マッチングアプリに載せるプロフィール写真はこれでカンペキ!

最近宣伝などでもバンバン目にするマッチングアプリ(婚活アプリ。)評判は様々ですがもはやネットで出会うのは当たり前の現代になってきています。

 

ペアーズ、Omiai、with、タップル誕生など完全無料~有料まで、様々な種類がありますが、ほとんどが顔写真を見て選ぶものになります。つまり、マッチングアプリにおいて写真が占めるウエートは非常に大きいということになります。ここを間違えてしまうと結局いつまでもいいね!がもらえなかったり、マッチングできなかったりしてしまいます。

 

しかし、ご存知の通り写真というのはいくらでも詐欺をすることができます。(盛ることができる。)

 

マッチングアプリには知恵の限りを尽くした巧妙な写真が並んでいます。しかし、ずーっと見ていると女性たちの写真には何らかのパターンがあることが見て取れたのです。このページではそんな分析を元に、どのように写真を盛ればうまくいくのかということについて解説をしていきます。

 

そもそもマッチングアプリとは?

そもそもマッチングアプリとは当サイトでも多くご紹介をしていますが、たくさんの異性の写真・プロフィールをみながら、いいね!を送り相手もいいね!を返してくれれば、マッチング成立し、その後は自由にメッセージをして、ご飯に行ったりすることができるようになるアプリのことをいいます。では、このマッチングアプリを制するためにはどのような写真を撮影するのがベストなのでしょうか。

 

おすすめの撮影方法:写真から考えるNGとベスト

冒頭でも述べましたが、マッチングアプリにおいては写真が全てといっても過言ではないです。

 

よい写真を載せればマッチングは増えます。マッチングが増えれば、よりお付き合いしたいと思える人に出会えます。だからマッチング数を増やすことが重要になってきます。

 

誰から見てもいいね!を押してもらえないと思うような写真を載せてしまうと数少ない人の中から無理やり相手を選ぶことになります。かといってエロに頼っては変な奴を呼び寄せるだけになってしまいます。

 

ここでいう「よい写真」には、いわゆる「生まれつきの容姿のよさ」は関係なく、女性の場合であればメイク技術などを駆使していくらでもかわいく盛ることができる写真を作ることができるのです。

 

女性には最強の武器「メイク」があります。この「メイク」技術を生かすことで、写真をどんどんかわいく写すことができるのです!

 

メイク×加工=最強

中身も外見もいい人とマッチングするにはどんな写真にすればいいのか考えてみましょう。

 

狙うべきは最近何かと話題の「インスタ映え」と「自然さ」になります。

 

ここで重要なポイントをまとめました。のちに詳しく詳細は書いてありますので読んでみてくださいね!

 

①はやりのショップの服を着る、もし自信がなければ着物レンタルなどをしてみる。最近ではバーキンのレンタルや、ZOZOなどでも簡単に買えるようになっています。

②化粧を頑張る。

③絶対に加工する。

④アップはやめて、少し遠めから友達に撮ってもらった写真を使う

⑤趣味など話題のネタになるものが一緒に映っているとなおよし!

 

流行りのショップの服を着る

田舎のイオン、しまむら、Amazon、渋谷109とかで買っちゃ絶対にダメだぞ!!!!!

 

ユニクロやGUは確かにオシャレな人が着るとオシャレですが難易度が高くセンスが問われます。そんな難しいことに挑戦する必要はありません。

 

セレクトショップの服を着てください。下に参考リンクを貼っておきますね。

 

年齢にもよるので難しいのですが、もう全く自信がなく全くわからない、という方であればとりあえず、アーバンリサーチで全身そろえておけば、ひゃあ!!私服だっさ!!!!となることはないと思います。あと主要駅にある大きめの商業施設は無難に良いと思います。

 

さんざんあざとい女をdisしといてなんですがやはり、男性は女性からみたらちょっとあざといんじゃない…?ぐらいが好きだったりします。

 

マッチング数をあげるには、スカートもしくはワンピースがいいです。

 

変に露出度が高い写真にしてしまうと変な奴がよってくるので、 ちょっと女性らしいぐらいがベストです。

 

特にワンピースはほとんどコーディネートの必要がないので、最強。

 

ネットショッピング

ZOZOTOWN

マルイ

アーバンリサーチ

 

商業施設

渋谷ヒカリエ

 

横浜mark is

 

めんどくさい!というのであれば、最強の着物レンタルです。

着物を着て、友達と浅草や京都に行きましょう。

着物の写真はファッションセンス関係なく誰でも盛れます。

 

着物レンタルwargo

(¥2,900~)

 

メイク偏差値を上げる

雑誌、アットコスメ、YouTubeでメイク偏差値を上げてください。

 

何買ったらいいかわからなければ、とりあえず@コスメでランキング1位のを買いましょう。

 

家でたくさん練習してください。

 

自分でこのメイクが似合っているのかわからない…と思ったときはとりあえず自撮りしてみましょう。そしていろんなパターンの写真を撮り貯めしておいて、比較する方法がおススメ。

 

@コスメ

 

YouTube-石原さとみメイク

 

絶対に加工する

一眼レフでもなければ加工は必須です。

 

snowは死ぬほど盛れますが、盛れすぎて現実とのギャップが激しくなるのでやめた方がいいと思います。

 

どっちかというと後ろ二つは自撮りアプリですので、友達の撮ってもらった写真をVSCOで加工するのがオススメ。

 

VSCO

肌や目が変わるアプリではないですが、 知識0でオシャレな加工ができます。

 

B612

不自然でない程度に肌がきれいになり、盛れます。

Beauty Plus

美白効果など美人に写ります。

 

アップの写真はやめて、少し遠めから友達に撮ってもらう

顔のドアップ自撮りはまったくおしゃれじゃないのでやめた方がいいです。

 

自然に見えるためには自撮りではなく、友人に撮ってもらった全身が写っている写真が無難です。

 

友人がいなければセルフタイマーを使いましょう。え?撮影しているところを見られたら恥ずかしい? 結果よければ全てよしです。乗り越えてください。

 

加工もしすぎると不自然になります。そして顔はたとえ一部であっても見える方がいいです。

 

趣味など話題のネタになるものが一緒に映っているとなおよし!

スノボーの写真、楽器の写真、焼肉屋での写真、カメラをぶらさげた写真。

 

話題につながりやすい何かが一緒にうつっている写真だと最高です。

 

何もない人はとりあえず

「食べるのが好き(*’▽’)」

「趣味はカフェ巡り(●´ω`●)」

とか書いとけば大丈夫です。

 

もしくは「カメラ始めたいな、、、と思ってて、詳しい人教えてください(#^.^#)!」

 

みたいに書くと、男性は優位な側に立ちたい人が多いので、めちゃくちゃメッセージで語ってくれます。

 

ほら、すぐに「今度一緒に見に行こうよ!」です。

 

 

ペアーズ、Omiaiなどのアプリごとによって写真は変える必要はある?

ここまできれいな写真を載せるのがどれほど重要かということを書いてきましたが、では実際のところペアーズ、Omiaiごとのアプリによって写真の差をつける必要はあるでしょうか?

答えはNOで、同じような写真でも大丈夫です。

 

以上のテクニックを導入するだけで、確実にいいねは増えます。

 

素敵な人と出会うために、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

pairs1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA