【速報】街コンジャパンが「machicon JAPAN」へ|会員数が150万人を突破!

街コンからmachiconへ

 

株式会社リンクバルは、同社が運営するイベントサービス「街コンジャパン」改め「machicon JAPAN」の会員数が、2018年11月11日時点で、150万人を突破したことを発表しました。

(ロゴも「街コンジャパン」から「machicon JAPAN」へ)

 

machicon JAPANとは?

2011年6月より街コンサービスを展開してきた街コンジャパン。街コンの先駆けとなった会社です。2011年のサービス開始から着々と登録会員数を増やし、2018年11月、150万人を突破しました。

登録ユーザーの年齢層は25~34歳がメイン。若い世代を中心に人気を集めているイベントサービスです。一方で、40代~50代が参加できるパーティーも多く取り扱っており、ミドル世代にも知名度はありそうです。

 

掲載エリアは日本全国47都道府県

machicon JAPANは各地で開催されるイベントを掲載したECサイトです。サービス開始当初は主要都市がメインのサービスでしたが、現在では日本全国各地のイベント情報が掲載されています。

街コンといえば、複数の飲食店を回り、男女が合流し盛り上がるイベントのイメージですが、現在は婚活パーティーや体験型イベントなど、さまざまな形式の男女の交流の場となっているようです。

全国各地のさまざまな種類のイベントが掲載されていますので、友達が欲しいから、恋人が欲しい人も結婚相手を探したい人も、たくさんの方が目的に合わせてイベントを探せるサービスです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA