Pairs(ペアーズ)のブーストは意味ない?|効果が高い時間帯・曜日・使い方

Pairs(ペアーズ)のブーストは検索画面で自分のプロフィールを目立たせることができる機能です。なかなかいいねをもらえない、マッチングが成立しない、とお悩みの方に試してみてほしい機能です。尚、このブーストは男性会員のみの機能で、女性は利用できません。

ブーストは戦略的に使わないと大損します。使うタイミング(時間や曜日)を間違えると、本来の半分の効果しか得れません。当記事では、失敗しないブースト活用術や、そもそもブーストは使う価値があるのかを解説していきます。

 

ブーストのメリット

 

✔ プロフィールが上位に表示される

ブーストを利用すると、あなたのプロフィールが60分間、検索結果の上位に表示されるようになります。上位に表示されると、当然プロフィールを見られる機会は増えるので、足あとやいいね!をもらえるチャンスが増えます。

avatar

60分だとカップラーメン20杯作れるね!

 


✔ いいね!が無料で送れる

 

 

ブースト中は足あとを付けてくれた相手に無料でいいね!が送れるので、いいね!の消費数を気にすることなく押しまくれます。無料で送れるのはブースト利用開始から24時間以内です。送り忘れのないようにご注意下さい。

 

Pairs(ペアーズ)の公式サイトでは、ブースト中に足あとを付けてくれた人にいいね!を送った場合、マッチング成功率は通常より2.5倍高いと公表されています。「足あとを付ける」=「興味がある」ということです。自身を持っていいね!を送りましょう。

 

pairs2

ブーストを効果的に使うには

 

 

✔ 時間とタイミング

ブーストは戦略的に使わないと大損します。ブーストの持続時間は60分間だけです。この短い時間でなるべく多くの人に見てもらうには、アプリを利用しているユーザーが多いタイミング(曜日・時間帯)に合わせる必要があります。

オススメの時間帯

22:00~24:00

オススメの曜日

土曜日・日曜日

夜が最も利用者が多いです。帰宅中や寝る前に使用する人が多いことがわかります。そのため、22:00~24:00ぐらいが最もログイン率が高く効果的にブーストを利用できる時間帯と言えます。ちょっと遅めの時間ですが...

アプリは週末にゆっくり利用する人が多いため、土日がおすすめです。平日は学校や会社でバタバタしています。変則的な生活をしていてこれらの時間帯・曜日にアプリを使うことができない人はブーストをオススメしません。コスパが悪いです。


 

✔ プロフィールを充実させる

ブーストを効率的に使うというよりは、足あとやいいね!をゲットする上で、プロフィールの充実させることはマッチングアプリにおいて最優先事項です。特に写真の印象が悪いと、自己紹介文や基本情報に目を通してもらえません。

〈オススメ記事〉
プロフィール写真を撮る時のコツ


 

avatar

以下のユーザーはブーストを利用できないから使う前に確認してね

✔ メイン写真を設定していない

✔ プロフィールを全て埋めていない

✔ 居住地が海外になっている

 

ブーストの料金

 

ブーストはポイントと交換することで取得できます。1回9ポイント=1260円です。以前は1回600円からでしたが、ポイント交換に変わりました。Pairsポイントは10ポイント1400円から購入できます。まとめて購入すると安くなります。

10P 1,400円
20P 2,500円
30P 3,500円
40P 4,600円
50P 5,700円

 

Pairsポイントはブーストの他に「みてね!」「メッセージ付きいいね!」にも利用できるよ

avatar

 

ブーストは使う価値があるのか?

残念ながら、ブーストはコストパフォーマンスが低いです。足あとは確かに増えるのですが、その人が自分の条件に合わないことが多いです。恋愛対象の条件(年齢・見た目・地域など)外の人とマッチングしても意味がありません。

確かにメッセージの練習にはなりますが、1回あたり1260円も課金するほどメリットはありません。それなら、他のアプリを掛け持ちした方が多くの異性に出会えます。ブースト2回分でアプリ1つを有料で使えます。登録だけなら無料でできます。

ペアーズと同じくらい優良なアプリとしてOmiaiがあります。Omiaiは安全性が高く、いいね!が美男美女に集中しすぎない点に特徴があります。会員数も360万人(2018年10月)を突破し大人気のアプリです。勿論、登録は無料です。

 

恋をしよう↑【登録はこちら】↑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA