恋愛猛者の同時進行・管理「3つのテクニック」を紹介【ゲス道】

結婚を見据えて相手を選ぶとき、同時進行で何人かとお付き合いして判断するという方も多いですよね。同時進行になってしまうと、「付き合う」というよりも「審査」のような目線になってしまうこともあるでしょう。

暗黒面に堕ちても、変わらぬ愛を誓えるか?

avatar

恋愛の猛者は、どのように相手を管理しているのでしょうか?今回は、同時進行で重要になってくる3つのテクニックについてお話します。

ゲス道を

行く者よ

連絡手段「LINE」は同じで構わない

同時進行をする際の連絡手段は、通常と同じくLINEです。今はLINE以外、例えばメールでマメに連絡を取り合うことの方が珍しいですよね。

ツールは正直なんでもいいのだ。カカオトークでもあり。

avatar

 

スマホにLINEがインストールされていることを相手がわかっていた場合、LINE以外のツールで連絡を取ろうとするのは不自然ですし、怪しさ満点です。そこから「浮気」を疑われても不思議ではありません。

 

あとは、LINEの送り間違えにさえ気を付つけていたら、同時進行していることは一切気が付かれません。念には念を入れて、デート中に画面を見られても大丈夫なように、LINEの通知も画面に出ないように設定しておくのが望ましいです。

 

本気の婚活なら

↓まずは資料請求(無料)から↓

WebCon

 

同時進行は「バレないように」が鉄則です。誰かとデートしてる間は、スマホを触りすぎないよう注意しましょうね。もしもLINEの送り間違いが怖いなら、対策として同時進行の相手の名前をLINEで呼ぶときは、苗字で表記するのを徹底した方が良いのかもしれません。

自然を装うんです。頭がフレッシュなときにしか返事しないこと。画面を絶対に見せないけど、隠してるようにも見せないこと。

avatar

 

突然違う男の名前で呼ばれたら、「遊ばれているのだろうか…」と相手の男性は当然不安になりますし、あなたに疑いの目を向けざるを得ません。

 

内容にもよりますが…苗字であれば、誤ってLINEを送ってしまっても、なんとかごまかせます。「名前呼びにしてほしい」と言われても、「まだ恥ずかしいから…」などと上手いことかわしてしまったら上出来でしょう。同時進行が終わるまでは、苗字呼びが無難でしょう。

 

むやみに踏み込んでくる人はその時点で外す

同時進行をしているということは、複数人「いいな」と思う相手がいるという状態でしょう。しかし当然、プロフィールで確認できる相手の条件だけで、結婚が決まるわけではありませんよね。

 

だからこそLINEで連絡を取り合おうとしているわけですが、LINEでやりとりしているときに、相手の質問や回答に違和感を覚えた場合は、それ以上関係を進行させるのはやめておきましょう。とくに何かとプライベートな話を聞きたがる人や、年収といったデリケートな話題にまで踏み込もうとしてくる人は、その時点で切ってしまいましょう。

デリカシーのない人と交際を続けてもストレスが溜まる一方なので、天秤にかける必要すらないでしょう。もちろん、同時進行をしているあなた自身も、相手のプライベートに踏み込んだ質問をしないように気を付けないといけませんよ!

秘密厳守のちょうどいい距離感を保てない相手はその時点でおしまい。バレたら詰むので。

avatar

 

Googleカレンダー駆使すればバレずに予定管理できる

同時進行するときのスケジュール管理は、Googleカレンダーが便利です!手帳で管理しても良いのですが、手帳ってつい忘れちゃうときもありますよね!

自分の予定だけGoogleカレンダーでシェアすれば、他の人にはばれないし、同時進行の相手同士が知ることもない。予定を合わせる話からバレることが多いのです。

avatar

 

同時進行の相手に手帳を見られて、「同時進行計画」が筒抜けになってしまうおそれもあります。だからこそ、いつも肌身離さず持っているスマホの「Googleカレンダー」で管理するのが一番良い方法なのです!

 

Googleカレンダーで予定を登録し、色分けしてしまったら「いつ誰とどこでデートの予定なのか?」ということが一目瞭然です!スケジュールアラームの機能もあるので、予定が入っている前日や数時間前、好ましいタイミングに自分で設定すると、スマホ上でポップアップ通知が受け取れるので、とても効率的なのです。

 

もちろん、同時進行の相手たちとデート中に、ポップアップ通知が出て画面を見られると気まずい雰囲気になってしまいますから、デート中だと思われる時間にアラームを設定するのは避けてくださいね。

 

また、人によっては「ToDoリスト」でデートを管理する人もいるようですが、それは自分が使いやすいように管理してみてください。でもデートに「ToDoリスト」って、仕事感というか、義務感のようなものが出てきてしまって、なんだかおかしな緊張感が漂いますよね。

Googleカレンダーはアカウント毎にカレンダーを作成することができるので、人数分カレンダーを作成するのもアリ…な気もします。しかし、ひとつにまとめておかないと、うっかりダブルブッキングの可能性も出てきてしまうので、カレンダーを別々に分けるのはおすすめできません。

 

ちなみに、たまたまGoogleカレンダーを利用していることがバレてしまった時に、「Googleカレンダーを共有しよう」と提案してくるような男性も避けた方が良いでしょう。あなたの日程を知りたがるということは、「あなたの行動すべてを把握しておきたい」という気持ちの表れでもあります。今後束縛される可能性が高いからです。

Googleカレンダーをシェアできるかどうかで、あなたが本命かどうか分かるかも。

avatar

闇の補足説明

別の記事で「Googleカレンダーで日程共有できるかどうか聞こう」とミラコロは書きました。

同時進行というゲスの道を行く人はGoogleカレンダーを共有するのが怖いのだ。

Googleカレンダーをシェアできる人は、基本的に同時進行してる可能性が低いんだ。

とはいえ、シェアできる予定が自分のだけなので、シェアだけはできるのだが…。

同時進行ガチ勢は数十名の予定管理もしてダブルブッキングしないようにしている。

つまり、Googleカレンダーで簡単にシェアできて予定も見せてくれるようなら、その人は同時進行してないだろう。

ここの記事では、同時進行を行うゲスの道の者向けに「Googleカレンダーをシェアしよう」という人は避けるべしと書いてある。

意味は…伝わるだろうか。

 

Googleカレンダーを利用していることがバレないように、普段はカムフラージュのための手帳を持ち歩いておいた方が良いのかもしれません。ここまで、恋愛の同時進行と管理についてお話してきました。猛者ともなれば、同時進行のリスクもしっかり理解し、同時進行においてベストな行動も把握しているものです。

 

最後に、同時進行で押さえておくべき3つのテクニックをおさらいしましょう。一つ目に「同時進行もLINEで管理すること!」、二つ目に「デリカシーのない相手は切り捨てること」、そして三つ目「スケジュール管理はGoogleカレンダーを利用すること」、以上です!

 

とはいえ、同時進行はあまり良いものではないので、なるべく早く本命の一人を決めるように心がけてくださいね。

同時進行は、いずれ崩壊するので、撤退は早めに。タイミングを間違えないように。

avatar

 

この記事を書いた人

コメントを残す