ペアーズで顔写真をスクショで悪用されないように載せる方法・撮影方法

2020年02月09日更新

ペアーズでいいねをもらうためには顔写真が必須ですが、顔写真が知らない人にスクショされてSNSで晒されて笑いものにされることがあります。そのため、顔写真は個人を特定されるほどのものにせず、横顔だけ、後ろ頭だけ、マスクあり写真、手で顔の一部を隠した写真などを選ぶと少し安全になります。

↓ペアーズはこちらから↓

 

顔写真をスクショ&悪用されて笑いものにされてるかも

スマホで便利だけど厄介な機能がこのスクショ。顔写真を悪用されることは稀なケースではないようで、勝手に転載されて、なりすましをされてしまったり、誹謗中傷されてしまったり、女性の場合だとストーカー被害や、個人情報を割り出されてしまったりと、調べて見るといくらでも被害情報は出て来ます。

また、SNSにアップした写真をペアーズなどのマッチングアプリで勝手に使用されるケースも多発しており、Twitter上でも注意喚起が度々見られます。

 

スクショされてSNSで拡散されたら困りますよね?

最近は、マッチングアプリを利用していることを周囲にオープンにしている人も意外と多いですが、周りにバレたくないという人もまだまだ多いはず。

万が一、自分の顔写真をスクショされてSNSなどで拡散されたりしたら本当に困りますよね。同時にあることないこと勝手に書かれたり、なんて可能性もあります。

面白半分にTwitter上で晒されたり、LINEのグループチャットで晒されたりなんてこともあります。

情報をシェアするときなどにとても便利なスクショ機能ですが、悪意をもった使い方がされる可能性もあるということを念頭に置いておきましょう。

 

顔写真がないといいねが増えないで出会いにつながらない

ペアーズなどの恋活・婚活アプリでいいねをもらうには、顔写真を掲載するのが大前提です。顔写真を掲載しなくてもいいねがもらえることもありますが、顔写真を掲載している人と比べると、圧倒的にもらえる数は減ります。

自分も相手のプロフィールを見たときに顔写真が載っていないと、なかなか会おうとか、連絡を取ってみようとか思わないのではないでしょうか。相手も同じです。顔写真を掲載していない人に対して「フェアじゃない」という声もあるくらいです。

ペアーズのようなマッチングアプリや婚活サイトでは顔写真が非常に重要で、まずは写真しか見ないという人も少なくないのです。写真を見て好みだったり、NGでなければプロフィールの詳細を見るという人も多いんです。

顔写真がなければそもそもプロフィールも見てもらえない可能性が高く、こちらから申し込んだとしても、興味を持ってもらえずスルーされる可能性が高いです。美人かブスか以前に、顔写真がないといい出会いには繋がりにくいのです。

 

安全を守って出会いにつながるように工夫しよう

顔写真の掲載は悪用されたり晒されたりなどのリスクもありますが、身の安全を守りつつしっかり対策をすることで、写真の悪用などを防ぎ、危険な目に遭わず安全に出会うことができます。

顔がハッキリと分からない写真でも、工夫次第で理想の男性と出会うことは可能です。安全に使用できる写真の撮影方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

安全な顔写真の撮影方法・まとめ

1.顔の一部を手で隠して撮影して

顔全体が見えていると悪用の格好の餌食となってしまうかもしれません。なので、自分の顔の一部を隠して撮影するのがおすすめです。

これは、自分のコンプレックスを隠しながら悪用の対策もできる、一石二鳥の方法です。

たとえば、可愛らしく手で鼻と口を隠してみたり、顔全体を撮影したあとに、加工アプリを使ってスタンプなどで隠しても可愛さがアップします。

↓ペアーズはこちらから↓

 

2.マスクをして撮影して

マスクをすると見えるのはほとんど目だけですが、目元がチャーミングな人にとっては意外といい方法なんです。鼻や口、顎などにコンプレックスがある人にもおすすめ。

しかし、マスク姿と素顔にあまりにギャップがある場合は、実際に会ったときにがっかりされる可能性が高いので、そこまでギャップが出ないように注意する必要があります。実際にあまりにギャップがあると異性から暴言をはかれるなんていうこともあるそうです。。

 

3.横顔だけを撮影して

横顔の写真でも、なんとなく顔が分かる写真であれば、いいねをもらえる可能性がグンとアップします。横顔だけだと意外と気づかれなかったりするので、はっきり顔が分からなければ顔を出しても大丈夫という人は、横顔の写真にするのがおすすめです。

 

4.後ろ頭&少し横向き写真(振り向き直前写真にする)

頭部を撮影する場合は、この子きっと可愛いんだろうなと思ってもらえるようにサラサラヘアになるように加工してみたり、可愛いヘアアレンジなどをすると、この子器用にできるんだなと女子力アピールにもなります。これを機にヘアアレンジにチャレンジしてみてもいいかもしれません。また友達などに協力をしてもらい、後ろ向きから前になるぐらいの直前の横向き写真にするという工夫も大事です!

 

5.プリクラ加工詐欺写メにする

あえてゴリッゴリにプリクラで顔を盛っている写真にしてもいいかもしれません。やはり悪用される写真の多くは、携帯などで撮影されたものが多いので、プリクラの写真をあえて選択するのもありかもしれません。とはいえこちらもあまりにギャップが大きすぎると問題ですが。。

参照:プリクラでガチ加工して、男性は「いいね!」してくれるの?

ここで気になるのが、プリクラのガチ加工は男性からいいねをもらえるのか、ということ。近年のプリクラは元がわからなくなるくらい盛れてしまうことは男性もわかっているので、ここは大きく好みが分かれると思います。

もともとプリクラの顔写真しかない人はいいねをしないと決めている人も中にはいるようなので、本当にいいねをたくさん欲しい場合は、携帯で撮った写真をバレない程度に加工するのがいいかもしれません。

 

6.髪の毛で顔を半分以上隠す

髪の毛を上手く使って、自然に顔を隠しながら撮るのもおすすめです。横顔や斜め、少し俯き加減で撮るとキレイに撮れます。
正面から撮りたい場合も、少し俯き加減にして、手で髪の毛を顔の近くに持ってくるかたちでもいい感じに撮れます。

髪の毛はふわっとしている方が自然で、かわいく撮れるので、撮る前に少し巻いたりボリュームを出してみるのがおすすめです。

 

7.あえてピンボケ写真にする

あえてピンボケの写真にしちゃうのもアリです。顔がハッキリわからないメリットに加えて、オシャレな写真にすることが可能です。また、ピンボケの写真を選ぶときに大切なのは、可愛い雰囲気を醸し出すこと。ピンボケだからこそ、可愛いお洋服をチョイスするのがおすすめです。

↓ペアーズはこちらから↓

 

 

8.後ろ姿全身と景色写真にする

後ろ姿の全身写真も、安全かつオシャレ感も出せておすすめです。ちなみに後ろ姿の写真で男性がチェックするのは、ズバリ”スタイル”です。実は、顔よりもスタイルを重要視するという男性も意外と多いのですよ。アップの写真のみで全身の写真がない場合、警戒する男性もいるそうなのです。

顔写真がなくても、全身の写真でスタイルが自分好みだったり、オシャレな雰囲気が出ていると、いいねを送る男性もいるので、後ろ姿の写真を使用する場合は、スタイルがよく見えるように撮影しましょう。シルエットが細く見える洋服を選ぶとキレイに撮れておすすめです。

 

人気な出会い恋活・婚活サービスには危険な人も湧いてくる

顔写真はスクショされるものと警戒して

最初にも書いたように、工夫のない顔写真は悪用されるリスクがあります。スクショは誰でも簡単にできてしまうので、顔写真を掲載するとスクショされる可能性もあるということを念頭に置いて、写真を工夫して少しでもリスクを減らして安全にペアーズを利用しましょう。

男性目線!こんな写真ならいいねされる

1番いいのは自分が楽しそうにしている写真を第三者が撮った写真か、友達と写っている写真で友達の顔をスタンプなどで消して活用する方法です。

1番NGなのは、”他の異性と写っている写真”を使用すること。

たまに見かけますが、元恋人と撮ったであろう写真を使用している人。他の異性の影がある人は好感度があまりよくありません。そういった意味でも、同性の友達と仲良くしている写真は、友達もたくさんいるんだな、とプラスに思ってもらえていいですよね!

 

ちなみにペアーズにはプライベートモードという機能があり、それを使えばプロフィールを限定的に公開することができます。オプションなのでお金はかかりますが、写真を掲載するのがどうしても怖いという方は利用してみるのもありかもしれません。

→プライベートモードの詳細はこちらから

 

ペアーズのプロフ写真を攻略したい方は以下もご参考ください!

【女性編】ペアーズで半分顔出しだけで良い雰囲気を出せる自己紹介・プロフの作り方まとめ

男性目線!こんなプロフ写真は「いいね」したくなる!ペアーズプロフ写真攻略

 

コメントを残す