セックスが痛い!?最初から激しいHは痛くて当たり前!

セックスは必ずしも気持ちのいいものというわけではありません。彼氏から襲ってくる(強姦?)かのように、激しいセックスを求められれば、気分は犯されたような感じもあるでしょう。しかし、最終的に気持ちいいセックスでなくては意味がありません。激しいHのノウハウを教えます。

 

挿入時も焦らず少しずつすること

女性目線と男性目線のセックスには、大きな差があります。挿入まで持ち込んでしまえば、あとは自由に突き放題なんてことはありません。前戯や愛撫も終わり、やっと挿入までと思っても、激しくすれば感じるわけではないのです。挿入直後こそ女性の表情や声を確認して、優しくしつつも動きかたを変えてみましょう。

ピストンの激しさより、じわじわ焦らす愛撫で敏感にされたほうが「激しく」イケるんだ。

avatar

 

突くことって、速さや角度によっても、その反応は違うものです。「挿入したから気持ちいい」なんてのは、男性の勝手な妄想でしかありません。たくさん濡れていて、明らかに挿入を待っているようなアソコでも、中が感じられる準備ができているとは限らないのです。

挿入も気持ちいいけどね、それだけじゃないの。

avatar

 

挿入までの前戯が挿入の全てではない?!

男性からすると、「濡れていれば感じている」と判断してしまいますよね。間違いとは言いませんが、女性によっては濡れやすい体質という人もいます。

 

その場合は、あまり前戯無しでも濡れてしまうために、男性からしたら勘違いにつながってしまいます。「前戯もバッチリ、濡れているから大丈夫」なんて思うのはNGです。前戯は前戯、挿入はまた別物と考えなくてはいけません。

イイところにペニスを当てて欲しいかな。

avatar

 

入れてからもすぐに激しくピストンしちゃダメ

挿入そのものだけでなく、「入ったから激しく突けば感じる」というものではありません。男性のモノを受け入れたとしても、何してもOKではないということです。嬉しいことかもしれませんが、挿入してから男性のモノが大きすぎる可能性だってあります。付き合って数回セックスする関係だとしても、それは変わりません。

 

表面だけ濡れていても、奥のほうがうまく広がっていないということもあります。M気質な女性で侵されるような激しいHが好きだとしても、感じるまでには最低限の時間が必要ですから、入れてすぐに激しいピストンはどんな女性にもNGです。

たとえ慣れてるアバズレビッチでも優しくケアしないとダメ。

avatar

 

どのタイミングから激しいピストンが可能?

AVで見るようなバックから激しく突きさすとか、下から騎乗位で突き上げるなんて男性の夢があるのは事実ですよね。女性である筆者も実際、そうされることが嫌いというわけではありません。しかし、どれも「いきなり」となると話は変わってきます。

出会って5秒で、なんて無理だけど。男子も皮破けるぞ。

avatar

 

これって実は盛り上がりも重要で、それがあるとアソコの奥のほうが開いて「なんでも感じる」ようになれるのです。カラダの芯から熱くなるような前戯、挿入直後のゆっくりめのピストンから徐々に早くなる感じ、いろいろな要素があって激しいHを感じられるようになるのです。

 

激しくするのはトロトロになってから

「濡れる」ということに対して、男性はどれだけ理解できているでしょうか?いわゆる愛液も、ヌルヌルとかサラサラというふうに違いがあります。濡れ始めはヌルヌルで、終わりがけはどちらかというとサラサラに近いものになっていきます。もし激しくしてもいいタイミングを計るなら、ヌルヌルを感じてから挿入し、最低でも5分くらいはゆっくり挿入してからが良いでしょう。

イキ過ぎるとずっとヌルヌルだけどね。

avatar

 

どうすれば「激しいピストンを感じられるか」というと、外も中もトロトロになってからです。もっと言えば、表情を見てキスしてもアヘ顔で締まらないほどなら、激しくバックで突いてもトロトロになって感じると判断できます。

 

激しくしたいからこそ徐々に責めていこう

どんな状況でもそうですが、「いきなり」で許されることって多くありません。セックスについてはまさにその通り、徐々に感じるカラダが出来上がっていくものなのです。キスして前戯、激しい愛撫に感じ始めたとしても、挿入はまたベツモノで最初からやり直しくらいに考えておいたほうが無難ですね。

いっぱい愛撫されると全身の感覚神経が敏感になるんだよ。

avatar

 

男性の欲望として激しくしたい!と思っても、それを先に実行すると「傲慢でHが下手」と思われかねません。激しくしてほしいときは女性から言う場合もありますし、反応をみてこちらから「激しくしていい?」と聞く方法もあります。相手が望まないのに、自分がしたいHをするのはタブーです。

すべてが整って感じてると、我慢できなくなるよ。

avatar

 

気持ちは理解できますが、セックスにおいてそれを許されるのはあくまでも女性のみ、男性がそれをすると傲慢に映ってしまうのです。

 

激しく責めたいならタイミングを見極めて

別に激しいピストンがNGというわけではありません。状況次第ではそれも必要ですし、女性から求められれば、それに応じて思いっきり突き上げたほうが良いでしょう。ただ、セックスというのは「一緒に感じあっていくもの」なので、犯しているのではないなら相手の反応は重要です。

女性から激しくしてって伝えるほど我慢できなくなってたら、激しくして!めっちゃ!涙が出ててもそのまま続けて!いいから!

avatar

 

性奴隷のように少しSMチックなセックスも、それを感じるためにはお互いの理解と受容が大切です。セックスを痛いままにしたくない、思いっきり感じて激しいものを目指すのなら、最初からガンガン責めてはいけません。あくまでも「相手の反応」を見てから、強弱をつけてせめるようにすると最高のセックスが楽しめるでしょう。

 

この記事を書いた人

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA