賛否両論!ロボット婚活パーティー参加者のTwitterの声は?【口コミ・感想まとめ】

サイバーエージェントが中心となり、2019年2月9日に開催された「ロボット婚活パーティー」がニュースやテレビ番組で取り上げられました。ミラコロでもDNA婚活をはじめ、様々な種類の婚活を紹介してきましたが、中でもこのロボット婚活は「会話をロボットが代行する」という非常に斬新なサービスで驚きました。

 

実際にパーティに参加された方やニュース・テレビを見た方はどのような感想を抱いたのでしょうか?

 

≪オススメ記事≫
DNA婚活の中の人にインタビューしてきました!

 

↓テレビ東京:ゆうがたサテライト↓

言葉を発せない人や極度の人見知り、手話しか話す方法がない人など一部の方にとっては非常に可能性がある方法です。いずれVR空間内で出会って婚活するときにもこのノウハウが生かされるはずです。

avatar

 

【ロボット婚活とは】

婚活や出会いにおいて必要な会話を、人型ロボットが代行する新しいお見合いスタイルです。

初対面での会話が苦手な人をサポートしてくれます。大勢の中や人前では話せるけど、1対1は恥ずかしいといった方にも有効です。

 

極度の人見知り・コミュ障だという方におすすめなのだ!

avatar

 

 ✔ ロボット婚活のメリット

・「緊張して上手くアピールできない」などのコミュニケーション課題を解決

・心理的負担が少なく円滑な対話ができる

・「自分からは直接言いにくいこと」や「少し聞きづらいお相手への質問」を任せることが可能

 

これ以外にも、ロボットの機能性やデザインなどが話のネタになり会話が弾むといったメリットもありそうです。

 

 

【ロボット婚活が生まれた背景】

ここから引用

国内全体では、未婚率の上昇、晩婚化、少子化などの問題に注目が集まる中で、結婚を希望する人が一定数おり、 近年では、テクノロジーの発展によりマッチングサービス市場が拡大、これまでよりも個人の出会いの機会が増えています。

 

しかし、恋愛結婚が一般的となりさらにサービスが多様化した中で、自ら結婚相手を探す必要性がある近年、出会いにおいて「初対面で何を話したらいいのかわからない」といった、対面時のコミュニケーションに不安を感じている方が多く、 せっかくの出会いの場を活かしきれていない現状があります。

 

そこで、結婚に向けた気運の醸成に取り組む東京都を後援とし、CiP協議会が主催となり、イベント運営事務局として交流創造事業に取り組む株式会社JTB、技術協力として「人間から信頼を得る対話エージェントの実現」を目指し研究開発を行うサイバーエージェントなどが参画し、本イベントが発足されました。

 

今回の婚活パーティーでは、一般的な婚活イベントや出会いの機会において必要な初対面での会話を人型ロボットが代行することで、「緊張して上手くアピールできない」などの個人に依存するコミュニケーション課題をサポートし、心理的負担が少なく円滑な対話ができることを期待いたしました。

 

ロボットが会話を代行することで、「自分からは直接言いにくいアピールポイント」や「少し聞きづらいお相手への質問」なども可能となり、お相手についてより詳しく知ることができます。

参考:https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=22781

ここまで引用

 

avatar

CiP協議会は竹芝地区を「デジタル×コンテンツの産業集積地」をとすることを目指しているようです。

 

【ロボット婚活パーティー実施】

サイバーエージェント公式HPより

株式会社サイバーエージェントにおける人工知能技術の研究開発組織「AI Lab」が、”ロボットが会話を代行する婚活パーティーin竹芝”を2月9日に開催しました。参加者は25~39歳の未婚の男女。

 

「ロボットの会話代行のみ」、「ロボットの会話代行の後、参加者同士も会話をする(5分のフリートーク)」の2部制で行われ、それぞれの部で2組づつのカップルが成立しました。

 

 

シャープのロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を使用

シャープのモバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」が使用されました。モバイル型のロボット電話です。

 

電話以外にもメール、カメラ、プロジェクター、スケジュール管理などの機能があり、すべて音声対話の操作に対応しています。大きさは約19.5センチ、390グラムとかわいい手のひらサイズです。

 

小柄で可愛いだけでなく、能力も文句なしです!

avatar

 

パーティーの進め方

参加者のすぐ前に置かれたロボットには、参加者の生年月日、出身地、趣味、好きな食べ物やスポーツ、仕事内容、長所や特技、年収、将来の夢など45項目の事前アンケートをもとにスタッフが会話をプログラミングし、1組3分程度の形で進められました。

 

ここから引用

会話内容は作成されたもので、複数台のロボットの会話と動きを制御するプログラムによってロボットに発話命令を送るという仕組み。今回は、リアルタイムでの音声認識や会話生成は採用していないので、アドリブの会話はありません。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00010007-fnnprimev-life&p=2

ここまで引用

 

ロボット同士による会話の一例

会話の内容や流れは実にスムーズです。挨拶から趣味や仕事のこと、ごく自然に進められていきます。またちょっと聞きづらい年収の事などもロボットなのでサラリと話題にあげてくれることも。

ここから引用

【ロボット同士による会話の一例】

A:私は、マリです。山口県出身で、年齢は23歳です。
B:よろしくお願いします。マリさんの趣味は何ですか?
A:私の趣味は映画を見ることです。
B:僕も映画を見るのが好きなんです。】

A:そうなんですね、偶然ですね。
B:僕は、映画のほかにテニスをやります。
A:へぇ~いつ頃からやっているんですか?
B:幼稚園の頃からやっていて、高校の頃に全国大会に出場しました。
A:全国大会ですか、すごいですね!
B:ありがとうございます。

A:私は、高校の頃、吹奏楽部に入っていました。
B:どんな楽器を演奏していたんですか?
A:私はクラリネットを演奏していました。
B:そうなんですね。今は、何か楽器をやっていますか?
A:最近はピアノを習い始めました。
B:ほぅ、音楽が好きなんですね。

A:はい、音楽が大好きです!
B:そろそろ終了の時間ですね。
A:本当だ、ありがとうございました。
B:こちらこそ、ありがとうございました。

この間、人間同士の会話はない。
相手がすぐ近くにいるのに言葉を交わすことなく、ロボットたちが話しているのを聞いている様子は不思議な光景でもあったが、ロボットの先にいる相手と目が合ったりクスクスと笑い合っている姿は楽し気だった。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00010007-fnnprimev-life&p=1

ここまで引用

 

 

【参加者の口コミ・評判】

https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=22781公式サイトより 

ここから引用

事後のインタビューでは、「自分のプロフィール通りに話してくれているから信頼した」「自分が思った通りに相づちをしてくれた瞬間に信頼が大きくなった」という感想があった一方、「話された内容が少し古かったので、ロボットに対して信頼できなかった」とプロフィール記入時と参加時の考えが変わっていた場合には不満の声も上がったという。

また、マッチング希望者を選ぶ時、ロボットとの会話内容と本人の外見がどの程度影響したかを調査したところ、会話内容を重視したという回答が上回った。
「普段は好みの外見ではない相手の場合、話をあまり聞かないが、ロボットによる会話代行だったためしっかり内容を聞けた」という声があり、「話す」という動作をロボットに任せたことによって相手の話を集中して聞くことができ、親近感と理解が高まったということだ。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00010007-fnnprimev-life&p=2

ここまで引用

avatar

トークでミスしたり、急な会話への対応に失敗したりしないで済むのがいい点かも?

 

ここから引用

男性参加者:もう最初にロボットがある程度、お互いの情報をやり取りしてくれるので、その話題を広げていこうみたいな

女性参加者:いろんな方と気を遣いながら話しをすると、帰りに疲れてしまうことが多かったりもするので、そういうところがよかったかなと思います

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00010013-fnnprimev-life

ここまで引用

avatar

人と会うことに疲れるタイプの人にはちょうどいいのかも

 

ここから引用

「自分のプロフィール通りに話してくれているからロボットを信頼できた」「自分が思った通りの相づちをしてくれた瞬間に信頼度が大きくなった」というポジティブな意見がある一方で、「話された内容が少し古かったので、ロボットに対して信頼できなかった」など、リアルタイムの情報更新がないことに対する不満の声もあったという。

また、相手の外見の印象より会話内容に集中できるという声も上がった。「普段は好みの外見ではない相手の場合、話をあまり聞かないが、ロボットによる会話代行だったためしっかり内容を聞けた」(参加者)。さらに、「ロボットの対話に続けて話を聞きたい気持ちになった」と、コミュニケーションが円滑になったケースもあったという。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000070-zdn_n-sci

ここまで引用

avatar

言葉を発せない病気の人や手話が相手に伝わらない時にはこの方法すごくいいかも?

 

 

【Twitterの口コミ・評判】

辛口なコメントが多かったです。いつの時代か流行る時がくるのでしょうか?

 


中には期待のコメントも...

 

【まとめ】

黙って座っている二人に代わってロボット同士が会話をしているという一見シュールな光景ですが、ロボットを介することによって和やかな雰囲気やコミュニケーションが生まれたり、かえって相手と自然に話してみたくなったり、親近感が湧くこともあったようです。

 

また会話の内容に集中できたり、ロボットがいたからこそ相手に興味を持つことができたというケースも。初対面時の心理的負荷を軽減は婚活疲れも避けやすいかも?

 

言葉を発せない人や、極度のコミュ障の方には救いの手となること間違いないでしょう!ミラコロメディアでは、婚活の可能性を広げる取り組みだと思いました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA