニケーションツール上でのみイチャついてもらう存在なのです。

ネット上での自分の立ち位置を作る目的だとか。ゲーム内のキャラ同士で結婚させるみたいな感覚。

avatar

 

また最近では、添い寝だけしてもらう異性の友達を「ソフレ」と呼んだり、キスだけする友達を「キスフレ」と呼ぶような動きも出てきていますよね。ただこっちは、さっきのネット上だけの関係ではなく、リアルで触れ合う関係です。

 

「友達」という括りでお茶を濁しているように見えますが、これも「彼氏を目的別に分ける」という発想から派生した関係に違いないでしょう。

 

世間で言う彼氏と感覚が全然違います

目的別に分けているのですから、もちろん一般的に言う「彼氏」の性質とは異なります。言い方は悪いのですが、「それぞれの欲求を満たすだけの相手」のような感覚で分けている人がほとんどです。

言われてみれば「彼氏」の定義ってなんだっけ???

avatar

 

もちろん、普通に「彼氏になってほしい」とだけ伝えると後々面倒なことになってしまうので、あらかじめ相手にも了承を得なければなりません。しかもお互いに利害関係が一致しないことには、このような特殊な関係は成り立たないですよね。彼氏というよりも、友達以上恋人未満な関係という表現のほうが適切なのかもしれません。

CROSS ME(クロスミー)

彼氏はもちろん大切ですが、どうしても彼氏に足りていない部分を埋めてもらう存在が、「目的別の彼氏たち」なのです。人間、誰一人として同じ人は居ません。1人ひとりに個性があります。

本命彼氏に期待してもしょうがない所は、他の人に預けて、無理に期待しないって感覚。

avatar

 

そのため「彼氏のことは大好きだけど、彼氏だけじゃ満足できない!他の相手とも関わってみたい!」という人も、中には居るわけですね。だからこそ、男性たちを適材適所に当てはめて、相手の男性にとってもメリットがある「WIN-WINな関係」を築き上げているのです。

 

Hするのは本命彼氏とだけ(他は友達)

目的別に彼氏を分けている女性にも、「本命の彼氏」はきちんと存在しています。「本命彼氏」と「目的別彼氏」の大きな違いは、「Hをするかしないか」です。

体の関係は彼氏とだけ。そういうところはちゃんとしてるから。

avatar

 

さきほどからお話しているように、「目的別の彼氏」と銘打ってはいても、実質「友達」とほぼ同義です。デートしたとしても、彼らとは絶対に体の関係は持ちません。「本当に好きな人としかHはしたくない」という想いが根底にあるのですね。

友達だけど、ちょっと特殊な彼氏みたいな、親友みたいな異性ってこと。

avatar

しかし中には「目的別の彼氏ともHできる」なんて人もいます。でもそれではただのビッチでしかありません。「セフレ」も「目的別彼氏」のカテゴリに含まれるのかもしれませんが、ここで紹介している「目的別の彼氏」との関係性というのは、節度を守ったものを指しています。

誰とでも寝ちゃうってのとは、部類が違います。

avatar

 

「本命の彼氏」には恋愛感情をもって真剣に付き合っているので、自ずと「触れたい!Hしたい!」と思うようになるものです。「目的別の彼氏」のうちの誰かに対して性的魅力を感じ始めたら、もう目的別に割り切った関係を貫くのは無理かもしれませんね。

 

目的別の彼氏もアリだけど理解はされづらい

ここまで、目的別に彼氏を分けることで得られるメリットについてお話してきました。お互いが納得して、WIN-WINな関係を築けているのであれば、まったく問題ありません。

お互いによければ、別に周りがなにか言うべきことではないよね。

avatar

 

しかし、いくらお互いが納得していても、周囲が理解してくれるかというとそうではなく…。このような関係というのは、なかなか理解してもらえないものです。日本人は世間体をかなり気にしますから、この先も「目的別の彼氏」という存在が浸透する見込みはないように思います。

理解してもらえるわけではないので、黙っておきましょうね。

avatar

 

そのため、目的別に彼氏を作ってしまうと、ただ単に「浮気性な女」だと認識されてしまう可能性がきわめて高いと言えるのです。世間体を気にするのであれば、目的別の彼氏が居ることはあまり公言しない方が良いかもしれませんね。

【Omiai -オミアイ-】

でも不思議ですよね。ネット上で彼氏を目的別に分けるのは許容されるのに、日常生活にその考え方を反映させると、たちまち理解されなくなってしまいます。ネット上だけの関係では、実際に会うこともあまりないことから、それで許されてる側面が強いのかもしれないですね。

ネット上にいる架空に近い彼氏?は別にいいかなぁ…って感覚。わからないけど。

avatar

 

「目的別に男を分ける」という言い方をすると、どうしても遊び人っぽい印象を受けてしまいますが、何度も言うように、お互いがその条件を理解し合っていて、目的が合致していれば問題ありません!人目を気にする人にはこういった関係は向きませんから、その点だけは気を付けてくださいね。

 

この記事を書いた人

コメントを残す