#1 【オタクとは】婚活するオタクの生態解析 ~結婚相手がオタクだった時~

結婚相手がオタクだった時、まずはオタクの生態を理解する必要があります。致命的なオタクなのか、結婚してからも生活していけるくらいのゆるめのオタクなのか、でその後のお付き合いがうまくいくか決まります。ここでは、世間で言われる「オタク」とはどういうものなのか、ゆるめのオタクが解説しました。ご査収ください。

 

オタクとは

オタクというのは、世間一般の人よりも、特定の分野にこだわりを持って楽しむ趣味がある人のことをいいます。スポーツでも、芸能でも、アニメでも同じくくりですが「愛好家・オタク・マニア」というような表現に変わることもあります。ここでは、それぞれのオタクの特徴を理解した上で、そうした人との婚活、恋活、恋愛、結婚生活を成功させる方法を解説します。

 

オタクの方との婚活がメインです。

 

 

アキバ系オタク(男子に多い)

主に秋葉原で入手できるコンテンツに関係するオタクの事をアキバ系オタクといいます。オタク自身もそう自負しているかと思います。「秋葉原に行きたい」そう思う人はみな「アキバ系オタク」と言って間違いないでしょう。アイマス、東方、京アニ系、日常系などカテゴリが多すぎてなかなか難しいです。

美少女オタク

最も多くキモイと言われてしまうのが、この美少女オタクです。アイドルマスターとか、プリキュアとかをこよなく愛している人々で、たいてい自宅にフィギュアやグッズがきれいに飾られています。

 

本当にキモいのかどうかは別にして、結局はその人柄が大切です。美少女オタクでも普通の外見で、仕事もちゃんとしていて、モラルもある人もいます。

 

イラストの美少女を眺めて、ブヒブヒしているのを見て、あなたが「うっ」と感じないのであれば、たぶんやっていけます。

 

 

漫画オタク

漫画オタクはあまり警戒しなくて大丈夫です。ただし、漫画で扱われている内容やストーリー、登場人物によっては美少女オタクにもなり得ます。

 

2018年の最近のもので言えば、はたらく細胞、恋するヤンキーガール、ゆるキャン△のようなものや、ジャンプ系、マガジン系の漫画を読む人であれば何ら問題はありません。

 

 

アニメオタク

アニメオタクは、取り扱いが難しく、美少女オタクを併発していることが多いです。警戒すべき対象です。

 

見ているアニメに関して、春アニメ、冬アニメなどワンクールごとにアニメをチェックしているようならばだいぶコアなアニメオタクです。既に一歩踏み込んでいます。

 

2018年で言えば「からかい上手の高木さん」や「ゆるキャン△」、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」などが注目を集めていました。

 

アニメオタクがアニメを見ている約30分間は、絶対に干渉してはいけません。絶対に干渉してはいけません。

 

 

YouTuberオタク

最近流行りのYouTuber、VTuberオタクは、それほど警戒しなくても良いでしょう。危険はなく、娯楽性を求めているくらいで実害はまずありません。

 

ただし、美少女系のVTuberを愛でている人には注意が必要です。いずれ美少女オタクにステップアップする可能性があります。

 

愛してやまないYouTuber、配信者が動画をアップする時、YouTuberオタクを邪魔してはいけません。他のオタクよりはモラルがあり「後で見る」という常識もあるので比較的安全です。

 

 

ゲームオタク

COD:BO4やMGS V:TPPのように戦争、戦いに関係するゲームオタクは、ゲーム中に人格が変わる可能性があります。淡々と無心にプレイする人もいます。逆に怖いです。

 

ゲームオタクは、結婚して、子どもができた時に、子どもがゲームを楽しむ事に理解があるため、親子関係は良好になりやすいです。

 

FF14やPSO2のようなオンラインマルチ、MMORPGを夫婦ともに遊べるならば、お金もそれほどかからず、趣味も同じで最高の生活ができるでしょう。

 

 

ガンプラオタク

出費が激しくなりやすいため、注意と警戒、そして、管理が必要です。既に完成されているガンプラには触ってはいけません。絶対にです。

 

ガンプラは1箱3000円から5万円ほどで、数日から数週間かけて制作します。塗装、塗装後の処理などをする場合はもっとかかるかもしれません。

 

お城のプラモデルや車、バイクのプラモデルを好きな人もいます。趣味としてはとても静かで、接着剤乾燥を待つ時間もあるので、実害はほぼないでしょう。

 

作業空間や、作業に集中させてあげる時間が必要なため、家庭内でできる料理やハンドメイドが好きな女性ならばガンプラオタクと結婚してもうまくやっていけるはずです。

 

 

グラドルオタク

危険極まりなく、美少女オタクと同じくらいに警戒が必要です。モラルあるグラドルオタクならば大丈夫ですが、女性に高い理想を抱いているため、年をとってからが大変です。

 

グラドルとは、グラビアアイドルのことで、AKB48やNMB48とは異なり、水着で雑誌の表紙を飾ったり、写真集販売会や握手会などを開いたりすることがあります。

 

遠方でもそうしたイベントに出かけていって、CD購入費用、交通費、グッズ購入、オタク同士の交遊などでお金が飛んでいきます。おそらく結婚には向いていません。

 

グラドルオタクやセクシー女優オタクの方は独身でいたほうが幸せでいられると思います。

 

 

中野系オタク(女子に多い)

ボーイズラブ:BL(男性同士)のなんたらかんたらが好きな女性、腐女子のことを指します。最近は秋葉原にもBL向けのコンテンツがありますが、数と質がまだまだです。そもそもBL系の方々はネット上の活動が多く、こっそりと趣味に興じる方が多いです。SNS上ではたまにお祭り騒ぎになります。

自分で創作するレベル

危険ですが、そこから収益を得ていて、生活できるレベルの場合には、安全です。ただただ趣味として、生活を疎かに創作するレベルは結婚生活は難しいです。BLに限らず。

 

創作するレベルになると、頭の中はそればっかりでぐるぐるします。漫画家、脚本家など相当BLが染み込んでいる場合は、少しばかり癖が強いと覚悟しておきましょう。

 

稼げているならば問題ない、BLでも理解できるという方ならば結婚しても大丈夫です。生活を疎かにしないレベルかどうかを見極めましょう。

 

 

攻め受けにこだわるレベル

おそらくほとんどのBLオタクがこの領域まで一瞬で到達するでしょう。隠れ始めるのもこのあたりからです。

 

BL好きを公言できるのは、ある意味でまだその世界に入って日が浅いからです。しかし、どの作品の、そのページの、このシーンがいい、など細かくお話が通じる場合は既に玄人の可能性があります。あなたも含めて。

 

泥沼に両足を突っ込んだら、もう言葉で表現することなどできません。まだ結婚相手としてはセーフです。ひそひそ趣味に興じるレベルであれば大丈夫です。

 

 

BL予備軍

BLを読みはじめて間もない、または、BLオタクの友達が複数いる人を指します。BLは感染することがあります。

 

予備軍で、そのまま突っ走っても良いならば、何も言わず、生温かい目で見守ってあげて下さい。

 

進むか、立ち止まるかは本人次第です。作品指定してBL好きを公言するレベルならばまだ大丈夫です。

 

 

ミリタリーオタク

戦闘機、戦車、エアガン、ガルパン、うぽって!!などが好きな方はミリオタですよね?ここにはMGS、フロントミッション、アーマードコアなどを愛する人々も含まれています。機械やロボット、バトルドレスなどにロマンを感じる方は皆、仲間です。

サバゲー参戦レベル

エアガンを装備し、迷彩服とゴーグルに身を包んで、敵味方に分かれて陣地争奪、フラッグ争奪戦を行うサバゲー。これに参加するレベルだと、休日はイベントがあれば参加したがるでしょう。

 

同じミリオタならばサバゲーに一緒に参戦し、同じ趣味を楽しめるはずです。使用するエアガンは既に個人で所有しているはずですので、参戦には参加費くらいしかかかりません。

 

比較的マナーが良く、常識もある方で、スポーツマンシップがある人でないと参加できません。結婚相手の趣味としては少し物騒に見えますが、そこまでリスクはありません。

 

 

トイガン愛用レベル

FN P90や攻殻機動隊のIKAZUCHIあたりを持っている場合は、人間工学に基づいた近未来デザインが好きな人であることが確定します、よね?

 

AK47やG3が好きな方は、自然とコレクションが増えます。エアガンを飾る場所が必要で、お部屋はトイガン、エアガンとお手入れグッズで溢れかえります。

 

収集癖の度合いにもよりますが、たいていはコレクターとしてガンプラオタクくらいの危険度です。割と無害ですが、エアガンについて質問をしてはいけません。マシンガントークに付き合わなければいけなくなります。

 

 

雑誌購入レベル

危険はありません。しかし、ふとした瞬間にステップアップしますので、子どもがエアガンを欲しがったら買ってあげてしまうかもしれません。

 

そこで火がついて一緒にエアガンまみれになる可能性はありますが、それはそれで良いお父さんになってくれる…かもしれません。

 

雑誌を買うだけ、エアガンのミニチュアを作るだけくらいならば心配する必要はありません。

 

 

ボカロオタク

初音ミクから始まり、リン・レン・ルカ・IA&ONE・マキユカなど声優の声を機械音声に置き換えてまるで本物の人のように歌わせる技術によって生み出された作品のファンのことです。最近はマクネナナや桜乃そらのほか、UTAUなどでは無数の声素材が用意されています。

AI技術により超高精度な歌声合成を実現​~バーチャルシンガーの歌声は人と区別できない時代へ~

株式会社テクノスピーチ(所在地:名古屋市千種区、代表取締役:大浦 圭一郎、以下 テクノスピーチ)と国立大学法人名古屋工業大学 国際音声言語技術研究所(所在地:名古屋市昭和区、代表:徳田 恵一、以下 名古屋工業大学)は、このたび人間の声質・癖・歌い方をこれまでになく高精度に再現できる歌声合成技術を開発いたしました。

参考:https://www.techno-speech.com/news-20181214a

 

このボカロオタクは基本的に無害ですが、ゲームセンターの音ゲーにハマっている人の割合が多いです。たいてい音ゲーマーは他のゲーマーに比べるとマナーはよく、紳士淑女が多いです。お金の使い方もそこまで激しくないので、恋人がボカロオタクでも困ることはないでしょう。ボカロPとして作品を世に出している方だった場合は、年収は1000万円(下手すると億)を超えているかもしれません。

 

 

あなたの相手はどの”オタク”でしたか?

あなたが婚活中に出会った相手はどのレベルのオタクでしたか?ジャンプやマガジンなどの少年漫画オタクくらいならば、お付き合いしてもなんてことはありません。BLを読むだけの女性であれば、結婚生活にも特に支障はないでしょう。

 

問題になるのは、以下のようなのめり込み方の人です。

  • 夏コミ、冬コミ常連の人
  • コスプレ参戦が多い人
  • コレクターレベルの人
  • 自分で作っちゃうレベルの人(※)

こうした人々は、結婚生活、恋愛生活よりも、自分のオタク趣味にお金と時間をかけてしまうので、お付き合いしても我慢することや思い通りにならないことが多くなります。

 

自分で作っちゃう人の場合は、それを仕事に十分な利益を出し続けられるなら、むしろ優良案件な婚活相手かもしれません。お金を支払うだけのオタクだと、どうしても生活はおろそかになりますので気をつけましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA