令和元年婚する時に気をつけてほしいこと|その相手ノリで結婚しようとしてない?!

令和元年になってから出会って、急激に距離を縮めた方もいるかも知れませんが、ちょっと待って!そのお相手、令和元年に結婚できれば誰でも良い…なんて人じゃないですか?ノリが良すぎるだけの人と結婚すると令和元年離婚する可能性もあるので、ちゃんと相手のことを見定めて結婚しましょう。相手の本性を見抜ける質問なども参考にしてください。

 

流行に流されやすい人の欠点

流行に流されやすい人は、協調性があるので円滑な人間関係を築きやすい人でもあります。しかし、それが裏目にでると物事を深く考えないので、人のアドバイスを快く受け入れるこだわりがない人でもあります。

 

シンプルな人間性なのでとても明るいですが、知識や一般常識、経験やスキルが不足しているため、明確な判断基準が曖昧なため、人の意見を判断基準に置くので人の意見に左右されやすいと言えるでしょう。

 

ですから、お祝いムードが高まっている令和元年にノリで結婚しようとしている人には注意が必要です。

 

変化に対して抵抗がなさすぎてすぐ離婚するかも

時代が平成から令和へと変わろうとしている今、変化についていけず、ノリで令和元年婚をしてしまう人は、令和元年離婚をしてしまう可能性があります。

 

令和元年婚をしたいあまり、結婚相手を妥協してしまうと結婚を成功させるのは難しいでしょう。

 

令和元年でお祝いムードだとしても、周囲に流されずに、自分のペースで婚活を進めることはとても大切です。

 

ノリで結婚すると後悔のほうが大きい

ノリや勢いで結婚した既婚者にアンケートをした結果によると、過半数の60%以上の方が後悔しているようです。

 

後悔している主な理由は、相手の隠れた本質がでてきた、経済力がなかった、価値観の不一致などが挙げられています。

 

良い相手かどうかはしっかり吟味して

結婚は新たな生活のスタートです。幸せな家庭を二人で築いていくためには、結婚前にお相手の性格や価値観、経済力など将来のことも見据えて相手をしっかり吟味することはとても大切です。

 

デートやお見合いでしっかり相手を見極めて

元号令和婚を目指している方にとっては、婚活できる期間が限定されています。そのため、ノリや勢いで結婚を焦ってしまう傾向がありますが、それは危険です。

 

デートやお見合いでしっかり相手を見極め、良いお相手かどうかを冷静に判断するようにしましょう。

 

相手の本性は会話で分かる

限られた時間の中で、相手の本性を見抜くことは不可能です。そこで相手の本性が垣間見れる厳選された質問をし、その会話の内容から相手を見極めてみましょう。

 

たとえば「休日に何をして過ごしているか?」「趣味は何か?」など相手が何に興味を持っているかを知ることで、、お金の使い方が分かるでしょう。

 

相手の本性を見抜く好印象な質問10選まとめ

 

心と体の相性をしっかり確かめて

心と体の相性を確かめることも大切ですが、その前にお相手のことをよく知るようにしましょう。お互いへの理解度は好意の大きさにも比例します。お相手のことをよく知っていれば、すべてが上手くいくでしょう。

 

同棲期間も少しあったほうがいい

結婚前に少しでも一緒に生活すれば、相手の生活態度を知ることができます。同棲中に気づいた欠点に目をつぶることができるなら、結婚相手に選ぶことができるでしょう。

 

一方、どうしても許さない欠点が見つかったなら、もう一度よく考える必要があるかもしれません。

 

トラブルが起きたときの対処法はチェックしておきたい

予期せぬトラブルが起きた時、その人の本性がでるものです。自己中心的な態度をとったり、問題に対処せずに放棄してしまうような人は結婚相手にふさわしいとは言えないでしょう。

 

男女ともに危機的状況の時に本性が出てくる

お相手の本性を見破れる日常シーンは多々あり、その中のひとつが危機的状況に遭った時です。

 

たとえばお腹がすいた、眠い、疲れたなど精神的に辛い状況に陥った際に、どんな行動や態度がでるかチェックしてみましょう。

 

多少イラつくのは仕方のないことですが、周りに当たり散らすようなら要注意です。

 

簡単に諦めたり切り捨てたりする人は避けて

簡単に諦めたり切り捨てたりするタイプの人は、何か問題が生じた時にそれを解決しようと努力することなく、すぐに問題を放棄してしまう傾向があります。

 

結婚生活は常に順調なものではありません。問題に上手に対処できる人を選ぶことは、結婚生活の成功につながります。

 

話をして一緒に問題を解決できる人を選んで

結婚生活は夢見ている方は少なくありませんが、実際は波乱万丈と言えるかもしれません。

 

二人だけの生活は上手くいっているとしても、子どもができたあとは何かしらの問題が生じることでしょう。

 

そんな時、ふたりで話しをして問題を解決することは結婚生活には欠かせません。一緒に話し合いができ、落ち着いて問題を解決できる人を選ぶようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA