笑える婚活体験談⑦ 海外駐在員婚活にアメリカの結婚相談所!?

婚活マスターレベッカ
笑えるアラフォー婚活体験談
第7弾 海外婚活、本格スタート!

 

アラフォー女子・レベッカさんの婚活体験談 第7弾!

婚活歴10年以上!!婚活マスター・レベッカさんの抱腹絶倒の体験談、
今回はいよいよ本格的に海外婚活スタートです!

30代半ばで一念発起!英語に抵抗がないからと、とうとう海を越えてしまうレベッカさんの婚活珍道中をお楽しみください!まずは海外在住の日本人駐在員との婚活、続いてハワイでの婚活体験談です。

第6弾を読む♡

第8弾を読む♡

1.相談所と紹介所の違い

 

「外国人は年齢を気にしない」という都市伝説(?)に惑わされて、海外の紹介所に登録したことがある。
マッチドットコムに登録する2~3年前のこと(まだまだ若いぜ・・・)。

同じ職場の外国人は「欧米人だって若い女性の方がいいんだ!幻想を抱くな!」って言ってたけど、とりあえずスルー。

確かに日本男性よりは、年齢にこだわらない人が比較的多い気がした。
気がしただけだけど。
見た目年齢、会話の内容や考え方などに重きを置いているようで、その辺りは日本の男性のように恥じらいや照れが可愛いと思ってもらえるような甘っちょろいものではなかった

ここでポイントとなるのは、結婚相談所ではなく紹介所であるということ。
相談所は登録者の相手に対する希望をヒアリングするだけでなく、登録者自身の分析や、コンシェルジュのようなスタッフによる恋愛事情の相談、お見合いに至るまでのフォロー・お見合い後のフォロー、成婚が決まろうもんなら、結婚に関する相談も受けたり、結婚式・新婚旅行と、トータルサポートを提供してくれる。

しかし、紹介所はその名の通り、紹介するだけ
紹介後はどうぞご自由にのスタイル。
結婚が決まったら成婚料を払うのは同じ。割とガメツイ。けっ☆

国際結婚を希望する人は、マッチドットコムで探すよりも、外国の紹介所に登録したほうがトントン拍子に進む気がするし、安心できるんちゃうかな。
信頼性調査もしっかりしてるし。
紹介してくる人は女性だったけど、ちょっと強気で・・・まあまあな強引さで紹介してくるけど、しっかり意見を述べれば非常にフレンドリーで優しくなる。
曖昧な感じの返答は、手に取るようにわかるイライラ度を出してくるので、ひるまず応戦が必要

海外婚活にはやはり自己主張が必要!?エージェントのイライラアピールに負けてはならない!

N.Y.のエージェントでは日本みたいに高額の料金を払ってまで相手を探すという人は少ないので、イケメンはおらんことを理解しとかなあかん。かといって気持ち悪いのもいない。審査が厳しいから( 第8弾に出てくるクッキングパパもどきは例外中の例外と思いたい)。

そのおかげか??女性の登録者数は日本みたいに多くない様子。
今となれば特にそうかも、SNSで探せるし。なので、チャンスといえばチャンス!
女性の登録者数が、男性の登録者数と同等か少ないくらいの海外の紹介所なら、競争率も下がるってもんよ!
選び選ばれのチャンス
が増えるのでは!?

今でこそ国際結婚の相談所やSNSも充実しているが、当時は数も少なく、あったとしても、いかにも怪しいサイトやゴリゴリのお商売系の紹介所ばかり。
その中から厳選して、調べて、質問しまくって・・・。

結局入会してみないとわからないけど、お金を無駄にしたくないやん?
それまでにも散々無駄にしてしまっていたし。
かといって安いのはさらに怪しい、どうしよう。とあーだこーだ悩みながら、3つに絞った。

1つは、アラフィフの先輩が登録して数年活動していることもあり、ちょっと心強く感じていたハワイの紹介所
ここは日系アメリカ人が経営していることもあり、比較的日本人の性質に寄り添っている感じがした。

2つ目は、ニューヨークとロサンジェルスの2拠点をメインに、主要都市のみを範囲にしているアメリカ(東海岸)の紹介所

3つ目は、日本人が日本で経営している海外駐在員だけを紹介する紹介サイトだった。
珍しいことに、というか日本人女性を欲していたからか、ハワイとニューヨークの紹介所ではトライアル期間が設けられていて、お財布に優しかったので助かった。

その代わり、その間に交際に至り、ステディな関係になったら報酬を2割プラスさせてもらうということだったので、承諾した。
ちゃっかりしてやがるぜ、商人(あきんど)やな~。

で、その紹介所の名称は?やねんけど・・・。
登録し、活動していた割には紹介所の名前をド忘れするというポンコツぶり
友達に聞いた、一緒にニューヨークへ行った友達にも聞いた、けど、誰も覚えていない(笑)。
登録して活動したのは覚えているのに、名前が出てこない!!
サイトで検索してもヒットしない!!
つぶれたか!?
名前が変わったのか!?

どうやら、3つのうち2つはつぶれたらしい(笑)。
クレームが多かったらしいのと、騙された!と詐欺容疑などで訴訟を起こされたりなど、もろもろトラブルがあった様子。
まじか・・・。
活動してた私としては複雑(笑)・・・。
騙されたとは思わんかったけど、たまたま免れたのか、実は被害に遭っていたのか、今となってはわからない。

ちなみに3つ目は恐ろしいほどめちゃめちゃ怪しいサイトだったけども(写真ではなくイラストのアイコン表示だったし)、それは技術的な問題なだけで、紹介所としては非常にお堅い感じのしっかりしたところだったのを記憶している。
そして今も継続していることを確認できた!「イーマリッジ」というサイト。
昔と違ってこぎれいなホームページになっていた!http://e-marriage.jp/oversea.html
不十分さは否めへんけど(笑)。
シンガポールが拠点らしい。今さら知ったわ。

今回この3つを探すために検索したら、国際結婚や海外駐在員との婚活サイトが、
まぁ~~~多いこと!

こんなにたくさんあんの!?
ちょっと目を離している間にこんなに盛りだくさん相談所も紹介所もできてますやんか!
サイトも豊富!なんてこったい!!
ムクムクとまた婚活欲が沸き立ってきてしまう。いやん

あかんあかん、いろいろ頑張り過ぎてちょっと“婚活中毒”みたいなことになってるぞ!(笑)。
ま、数は増えようとも、本質的な運用スタイルやシステム、サービス内容については、何であれ大差はないわ。

 

マッチ・ドットコム

 

2.外国人とのお見合いってどんななの?

 

さてさて、話を戻そう。
外国の紹介所はトライアルといえど、信用調査は厳しい。
提出する書類も多いし、ヒアリングも長い。
こっちの希望というより、向こうの調査のための質問が多い。
日本語を希望する場合は、翻訳されたメールや書類を送ってもらえるし、日本語で回答してもよいとのこと。

外国の紹介所に登録している人たちはステイタスが高い人が多いのはもちろんやけど、日本人女性を求める理由は、
「教育水準レベルが高いから」「清潔」という理由。

ただ、
「おとなしくてつまらない」「従順だからメイド代わりにちょうどいい」「だましやすい、浮気し放題」とか、意志が弱く自立していないというネガティブなイメージ
も持たれていた。

んなわけないやろ!とツッコミと説明に時間を取られる。
あー面倒くさい!
話すうち、私個人の性格や考えを自分なりに勝手に分析して、勝手に納得するという、変な人たちだったけど(笑)、まあそれでネガティブなイメージが払拭されたのなら、良しとしよう。うん・・・。

ということで、ストレートにどんどん会話が進むけど、外国人男性は、私個人に対して失礼な無神経なことを言わないし、もしデリケートな質問をするときは前置きがきちんとあるし、それがまた気分を良くする表現を用いるので、傷つくようなことは全くない。

中には、結婚について特別感というか重々しさ的なものがさほどなく、時間をあまりかけたくない、好きなタイプだな・愛せそうだな、と思ったらそれでええやん?フィーリングやん?的な人がいて、当時の私とはちょっと溝があったけど、面白かったし気持ちをラクにしてもらえた気がする。

大半は「家庭を持っているのと持っていないのとでは、社会的信用度が違うので、結婚したい。かといって一緒に暮らすともなれば、それこそちゃんと信用できる人でないと、無防備に生活するスペースに入れたくない」など、同感っす!と頷ける話っぷりだとか、謙遜しながらも自分の良いところや自信のあるものをアピールしたり、結婚後のスタイルをきちんとすり合わそうとしてくれるところなど、今までのお見合いとは全然違っていた。

日本での婚活、日本人とのお見合いで色々悩まされることもあったし、初対面で傷つくこともたくさんあったから、なんか心地よかったな~という記憶が残っている。

とはいえ、話の中でお互いのスタンスをピックアップして、譲れるの?譲れないの?でバトルがあったりした。
まずは人となりを知って徐々に・・・みたいな順序はすっ飛ばす!という感じの人もいた。
そんなスピーディーに将来のことを決められるものなの?というこっちの戸惑いを察してくれる優しさはあるけど、それ以上に自分に自信があって迷いがない。

逆を言えば慎重さに欠けるし、思い込みが激しい(笑)。
感情の機微や将来に対し、慎重に考える姿勢を若干理解してもらい難いので、その辺りを思いやってくれる人や同じようなペースの人がいいな~と、改めて思った。

ハワイとN.Y.は、登録完了後しばらくすると何名かプロフィールが送られてくる。
その中から気に入った人がいれば、その人のIDと名前を連絡する。
相手がOKなら、日程調整という流れ。

日本の相談所と同じように思うが、日本みたいに月1~2回めぼしい人のプロフィールを男女に送るとか、上限何名までとかもない。
あくまでもエージェント側の都合。好きな時に好きなだけ。担当者の気分によるところが大きい。さすがやな。

こちらで検索はできないのでお任せっきりになるのは日本と同じだけど、連日来るときもあれば、ピタっと来なくなったりする。
どないやねん!なんという焦らしプレイ!

実際会うのは、どちらかがどちらかの居住地、国に会いに行く。
会う時間はだいたい決められているから、日本に来られたからにはずっと案内しなきゃ!と気にする必要はない。
逆に、アメリカまで行ってお見合い終わったら放置されるわけで、それなりのプランや準備が必要になる。

あ、ポケットには夢と希望ではなく、警戒心と自信を持っていくべし!!

3.海外駐在員(日本人)とのお見合い

 

外国人との婚活ネタの前に、まずは海外駐在の日本人との婚活話を。私が利用した海外駐在員紹介サイトの場合は、自分で検索し申し込み依頼をするシステムだった。
どうやらIBJとの連携もあるみたい。
入会金や活動費等々は、いわゆる日本の相談所よりは低価格。
でも成婚料が数十万という高さ!
しかも活動費も払ってるのに、月会費があって、さらにお見合いが成立するたびに料金が発生するという銭ゲバぶり。
あかんあかん、こんなん言うたら怒られる(笑)。
すんません。

登録費と活動費自体はそんなに高くはないけど、今の時代それじゃなかなか登録者はこねーんじゃねーか?と思いきや、さすが海外駐在員。当時はまだほかに頼るところが少なかったからか、登録者数はそこそこいた。

新規登録時が一番人気があるので、登録して2か月間くらいは調子に乗れる
それ以降は、調子に乗った自分を反省する、といったいつものパターン
このエージェントは全部ネット上で手続きができるのでラクだったし、紹介もあるけど自分で検索して申し込みも申請できるし、お手頃価格だし、お得感があった。

検索して「いいな~」と思った人にはお気に入りマークを付けられる。
お見合いの申し込みは直接できず、エージェントへの申請方式になる。

申請→エージェントが相手に打診→OK/NGの返事をうける。
OKだった場合、エージェントが間に立ちお見合いの段取りを決める。
相手からの返事が来ない場合は、ものすごくしつこくリマインドしてくれるので、その辺りはIBJとは少し違う感じ。

IBJの場合、お気に入りマークの方たちからお見合いの申し込みをゲットするのは、なかなか難しい!
登録者数の多さもさることながら、若手女子も多いし、インテリ金持ち美人キュート全部いる

よって、写真写りと学歴とPRコメントが、第一段階を突破する条件になる。

でもこのエージェントは、このサイト独自のリストで構成され、IBJとの連携はエージェントのスタッフがリスト外から検索し、紹介の交渉をするためだけのものであり、登録者がIBJのリストを検索することはできない。そしてこのリスト外からの紹介(IBJ連携サービス)は、高額コースに登録しなければ利用できないようになっていたような気がする。
めっちゃうろ覚え(笑)。

実際にこのエージェントで「いいな~」と思った人とやり取りをして、お見合いした人は2人だけだった。
2人とも年上で、結構なイケメンさん。

1人は駐在している国が途上国で、おそらく定年まで途上国を転々と回り、最後の数年だけ日本に帰れるかも、という条件。

もう1人はシンガポール駐在中。3年程度で日本に帰国予定、その後は不明。おそらく数年後、また海外駐在になると思うとのこと。

そういった条件は、まあ一旦よこちょに置いといて、まずはお人柄を~とお見合いしたわけだが・・・。
なんでかな~、なんでこんな亭主関白が多いかな~。

話せば話すほど、小間使いか!?家政婦か!?ダッチワイフか!?と言いたくなるようなことばかり。
そういうのが女性の至福と思っている女性とどうぞお幸せに・・・。と静かに終了~~~。

 

マッチ・ドットコム

 

4.ハワイのエージェントを通したお見合い

 

さて、ハワイ。
基本、ハワイ在住の男性が登録されているが、アメリカ本土やハワイ周辺諸国の島国の人もチラホラ。
プロフィールと写真がメールで送られてくるので、それを見てOK/NGを返信。
いちおうパスワード等でロックはかかっている。
相手からの申し込み分も含まれているので、迂闊に、気軽に、OKしてしまうと話がどんどん進んでしまう。
小一時間のお見合いのためだけに、何度も足を運ぶほどハワイ好きちゃうしね。
っていうか、お金もないわい!こちとら寿貧乏&婚活貧乏じゃい!(涙)

他にも何件かのお見合いがあって、いっぺんに済ませられ、かつ観光や買い物付きならまだしも、そんな余裕のある連休なんて夏冬の休みくらいしかない。
普段のお休みや3連休程度をハワイ往復でつぶすなら、よほど会ってみたい、もしくは会って気に入れば即入籍でもいいってくらいの思いを持って臨みたい!
ハワイ好きで連休があればいつもハワイ行きますねんってくらいハワイ好きの先輩は、ジャカジャカ飛行機乗ってたけど。

相手の方が日本に来てくれる場合もある。私の場合は相手が来てくれた。thank you !!
しかしこれがね~~~やっぱホストになるとちょっと気を使っちゃう。
場所も決めなあかんし、わかりやすいところを選んであげたいし。
食事なのかお茶なのか、好みは何かとか、色々考えたり、食事やお茶のあと時間があまったらどうするかとか。

だって、嫌だなと思っても、お金かけて日本まで来てくれたのに放置しにくいやん・・・。
ま、いちおう“放置してよい”となってるし、こちらがハワイやN.Y.に行くと、遠慮なしにポ~イやねんけどね。
慣れるまではちょっと心配で、内心ハラハラ、オロオロする。

5.お見合いのために日本へ!

 

で、選び抜いた肝心のお相手は・・・

巨漢。

百聞は一見に如かず・・・写真だけではわからないことがこの世にはいろいろとあります

写真って難しい!!!
そう、全身写真がないのだ!
日本のように「お相手にわかりやすいように」という配慮は皆無
自分のとっておきの写真しか渡さない。
だから、日本人の3割増し、いや6割増しよりひどい場合がある。
なんやったら、10年くらい前の写真でも平気で渡してくる

ふざけんな、直近半年以内のをよこさんかいっ!

でもこれ、日本の相談所でもバッチリ詐欺られたからね・・・。
ある人は15年前、ある人は20年前
「この年齢ですが非常に若く見られます。」
と古臭い写真ではなくいかにも最近撮りました的に加工して載せてやがった。
むしろ若かりし頃、相当老けとったんちゃうの!?という疑いも。
ま、それはまたいずれ☆

で、巨漢・・・いやデブ・・・いやマッチョ?

隣の人たちと比べると大きさがよくわかりますね!


ちゃうなー、なんて表現したらいいんかな。
やっぱおデブ!?
顔と足はほっそりなので、写真だけでは騙されがち。ま、“あるある”や。
背もでかいから目立つし。
でもとても朗らか。
紳士的だし、インテリなので所作言動が普通というか、まとも。
まああまり身動きができない感じやったけど(笑)。
しつこいようだが、容姿の外的要因はどうとでもなるで、中身重視やで!
さあ、チェック!!

しかし・・・

いろんなことにおおらか過ぎるのか!?
極力働かずして生きていきたい、自給自足が理想など、120%感覚が合わなかった。

いやもちろん、「そういうの憧れる~めっちゃいい!」って思う人もいるだろうけど、なんせ私はべらぼうに働きたい、自給自足なんて無理。そんな簡単なものじゃないことくらいわかっている。
根性なくて甘えた性格の私が、そんな生活耐えられるわけがないし、それを耐えてまで一緒になりたい!と思えるほど好きになれそうにもないし(← 出た“オレさま棚上げ発言”)。

ま、あくまでも理想は理想で、彼自身もなんだかんだ組織に属して働くのかもしれないし、先のことはわからない。
とりあえず、人となりを知るために、たっっっぷり話し込んだ。
話し込んだが、友達なら良いけど・・・パートナーとしてはどうだろう??

当然、その日すぐには決められない。
しかし常夏の国ハワイの方はハートも常夏!?

チャッカマン的に初対面のインスピレーションで嫁にすると決めたそう。
ハワイの家族に会ってくれと言い出した。
しかし旅費は自分で出してくれとのこと。

結婚する気満々ならそりゃいくらでも!とは思うけど、そんなチャッカマンちゃうねん

仮に私も気に入ったとして、彼は私のほかに3人お見合いすると言っていたので、あとから「やっぱお前なし」とか言われたら、浮かれぽんちな私をどないしてくれんねん!?
と思いつつ、とりあえず、彼が次のお見合いに行くため、一旦おさらば。

そして結果、
そのままおさらば。

ハワイのエージェントを通してお断りをしようとしたら、相手から
「僕がほしいなら色気を出して欲しかった。物足りなかった。」

とNGだったことを聞かされた。

ひーーーーーっ!!
色仕掛けせーってか!?
いやいやいやいや、僕が欲しいならて、君!
欲しないねん!
あんたがグイグイ来とったがな、私はまだパーソナルエリア死守状況でしたやん。
色気もくそもあるか!出すか!

即座に気に入ったら否応なしに自然と出てしまうだろうが、出したくないから出さないように、勘違いされないようにコントロールするがな。

でもこれ外国人“あるある”ではあるな~・・・あくまでも私や私の周りのエピソードだけの話かもしれないけど。

とにかく自分が気に入られないケースだって十分に、いや十二分に考えられるのに、
絶対自分が相手を判定する立場で話す
“謙虚”さは微塵もない
羨ましいわ、あの自信。

・・・というワケで次回へ続く。

いよいよ次はニューヨーク!

笑える婚活体験談⑧ ニューヨークでクッキングパパに遭遇!?

→それでも海外婚活・海外駐在員との婚活が気になるならコチラへ!

→国際結婚した女性の婚活体験談、新婚生活インタビューはコチラ!

 

↓資料一括請求できるのはここ↓

結婚サービス比較.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA