スマホもLINEも使っていない人とのメッセージを手軽にするコツ

数年前に普及して今では当たり前ともいえるほど、数多くの人が所持しているのがスマホ。スマホが広まったことにより、連絡ツールとしてLINEがメインになりましたよね。出会った人と連絡先を交換するときは「LINE教えてください。」というのが一般的になってきました。

まれに、希少種、LINEもスマホも使ってねぇ!って人。良い人率高かったりする。良いとこの家系(財閥系)だったり。

avatar

 

予定の共有はGoogleカレンダーで

連絡は「電話」で要件だけ

 

しかし、まれに知り合った人がLINEをしていない、スマホを持っていないこともあります。普段からスマホを使っている人は、「え?スマホ持っていないならどうやって連絡をとればいいの!?」と驚いてしまうかもしれません。

今回は、スマホやLINEを使っていない人と、どのように連絡を取ったら良いのか、その方法についてご紹介していきます。

 

ガラケーのみはワケありかも!?

スマホを持っていない人は、携帯自体を持っていないというわけではなく、ガラケーを使っている人が多いです。スマホとガラケー両方使っている人もいますが、ガラケーのみの場合は何かワケがあるのかもしれません。

ガラケーはシンプルで便利!余計な機能はない!…なさすぎる!

avatar

 

ガラケーを使い続ける人の理由として多いのが、「慣れたものが使いやすいから」。スマホの新商品が出るたびに買い替える人もいる中で、自分が使いやすいものを続ける、ある意味こだわりの強い人と言えるでしょう。

スマホに比べると耐久性が桁違い。職種によってはガラケー優先かも。

avatar

 

次に「スマホは高い」と思っている人が多いです。実際、使用料としては数千円程度ガラケーが安い場合が多いです。また、スマホであれば有料のアプリも多いので、ガラケーを使った方が安く済むと考えている人もいます。他にも、ガラケーの方が、文字が打ちやすい、画面が割れにくいなどの意見もあるようです。

男子が言う所の「くっそかっこいいデザイン」のケータイもガラケーだったりするので、なんとも。

avatar

 

Gmailを使えばデート日程もカレンダーで共有できる

では、ガラケーを使っている人とどう連絡をとったら良いのでしょうか?オススメなのはGoogle機能を使うこと。Googleアカウントを持っている人であれば、たくさんのツールが使えます。その中でも、メールやカレンダー機能を使うと、とても相手との連絡が取りやすくなります。

パソコンは持ってるはずなので、Gmailやカレンダーで予定合わせしよう。

avatar

 

例えば、デートの日程を決めたいときにメールで連絡を取り、日程が決まればカレンダーに記載・共有すると2人の予定を2人で管理できるのです。LINEで気軽に連絡を取り合うのも便利ですが、お互いの情報共有ができるのがネットサービスを使うメリット!

共有できるGoogleカレンダーとかちょうどいいかも。暇な日の特定、予定入れが楽になります。

avatar

 

ビジネスでGmailやGoogleカレンダーを使っている人は多いので、それをプライベートでも活かすイメージです。

 

他人に興味がない人に多い傾向|直接話すのが理想

スマホを使う人は常に誰かと連絡を取り合っていたり、SNSを見ていたりしています。一方でスマホを持っていない人は、ガラケーで必要なときだけ電話したり、PCでメールのやり取りをしたりして連絡をとります。

人間に興味はないけど、結婚したい(家庭の事情などで)場合には、ガラケーでもありかも。

avatar

 

そのため、目的のある連絡を好むのです。自分にとって重要ではない連絡はとりたがらない=他人にあまり興味がない人ほどスマホやLINEを持っていない人が多い傾向があります。そういった方と関係を深めたいと思ったら、大事な用件だけ電話やメールでそれ以外は直接会話するよう意識しましょう。

とにかく直接、アナログに、電話で話せば良い。というスタンスの人がいることも理解しましょう。

avatar

 

それによって、堅すぎるコミュニケーションが避けられ、スムーズに連絡がとれるようになるでしょう。

 

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA