イエローカードの原因は?業者やサクラを強制退会させるOmiaiの違反報告

Omiaiには違反行為をしたユーザーに警告として付与される”イエローカード”というものがあります。実際に自分が貰ってしまったという人もいるのではないでしょうか?

当記事では、Omiai内での違反行為やイエローカードの表示・原因・バレるのか?まで解説していきます。

恋をしよう

イエローカードとは?

イエローカードは、違反行為をしたユーザーに対してのペナルティであり、他ユーザーへの注意勧告のようなものです。(サッカーでもイエローカードってありますよね!2枚目を出されるとレッドカードになるやつです)

Omiaiでは、違反行為をしたユーザーに対して、違反報告をすることができます。ユーザーからの違反報告に対してOmiai側が違反行為と認めた場合、イエローカードが付与されるという仕組みになっているのです。

 

要するに、イエローカードが付与された人は、”要注意人物”であるということです。

イエローカードの表示

 

イエローカードが付与されると、下のように自分のプロフィールに表示がされます。

「このユーザーはイエローカードを受けています」

これは他のユーザーに一目でわかるようになっています。マッチングが成立している相手だけではなく、すべてのユーザーに公開されます。

 

表示される期間については公表されておらず、「一定期間」とされています。イエローカードの解除についてはOmiaiの運営次第ということです。

 

イエローカード女子とLINEしてみた

 

 

omiaiからいきなり通知が来ました!なんと僕とメッセージをしていた女の子にイエローカードが届きました。

 

すでに「強制退会マーク」がついていますが女の子とのメッセージがこちらです。

向こうから最初にメッセージが届いたので、積極的な方だなというのが第一印象でした。ただ、プロフィールが充実していなかったのとすぐにLINEを聞いてきたので怪しいと勘づきました。

 

 

せっかくLINEを教えてもらったのですることに、、

ただ向こうのお返事は絵文字もなくやる気がなさそうで、まるで作業のようでした。

 

 

問い詰めるべく、顔写真を要求したところ胸元が見えたセクシーな写真が届きました(>_<)

一瞬気もちがふらつきましたが、怪しいメッセージが届きました!どうやら、キャバクラの勧誘だったようです。こんな薄っぺらい嘘に騙される人なんているのでしょうか?(笑)

 

翌日、強制退会になったという通知が届きました。

悪質なユーザーに巻き込まれないように、注意喚起してくれるOmiaiは信頼できるアプリですね。

 

イエローカードによる機能制限とペナルティ

イエローカードを付与されてもOmiaiを利用することはできますが、一部利用制限がかかります。(※利用制限の詳細は公表されていません。)

 

イエローカードが付与された後も違反行為を続けた場合、強制的に退会させられる可能性があります。退会しても違反ユーザーであるという事実は変わらないので、同じFacebookのアカウントからOmiaiに登録できなくなります。こうなってしまうとサービス自体を利用できない、つまり二度とOmiaiを使えなくなります。

 

avatar

強制退会は有料会員でもさせられます。

 

違反行為の例

以下のような行為は違反報告の対象となりますので、注意してください。

・既婚者・恋人がいる

Omiaiは真剣な出会いを提供する恋活サービスです。結婚している人や他に恋人がいる人の利用は違反となりますので、注意しましょう。

 

・嘘のプロフィールを載せている

他人の画像を本人として載せるのは絶対にNGです。これはなりすまし行為にあたりますし、場合によっては肖像権の侵害によって処罰されます。他にも学歴や年収、年齢の詐称なども違反行為とみなされます。

 

・当日のドタキャン行為

実際に会う約束をし、それを一方的にキャンセルした場合も違反と見なされます。ただし、正当な理由がある場合は違反にはあたらないようです。故意にキャンセル行為を繰り返すような人は違反とみなされます。

 

誹謗中傷といった行為

他ユーザーに対して攻撃的な言動を取ったり、罵声を浴びせたり、不快にさせる、傷つけるようなメッセージを送ったりすることは誹謗中傷行為と見なされる可能性があります。

 

・ヤリ目、卑猥な言動

Omiaiは肉体関係を目的とした利用が禁止されています。また、卑猥な内容のメッセージを送ったりすることも違反行為と見なされます。調子に乗ってエッチな発言とかもNGです!

 

・サクラ、ネットワークビジネス、勧誘行為

Omiaiは健全な恋活サービスであり、本来の目的以外の利用は禁止されています。Omiaiに限らずマッチングプリには、ネットワークビジネスなどの勧誘を目的とする、いわゆる”業者”が一定数います。(私も宗教勧誘をされたことがあります。)個人情報を聞き出そうとする、外部サイトに誘導しようとする、商品を買わせようとする、勧誘行為をするなどの行為は違反となります。

 

・18歳以下の利用

Omiaiは18歳以上の人だけが利用できます。18歳であっても、高校生・高校生相当の人の利用は禁止されています。

 

その他、詳しくはOmiaiの利用規約をご確認ください。

 

avatar

違反行為に遭遇したら直ぐに通報しましょう。Omiai内の治安維持につながります。

 

 

イエローカードの原因ランキング

「サクラや業者でもない私がなぜイエローカード?」「違反行為をした覚えがない!」というあなた。もしかしたら知らない間に異性を傷つけているかも?

サクラや業者でもない一般ユーザーがイエローカードを貰ってしまう原因をランキングにしました。

✔ 1位 ドタキャン

これは「恋愛」以前に「人」としてアウトです。

特に、当日の無断キャンセルは「私を通報して下さい」と訴えかけているようなものです。

お相手の貴重な時間やお金を奪う行為なので、絶対にやめましょう。

 

avatar

どうしても当日にキャンセルしなければならない時は、早めの時間に理由を説明し謝罪しましょう。誠意を見せることで通報を免れるかもしれません。


✔ 2位 ヤリモク・体の関係目的

Omiaiは出会い系向けのサービスではありません。真剣に恋人を探している人に対して失礼です。

Omiaiは料金設定が高く誠実な人が多いので、遊び目的で使っている人はコスパが悪いです。

 


✔ 3位 同じ人に足あとを付けまくる

これはストーカー扱いされます。

特に男性がしがちです。女性の気もちになって見ましょう。会ったこともない男性から「見たよ」アピールの通知が何回も来るんです。それは引かれます。

足あとはプロフィールを見るたびに付いてしまうので、いいねを送った後は大人しく待ちましょう。


✔ 4位 しつこいメッセージ

恋愛経験が少ない男性メンヘラな女性がやりがちです。

まだ返信が来ていないにも関わらず、次から次へとメッセージが来ると「この人重いな」とみなされます。

〈オススメ記事〉
Omiaiでモテるメッセージの送り方

avatar

Omiaiに問い合わせをしても、イエローカードの理由を教えてくれません。

通報のやり方

✔ プロフィールから通報する

1. 通報したい相手のプロフィールを開きます。

2.一番上の右にある《…》をタップし、《違反報告する》をタップします。

3. 違反報告の項目・内容を記入して報告してください。


✔ メッセージ画面から通報する

1. メッセージ一覧から通報したい相手とのメッセージ画面を開きます。

 

2. 一番上の右にある《…》をタップし、《違反報告する》をタップします。

3. ここでも違反報告の項目・内容を記入して報告してください。

 

誰が違反報告したのかはバレるの?

バレません。

違反者に対して「誰が」違反報告したかは通知されません。

ゆえに、仕返しや嫌がらせのリスクを恐れずに違反報告ができます。

avatar

匿名性を利用し、違反していない人に悪ふざけで通報するのはやめましょう。

 

イエローカードが通知されるタイミング

違反報告を1回受けて即イエローカードではありません。

被害者からの違反報告に対してOmiai側が違反行為だと認めれば、違反したユーザーにはペナルティが課されます。ペナルティが複数たまると、イエローカードが付与されるという仕組みになっているようです。(※明確な違反の場合はこれに限らない場合も。)

つまり、イエローカード付きユーザーは、複数のユーザーから通報された人であるということになります。

 

イエローカードの解除方法

 

残念ながら、イエローカードは自分では解除できません。

違反報告・イエローカードはFacebookアカウントに対してカウントされるため、Omiaiを退会してもその事実は消えません。また、別アカウントで入ろうとするとロックがかかるようになっています。

これにより、同一人物が同じ悪さをすることを防いでいます。さすがOmiaiですね。管理がしっかりしている。

 

マッチングした相手がイエローカード付きの場合

イエローカード月ユーザーとは関わらないようにするのが一番です。

たとえ、自分のタイプや感触が良かった人でも避けるべきです。全力で逃げましょう。全力で距離を取りましょう。

「この人は危ない」と他のユーザーが判断した人に対して、わざわざ時間と労力を割くのは賢い選択ではありません。

 

タップル誕生の要注意人物|ヤリモクの危険な男との恐怖体験談!【アラサー婚活OL saya】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA