【男性編】ペアーズの自己紹介を完璧にする基本ルールまとめ

真剣な出会いならブライダルネット!

ペアーズで出会いの成功率、マッチング成功率を10倍にするには自己紹介を完璧にしておけば良いだけなので、簡単です。自己紹介文を書き、つぶやきを残し、プロフ写真を4枚全部用意し、コミュニティは12個以上入っておきましょう。お酒、タバコ、趣味などは記載必須です。

 

 

さわやかな写真を全力で用意して

自分をよく見せる写真は絶対に必要

 

今までで1番盛れた写真を載せましょう。最初は抵抗があると思います。しかし、女性はプロフィール写真を見る際に、実物より盛れてる前提で写真を見ています。

 

自分は加工なんてしないと意地を張っている場合ではありません。

 

普段の私服でも可能ですが、浴衣やスーツなど「キメにいく」写真でもアリです。他の男性ユーザーとの差別化になりますし、男らしい格好にトキメク女性もいます。

 

中にはプロのカメラマンにお金を払って依頼する人もいます。写真の質でマッチングできるか否かほとんど決まってしまうので、自信を持ってドヤ顔でいいねを待てる1枚を作りましょう。

 

 

恥ずかしさは忘れて外見を見せて

 

不特定多数の人に自分の写真を載せるのが怖い方は、横姿や後ろ姿でいいので用意しましょう。風景や料理などの写真だけでは、その人の雰囲気や人柄は分かりません。

 

ヤリモクや業者が混じってしまうマッチングアプリにおいて素性がハッキリしないのは痛いです。「女性は警戒心が強い」ことを理解しましょう。

 

恥ずかしさによって生じる機会損失は計り知れません。

 

avatar

ペアーズではFacebookの友達が表示されない仕組みなので知り合いにバレる心配はいりません(^^)

 

女性はこれから出会う相手の顔と印象を知りたい

男性を評価する上で最重要な要素は「顔」です。年収・職業・年齢・出身など検索で絞り込める要素はたくさんありますが、一番知りたいのは顔面です。とても人間らしいですね(笑)

 

疑問に思う方は、あなたがいいねの仕分けをしている最中のことを思い出してみてください。

 

顔がいまいちだったら、自己紹介文すら見ずに次へ進んでいませんか?女性もそれと同じ手法で仕分けをしています。

 

顔や姿は、趣味や職業よりもその人の印象を強く表すので、アリナシの判断材料として1番利用されます。

 

 

自己紹介で書くと良いこと

 

まずはメッセージから始めたいと書くと良い

この表現を用いることによって、ヤリモクでないことをアピールしたり安心させる効果があります。

 

「会ってみないと分からないので会ってみましょう!」という表現は、たとえ思っていても載せるべき内容ではありません。

 

女性は、かるい女と見られたくないので、そんなことを書いている男性にひょいひょいついてきません。

 

詳細プロフィールにも「出会うまでの希望」を選択する欄があります。ここは無難な「メッセージを重ねてから会いたい」を選びましょう。

 

 

平日の帰宅後と休日の過ごし方を書いて

これは主に趣味のことです。趣味を書くことでどういったものに興味があるのか把握できます。またメッセージのネタにもなりますし、同じ趣味ならデートの会話が弾みます。

 

女性に好まれる趣味の代表が

  • スポーツ
  • アウトドア
  • 旅行

です。当てはまるものがあれば迷わず書きましょう。アクティブで活発な男性は受けがいいです。

 

とはいうものの、音楽・読書・映画などのインドアも人気があります。「休日は家でまったり過ごすのが好き」と書かれた女性の自己紹介文をちょくちょく見ます。

 

ルーティーンワークの人はアクティブな趣味、動き回っている職の人はインドアな趣味を好む傾向にあるような気がします。

 

盆栽・将棋・囲碁も素晴らしい娯楽ではありますが、地味な人という印象を与えてしまい万人受けしません。

 

 

仕事はコミュニティで示してくれればいい

仕事系のコミュニティに入るのはオススメです。自己紹介文では、仕事以外にも趣味や価値観のことも触れなければいけません。

 

字数が長くなり仕事の内容を書けない場合は、コミュニティに入っておきましょう。何のお仕事をしている人か一目でわかります。

 

会員数が1000万人もいるだけあって、コミュニティの数も鬼のようにあるので、きっとあなたのコミュニティも見つかるはずです。

 

女性は自己紹介文で仕事自慢を見たくない

このコミュニティの機能のメリットは、同業者と繋がることができる点です。自分と同じ仕事であれば、趣味以上に親近感を覚えるかもしれません。

 

話が合うだけでなく、その職業ゆえの悩みも相談できるかもしれません。またお休みも合わせやすく恋に発展する可能性大です!

 

仕事だけでなく、趣味や好きな食べ物など多くのコミュニティに積極的に参加しましょう。12個以上は入っておきたいです。

 

avatar

公務員・経営者・医者などの人気な職業は、検索やコミュニティ経由からのアプローチがあるのでハイスぺの方は入るべきです

 

 

非喫煙・飲酒はそこそこ・ギャンブルなしが理想

 

ギャンブルをする男性は恋愛対象として見られません。誰しも借金をする危険性をもった人と絡みたくありません。ましてや将来を見据えたお付き合いなど無理です。

 

タバコとお酒は嗜む人が多いので、ある程度ならセーフです。ただ嫌う人もいるのでわざわざ自己紹介文に入れる必要はないと思います。

 

ただ、吸わない人はプロフィール編集で「吸わない」にチェックを入れることをオススメします。チェックすることで、検索で「吸わない」と設定した女性の画面に自分が表示されるようになります。

 

基本的にプロフィールの詳細は全て埋めるべきです。ちなみにタバコの検索だけでこんなにあります(笑)さすがペアーズ…。

 

 

つぶやきで自己アピールして

ペアーズでは年齢・居住地の下につぶやきを残すことができます。24字以内という限られたスペースですが、視野に入るので重要なアピールチャンスです。

 

ここに、「初めまして」「よろしく」などありふれた内容をもってくるのはもったいないです。

 

職業・趣味・住まい・ハマっていることなど、あなた独自の情報を記入しましょう。つぶやき欄は手を抜く人が多いので。ライバルと差をつけるチャンスです!

 

 

初デートで一緒に行きたい場所もおすすめ

初デートで行きたいローカルスポットは大切

都内であれば銀座・表参道・新宿といった繁華街も初デートで盛り上がりますが、ローカルスポットはいかがでしょうか?

 

よく行く場所や、同じ地域の人じゃないとわからない話題は警戒心が解けるので、男女ともに安心してデートに行けるのです。

 

上野・下北沢・浅草といったローカルな町は、美味しいお店に加えて観光スポットもあります。食事して解散ではなく、歩きながら街を観光することができます。

 

また、繁華街と違って激混みは少ないのでデートの雰囲気を悪くすることがありません。

 

2回目も会いたいと思うような女性だったら、ご飯が終わりかけたところで、ちょっとお散歩行こうよと誘ってみましょう!

avatar

 

男性のリード力とセンスが分かる


女性はリードして欲しい思っています。メッセージの段階から女性が喜びそうなデートプランを、様子を見ながら決めていく必要があります。

 

選択肢を提示してあげるなど、自分勝手なプランは避けましょう。リードと独裁は異なります(笑)

 

前日には予習とシュミレーションをしましょう。よほど自信がない限りノープランはまずいです。

 

行ってみたら予約必須のレストランだったなんてことも。初デートは女性も緊張と不安でいっぱいです。

 

しっかりリードできる姿を見せつけ、この人ならついて行けるかもと魅了しましょう!

 


女性によってデートプランの好みが違います。それを見極めるセンスを磨きましょう。いきなり飲みに行くのに抵抗がある子もいるので、理想のデートプランを察する能力は必須です。

 

収入に見合ったデートができるかどうかも大切

女性にいいところを見せたいと思うばかり、高額なレストランに行っていませんか?女性は初デートでそこまで望んでいません。むしろ「重い...」と不安になります。

 

初デートは「顔合わせ」の意味が強いのでランチだったら1000円~2000円、ディナーだったら3000円~5000円程度が妥当です。

 

その代わり付き合うことが出来たら、記念日に思いきりお金を使ってあげましょう!

 


基本的に男性の場合、会計時に全額か半分以上出すことになります。出会う人全員と高額なお店に通っていたら疲弊し、貯金の底がつきます。

 


自分を飾らず身分相応のデートをすれば良いのです。自信を持ちましょう。

 

 

           

独身の人に送りつけよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA