社内で気になる人にアピってる女がいてムカつくんだけど!【嫉妬の扱い方】

他にも自分が気になる人を好きそうな女性社員がいたら、正直気持ちが焦ってしまいますよね。「もし、あの2人がくっついてしまったらどうしよう…」と思えば思うほど、相手の女性が気になる人へアピールしている姿を見ているだけで、ムカつくこともあるでしょう。

あなたが好きな人に、他の人が接触していてムカつく、嫉妬する。そんなことあるよねぇ。

avatar

 

今回は、社内に恋の恋のライバルがいる時の対処法について紹介します。恋愛は、ガンガンアピールするだけが術ではないことを、ライバルに見せつけてやりましょう。

仕事を最優先にできる男か見定めて

社内恋愛をする上で最も大切なことが「公私混同しない」ということです。他の社員への迷惑を考えても、公私混同はよくないことはもちろんのこと、キャリアアップにも支障をきたしてしまいますので、あなたが気になっている彼は、仕事を最優先にできる男性であるのか、きちんと見定めておくことをおすすめします。

 

仕事を優先にできる男性であるかを見定めるためには、ライバルの女性がアピールしている時の接し方を見てみましょう。いつまでもライバルの女性と私語をしていたり、空気を読むことなく、2人にしか分からない話をしているようならば、彼は仕事を最優先にできる男性とは言えません。

男性の態度や接し方を見て判断しましょう。相手した後に疲れてるかも。仕事ストップさせられて困ってるかも。

avatar

 

もし、彼がアピールしてくる女性に対し、仕事の時と休憩の時の接し方を分けているようであれば、彼は仕事を最優先にできる男性であるということ。あなたの想いが成就し、社内恋愛がスタートしたとしても、彼ならきちんとオンオフ分けてお付き合いすることができるでしょう。

 

気になる男性の相談に乗る立ち位置を確立しておく

ライバルが毎日気になる彼へアピールしている姿を見ていると、自分よりも彼との距離が縮まってしまうのではないかと焦ってしまう気持ちよく分かります。しかし、焦りからライバルと同様のアピール方法を試したところで、大した効果は期待できません。

 

本気の婚活なら

↓まずは資料請求(無料)から↓

WebCon

 

社内恋愛の末結婚した筆者の経験上、社内恋愛を成就させるためには、何よりも信頼を得ることが大切です。あなたは、ライバルのようにガンガンアピールするのではなく、気になる彼の相談に乗る立ち位置を確立しておきましょう。

気になってる人の相談役になれば、気になってる異性があなたに寄ってくる。

avatar

 

では、彼の相談に乗る立ち位置を確立させるためには、どうすべきなのについて紹介します。

 

仕事をこなすことができれば相談される確率が高くなる

社内に気になる人がいるからこそ、仕事は頑張るようにしましょう。気になる彼からの評価はもちろんのこと、他の社員からの評価を得ることで、社内恋愛をしていても理解が得られるようになります。

 

しかも、仕事をこなすことができれば、彼からの信頼も得られ、仕事のことで相談される確率も高くなります。「分からないことは◯◯さんに聞いてみよう」となれば、会す機会が増え、接近するチャンスも増えますよね。

 

ライバルが気になる彼へガンガンアピールしている時間、あなたは仕事を懸命にこなし、着々とキャリアアップを図ることに専念しましょう。

 

日頃から仕事に関する情報交換をしておく

相談しやすい関係性を築くためにも、気になる彼とは、仕事に関する情報を日頃から交換しておくことをおすすめします。自分が受け持つ仕事をしっかりと理解してくれる人がいたら、とても心強く感じられますよね。今気になる彼に、あなたがとても心強い存在に思われていると、必然的に相談される回数も増えるのが自然です。

気になってる人とは、仕事の情報の共有をこまめにし、業務上の連絡から接触回数を増やしましょう。

avatar

 

自分の悩みに寄り添ってくれるうちに恋心が芽生えた…という展開から社内恋愛に発展するカップルは多いので、そのチャンスを掴むためにも、ビジネスパートナーとしての信頼を確立することが大切です。

過剰なアピールは自業自得になる 自滅を待て

過剰にアピールすることで、社内恋愛の成就率が上がるというわけではありませんので、ライバルが気になる彼にアピールしていても、焦らないことが大切です。むしろ、過激なアピールのせいで、自滅への道まっしぐらになってしまうことも…。過激なアピールが災いし、引き起こしてしまうことについてまとめてみました。

職場での過剰なアピールは、男性からしたらうざったいだけ。

avatar

 

過剰なアピールは空気が読めない女性だと思われてしまう

社内恋愛を隠したいという男性は多いのですが、その中でもキャリア重視の男性は特に、社内恋愛で騒がれ、仕事をしづらい環境になってしまうことは避けたいと思っています。

なんでもべらべら喋る人とは社内恋愛できないの。キャリアに影響するので。

avatar

 

そのため、過激なアピールをしてしまうことは、むしろ逆効果となってしまっている可能性大。ガンガンアピールしているライバルの女性社員は、実は、陰で気になる彼から「空気が読めない女性」と思われているかもしれませんね。

 

社内のゴシップネタにされてしまうだけ

他の社員にとって、他人の恋愛ネタはかなり興味深い話題と言えます。あまりにも、堂々と気になる彼にアピールし続けているライバル女性社員の行動は、社内のゴシップネタになっている可能性も

ゴシップネタ、社内のネタにされて笑われるので、下手なアピールは無視で大丈夫…なはず。

avatar

ゴシップネタになってしまったら、もちろん当事者である彼の耳にも入ることになるでしょう。そうなれば、その女の恋愛の成就は難しくなってくれます。

過剰なアピールは自滅するのが目に見えてるので、あなたはドシッと構えて、仕事に集中!サクッと横取りしよう。

avatar

 

あなたもライバルに負けじとアピールしてしまうと、余計に面白い話題として社内中に知れ渡ってしまいますので、同じ土俵に立とうするのではなく、こっそりとアピールしたほうが賢明です。

 

この記事を書いた人

 

コメントを残す