【Omiai体験談】ガン見してくるやん…白いオムライスまずいやん…(泣)【リアルストーリー】

今回はOmiaiを始めてから2人目に会ったこちらをじっと見つめるyouのお話をしたいと思います。1人目が脈なしでフェードアウトした&クリスマスにバイトを入れていなかったので一人で過ごすのも癪だな…という思いから、とりあえず行けそうな人に会ってみよう作戦に打って出たワタクシです。

 

今までの人生の中で顔専ではないと言いつつも、自分のタイプの顔の人もしくは標準以上の顔で頭がいい人しか好きになってこなかったのですが今回はなんと顔はそうでもないけど話が合う人と会ってみようという人生初の脱顔・スペック重視脱却作戦です。

チャレンジですね!

avatar

 

Story1 出会い

今回、お会いした方のプロフィールは以下のような感じ。

  • 大学4年生、卒業後院進学予定(プロフィール上では四年とのみ記載)
  • 顔:好みではない
  • 性格:温厚、話は合う
  • 学歴:理系国立とのこと
  • 前述の難ありのカレとは違い、メッセージの分量、間隔ともに短め。

まぁまぁ悪くない感じ。

avatar

 

Story2 初対面

ファミマの前にいます~!とのことで、分かりやすい集合場所の設定が〇。プロフィールの写真と相違なく、詐欺っていないことは好印象でした。コンビニの前ではあれなのでということで早速お店に移動。

 

Story3 お店にて

今回は自分の行きたかったお店を相手に提示したところ自分も行ってみたいと言ってくれたので、その新宿にある某白いオムライスのお店に。もちろん予約は相手がしてくれました。

 

ここで、一般的には気にならないのかもしれないけど、どうしても気になることが…。

 

初対面の時のお話って、お店の中の隅っこの方とか、2人席でゆったり過ごすものじゃない?

 

その方が、お互い話しもしやすいし、距離感も丁度いいの。

 

なぜカウンターなんだ…!!!

avatar

 

分かりますよ、サイトとか見ると「横並びの席がgood!!!」みたいなこと書いてあるよね!でも、それは個人的に面識があるか若干の好意を抱いてる場合じゃない?!

 

カウンター席はね、マスターとも左右の席の人ともお話したりするから、コミュ力、バキバキの人じゃないとおすすめできないし、ましてOmiaiで出会って、初の顔合わせでカウンターは…。難易度が高すぎる。

 

100歩譲って座席がないこともあるからしゃーないとしても、予約してたのカウンター席なの?って。

 

お店の雰囲気はすごく良いの。

avatar

 

ピアノを演奏してたりもして雰囲気すごくいいんです。お誕生日のお祝いをしてるグループなんかもいたりしてね。

 

Story4 ガン見の始まり

座席もまぁまぁ落ち着いて、雑談が始まるじゃないですか。お話は、共通の趣味である映画の話題に。

 

メッセージで、事前に「ジオストーム」を予習して感想を持ち寄ろうってことになってたので話題には困らず。そこそこ、盛り上がって、そのうちお互いの恋愛観なんかも話し始めるんだけど気になることが一点…。

 

めっちゃ顔、見てくるやん。

avatar

 

基本的に相手の目を見ながら話すのは大事だと思うんですよ。社会人としてもね。でもね、横並びで、15センチ?30センチ?、真横からじっとガン見されるのは超きっつい。自然な見方ってあるじゃんね。

 

「そうだよね~!わかる~!」とか言いながらも、心の中では「超見てる~!笑」なんて爆笑してたり。

 

ワタシが完ぺきだなんて思ってないけど、初対面の印象ってものすごく大事。

 

Result ワタシ、顔専だわ

今回の件で、わかったことがひとつ。

 

わたし、ガチガチの顔専だ。

avatar

 

知ってた。なんなら知ってた。

 

こっちをめちゃくちゃ見てくること、白いオムライスがそんなに美味しくなかった、ついでに、無駄に高かったことを差し引いても、今回の彼はきっとステキな人だったと思います。だって

  • 予約できるし
  • 話できるし
  • お店選びもOKだし
  • 会うまでのトークもできたし

実は優良物件だったのかもしれないけど。人ってそんなに簡単に人を好きになれないものだなぁ、と。

 

教訓は3つ

今回の件で学んだことと、男性の方々に少しだけでも意識して欲しいこと。

  1. 会ってからが本番だからね!
  2. 予約を取る時は座席の希望も女性に聞く
  3. 話してる相手の顔をガン見しない

男性向けの恋愛ハックみたいなのが、Twitterでもインスタでもこれでもか!!というほど、話題にされてますが、すべては使う人と使う場面によるので吟味してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA