婚活から結婚前提のお付き合いにランクアップするまでの話

婚活を順調に進めるためには、マッチングしてからがいよいよ本当の勝負。婚活アプリや結婚相談所などで男女の条件や相性がお互いにピタリと合うことを「マッチング」といいますが、これは就活で言うところの「書類審査」に過ぎません。

マッチングしてからデート5回目くらいで前進する

ネットでの条件上の相性と、実際に会ってからの相性やイメージは大きく異なります。イメージや期待も膨らんでいる分、実際のデートは余計に審査のハードルが上がっていると考えた方が良さそうですね。

3回なんて誰も決めてない。なんなら、5回も決まりじゃない。回数重ねたら、進展するよね?…ね?

avatar

 

最初のデートはあくまで様子見!あなたも相手に審査されていることを意識して

とはいえ、初めてのデートですべてをさらけ出せるカップルなんてごく少数派。お互いに自分を上手くアピールしようと背伸びしがちになるのは当然ですし、手探りでスタートする1回目のデートはあくまで「様子見」だと考えてください。

ファーストコンタクトは、まともな人かどうかのチェックができれば良し!

avatar

 

初めてのデートが上手くいけば、自然と次回の約束をすることになると思いますが、実際、たった2~3回程度のデートで婚約や結婚に至るカップルはまれです。

 

長い人生を共にするパートナー選びの場なのですから、あなたと同様、相手も真剣に臨んでいるはず。もちろん条件などは申し分なくても、性格や価値観などその他諸々の相性が良い相手と結ばれるに越したことはありませんよね。

 

本気の婚活なら

↓まずは資料請求(無料)から↓

WebCon

 

5回目までデートが進めば順調な証拠!少し現実的な話題も

マッチング後のデート5回目くらいまでは、あなたも彼に見極められているわけですから、等身大かつ羽目を外すことのないよう気を付けましょう。とはいえ次回の約束をしてくれるということは、順調に結婚に向かって事が運んでいるという何よりの証拠。

5回もデートが続いてて、楽しいなら、たぶんGoサインです。

avatar

 

書類では分からない部分をお互いに擦り合わせることができれば、5回目のデートくらいで少し現実的な話を切り出してみてもOKです。

 

まずはお付き合いからは婚活&恋愛の基本

「婚活=お見合い」ではありません。もちろん婚活と名前が付いている以上、例えば結婚相談所などではより結婚に前向きな男女が集まっているわけですから、条件さえ整えばすぐ結婚に至るカップルもいます。

 

しかし大多数は、出会いが婚活の場であろうとそうでなかろうと、ある程度真剣なお付き合いを経てから結婚という流れが自然だと考えているはず。つまり婚活の場は、あくまで出会いの1つに過ぎません。

結婚相談所で婚活してたけど、駅前でナンパされて、ナンパしてきた人がぴったりな人で、その人と結婚した…なんて話もあるくらいです。

avatar

 

「お付き合い」期間を二人で楽しむ余裕を

きちんとお付き合い期間を設けることでお互いへの愛情や信頼も強まり、結婚や将来への期待をより高められることになります。結婚を急ぎすぎないことで、もし不測の事態が起こったとしても対処しやすくなりますし、彼の人間性や自分との相性をより冷静な目で見る機会を持てるはず。

 

生涯の一大イベント「結婚」を、単なるイベントや義務感で終わらせたくはないですよね?婚活と言えど、縁があって出会った二人。せっかくならお付き合いの期間を過ごして、相手と「恋愛」する余裕を楽しんでくださいね。

信頼と安心感と勝ち取るのが成功の秘訣

一口に婚活と言っても出会いの場はさまざまで、最近はアプリや街コンなど、婚活自体のハードルもごく身近なものに変わってきています。お手軽になった分だけ出会いの機会は増えますが、トラブルに巻き込まれるケースも多いのが事実。あなたが相手側を警戒するのと同時に、あなたも相手に警戒されていることを忘れてはいけません。

 

最終的な結婚を目的にしている「婚活」は自然な出会いとは少し異なり、どうしてもお付き合いのスピードが速くなりがちです。

 

その短い期間で相手にあなたを「結婚相手にふさわしい人」だと認識してもらうためには、条件や外見よりも人間性に磨きをかけること。外見が好みである、きちんとした職業に就いていて収入も安定している…それはあくまでプロフィールに過ぎません。

外見はあとからでも磨けるけれど、人間性は結婚しても変わらない。

avatar

 

相手にとって「居心地のいい存在」になることを目指そう

あなたは結婚を迫られた相手がどれだけイケメンの高収入男性だったとしても、「胡散臭い」「どことなく信用できない」…そんな人と生涯を共にしたいと思いますか?結婚は、単なるお付き合いとは違います。最終的にはあなたの人間性を彼に愛してもらうこと、「一緒にいてラク、居心地がいい」そう思わせることが婚活成功の秘訣なのです。

一緒にいて疲れない、癒やされる、過ごしやすい人と結婚しないと死ぬまで一緒に暮らせないゾ!

avatar

 

とはいえ、たとえよほど波長が合ったとしてもまだ知り合って間もない相手に、「居心地のいい相手」だと認めてもらうのはなかなかハードルが高いですよね。

 

人は相手のことを「この人は信用できる」と確信した時に初めて、居心地の良さや安心感を得られるのです。

結婚も人間関係の延長線!相手とは真面目なお付き合いをキープして

一つ屋根の下で長い人生を共にするわけですから、お互いがお互いを信頼できるか否かは結婚の最低条件。嘘をつかない、約束は必ず守る、常に真摯な態度で接するなど、良い対人関係を築くのに欠かせないごく基本的な姿勢でお付き合いを進めること。

初対面でも、慣れ親しんでても、結婚してても対人関係は大切に。

avatar

 

そんな簡単なことか、と思われるかもしれませんが、相手の信頼を勝ち取るまでこの姿勢を徹底するのはなかなか大変ですよ。自分磨きももちろん大切ですが、結婚は最も濃密な人間関係であることを意識しながら婚活に励みたいですね。

 

この記事を書いた人

コメントを残す